安いからでなく良いという理由でフィリピン留学に来てほしい

20代後半の男性にインタビューしました。彼は本も出版している多彩な才能を持った社会人です

英語を勉強する目的・動機について教えてください
僕は1ヶ月後にフィリピンにある日本企業の支店で働くので、上司や取引先との円滑なコミュニケーションが必要なのでフィリピン留学を決めました。


いろいろな英語学校がたくさんある中、エイエンパワーを選んだ理由を教えてください。
僕はフィリピンに住んでいて、5つぐらい語学学校に見学に行きました。消去法で選びました。いくつか切り捨てていったなかで、基本的にフィリピンにある語学学校のほとんどは韓国資本です。韓国資本の語学学校に3つ行ったんですけど、どこも韓国人の生徒が99%でそれだけではなくて、料理もすべて韓国料理です。場所も広々としていて環境も良かったんですけど、どうしても99%が韓国人の中に僕一人だけで入っていくのは自信がなかったので、まず韓国資本の学校は切り捨てました。

次に日本資本の語学学校が2つあって、エイエンパワーの姉妹校のCNNというのがあります。CNNは寮が授業をする場所から遠かったので、不便を感じるというか、カリキュラムはよく、かなり学べそうな感じでしたが利便さをとりました。

あともうひとつは、僕が住んでいるのがボニファッションという、オルティガスから車で15分くらいのところでフィリピン大学の近くにあるCNNは僕の家からは少し遠かったのでやめました。あと、不順な動機なんですが、エイエンパワーの近くにはワクワクカントリークラブというゴルフクラブ場があって、よく父とそこでゴルフをします。週末などは学校が終わったあとに、ワクワクカントリークラブでゴルフをしたあとに家に帰ることができます。不順な動機かもしれませんが、消去法プラス積極的な理由からエイエンパワーを選びました。


留学期間と今、何週間目か教えてください
留学期間は4週間で、今は4週間目の最後でちょうど明日で終わりです。


フィリピン留学をする前と今とで何か自分の英語力に違いを感じますか
これがいいか悪いかはおいておいて、勉強する前は武器としてもっている単語が少なかったので無理やり自分の知っている単語に置き換えて、パラフレーズというんですけど言い換えようとしていました。限界を感じたので、何が変わったかというと、前は言いたいことが難しいことだった場合、簡単なことに無理やり無理やり、どんなに伝わりにくても文を増やして言葉の暴力でごまかしていました。でも、今は適切な名詞だったり形容詞だったり、単語の武器が増えたのでスームズに言葉の数が少なく的確に自分の思いを伝えることができるようになりました。


エイエンパワーの食事について教えてください。
かなりこれはコアな話なんですけど、ご飯が日本米でそこそこ食えます。あとご飯がおかわりし放題なので日本食材店で納豆とか海苔とかふりかけとか買って、おかわりをしてたくさん食っています。もし、いっぱい食うぞ、でも足らなかったらどうしようという人で、もしご飯が好きでなおかつごはんにかけるものがあれば、何杯でもいけるというのであれば、お腹いっぱい食べることができます。

味は最低限食えます。ハズレもなくはないですけど、8割の料理はなんと言いますか、問題無いといいますか、給食レベルよりはちょっと下だと思いますけど、ちょっとまずい食堂レベルですね。
※ちなみにエイエンパワーの食事は他の語学学校と比較して明らかにおいしいです。


寮の施設や学校の設備等に対する満足度を教えてください。
寮の生活なんですけど、教室が徒歩10秒とか30秒でいけるので、近いという点で満足です。部屋によって運というか偏りがありまして、たとえば無線LANがつながりにくい部屋があったり、僕は運が悪くて二人部屋の中で一番狭い部屋になったりしました。僕の二人部屋は一人部屋とあまり変わらない広さなんですよね。もし、たまたま同室した人が寝言とか歯ぎしりとかひどい人だったらすごく満足度は低かったと思います。僕はたまたまラッキーだったんですけど、二人部屋や3人部屋を選んで、運が悪かったら満足度はかなり低くなると思います。

もう一個、若干施設がボロくてシロアリやゴキブリがでます。なのですごい潔癖症といいますか、昔から綺麗なところじゃないと無理、ホテルじゃないと無理という人は一般のホテルをおすすめしますね。高級寮でもイモリとかでます。潔癖症の人はホテルから通うしかないと思います。
※私の部屋ではゴキブリやシロアリはでませんでした。また定期的に害虫駆除もしています。私はこの薬品のほうが体に悪影響があり嫌だったのですが・・・薬品散布の日は荷物をすべてキャリーバックやベッドの下にいれます。私は気持ち悪かったので食堂のご飯をその薬品配布の当日と次の日は外食で済ませました。
※実際、エイエンパワーの寮を使わずに近くにあるリッチモンドホテルから通われている某金持ちの経営者の方もいました。


マニラの治安について実際体験したこと、聞いたことなどを教えてください
実際に僕の知り合いなんですけど、土曜日にSMメガモール(近くにあるショッピングモールです)に行って、日本円を換金しに行ったら、めちゃくちゃ混んでたらしいんですよ。そのとき、スリの集団犯行にあいました。集団で囲まれて、身動きがとれない状態にされてバッグから財布を抜かれたという人は僕の知り合いに一人います。そう言う意味で、繁華街といいますかオルティガスはマニラの中で安全な地域なんですけど、お金に関することは最新の注意を払って、できれば胸から下げるタイプの財布を服の中にいれて、出かける方がいいと思います。

あと実際体験したことは・・・悪い例がありましたけど、僕自身は全くなくて普通に近くの飲み屋で現地人と話をしたりしますし、基本的には外国にいるという心構えをもっていれば、オルティガスは安全です。


語学学校の先生についてお聞きします
・教えることに対して先生から熱意を感じますか。
これはけっこう難しい質問でして、教える熱意の前にすごいフレンドリーな民族でホスピタリティがあります。僕と仲良くなろう、僕のことをもっと知りたいなという熱意を感じます。教える熱意は何かというと、この人の英語力を伸ばしてあげてたい、厳しくしてでも伸ばしてあげたいということだと思うんですよ。たとえ、厳しくしてもおしえるという人はたまたま僕はいなくて、僕の友達は運良くか運悪くかあたってしまって、すごく厳しいらしんですよ。宿題はポンポンだす。

なので、先生によってむちゃくちゃスパルタな先生もいますし、フレンドリーでぬるい先生・・ぬるいじゃないな、優しい先生もいます。別に優しい先生がおしえる熱意がないというふうに言ってしまうと、すごく申し訳ないんですけど、教える熱意というよりかは、優しさ、フレンドリーさを強く感じます。

3ヶ月とか4ヶ月とか長くいる留学生は本当に先生について考えたほうがいいと思います。アレと思ったらすぐに先生を変えたり、アレッと思わなくても先生を変えたり、しょっちゅう先生を変えて、一番いい先生を選んだほうがいいと思います。
※エイエンパワーで厳しく教えるという先生はヘッドティーチャー一人ぐらいだと思います。あまりフィリピンでは厳しくスパルタ方式で教えるというスタイルはしていません。


・マンツーマンの満足度、あと授業の良い点や悪い点を教えてください。
僕は土曜日のグループレッスンの授業を3回受けていて、グループレッスンの満足度はすごく高いんですね。なんでかと言ったら、普段やらないような絶対に2時間かけないだろうというようなマニアックなことを教えてくれるんですよ。ある先生はどういう発言に差別的な意味が含まれているかを教えてくれました。たとえば、ハウスワイフという言い方とハウスワーカーという言い方があって、どっちも主婦という意味なんですけど、ハウスワーカーには奴隷とか召使という意味があって、ハウスワイフは普通に主婦という意味で使っていい、ハウスワーカーはネガティブな意味でとられちゃうことがあります。

他には、2時間ずっとRとLの発音、VとBの発音、SHとCの発音をひたすら教えてくれた先生もいます。こんな感じでマニアックなレッスンが多くてマンツーマンレッスンでは得られなかった知的好奇心が得られました。なのでグループレッスンの満足度は非常に高いです。

ただ、聞いた話ではエイエンパワーではグループレッスンが土曜日にあるんですけど、ほとんどの生徒は希望しなくて、特に金曜日の夜は飲みに行って土曜日の朝はゆっくりしたいから希望しなくて、4週間連続で開講されることはめったにないらしくて、これを聞いた人がいましたら、ぜひグループレッスンが素晴らしいということを同じ勉強中の学生に伝えてください。

マンツーマンの満足度なんですが、僕は非常に高いです。というのは先生がフレンドリーというのもありますし、自分がリラックスして話すことができます。日本人ってすごくシャイな民族なので、もし何人もいるところでかっこよく発言しようと思うと、みんなに笑われちゃうんじゃないかって思い発言できなくなるんですよ。でも、マンツーマンだとミスってもいいし、それにフィリピン人って極端に言うと、日本から見ると他人なのでどんなに失敗をしてもいいんですよ。だから勇気をだして、ガンガンやって進んで欲しいですね。マンツーマンは勇気をもって英語を話に行くことができるというメリットはあります。

良い点はマンツーマンは勇気をもって自分で話せるという点ともう一つはグループレッスンだと一番上の人か一番下の人に合わせちゃって、どちらかの人が退屈するということもあるかもしれないんですね。マンツーマンはその人のレベルに合わせて教えてくれます。極端に言えば、this is a penしかわからない人でも、TOEICで750点ある人が900点目指すこともできます。

悪い点はグループレッスンだと誰かのレベルに合わせてやるので、自分のレベルに合わない場合と、あとは恥ずかしがって発言できないという部分があります。グループレッスンの比率が半分を超えてしまう学校、アメリカだとありますけど日本人にはおすすめしないです。

マンツーマンのわるい点は先生の運がありまして、先生によって授業が大きく変わります。相性によっては悪く作用することもあります。なんで、この先生僕の興味のないことをずっと聞くんだろうなと思うこともあるかもしれません。教え方の良い悪いではなくて、相性の良い悪いがあって、相性の悪い先生に当たった場合、例えば、自分はすごくガンガン勉強したいのに先生はずっとしゃべっているとか、逆に僕は英語のコミュニケーションをしにきたのに、宿題をいっぱい出して授業中もテキスト中心で全然話してくれないよとか、宿題が多すぎてきついよとか相性があると思うので、悪い点がありうるとしたら先生との相性です。


エイエンパワーの良い点・悪い点について教えてください
エイエンパワーは100%マンツーマンなので、相性の合う先生にあたったらめちゃくちゃ英語力が伸びると思うんですね。人間、相性が噛み合って無心になることができたときすごい伸びるんですよ。部活でも仕事でも音楽でも趣味でも。もし、自分にビシッと合う先生にあたって意気投合して英語が楽しいと思っちゃったら、もうこれは勝ちですね。費用の5倍以上のリターンの回収ができると思います。これがいい点です。

悪い点はこちらよりどうぞ。
語学学校の短所・欠点についての口コミ


フィリピンに来て良かったなと思うこと悪かったなと思うことがあれば教えてください。
僕の趣味はスキューバーダイビングとゴルフです。ここから車で2、3時間行ったら、アニラオっていう場所があってそこでダイビングができたりきれいな海があったり、もちろん飛行機を使えばセブ、ボラカイ、ボホール、パラワンに行ったり、もう15回くらいフィリピンに来ているんですけど、ダイビングが本当に好きな人、海が好きな人はフィリピンはちょっと行ったら海なんで、最高のフィリピンに来たら良かったなと思ってもらえます。

あと、僕はゴルフが好きなんですけど、フィリピンは明らかにプレー費が安いです。オーストラリアも安いと言われていますけど、ゴルフが好きな人はぜひフィリピンに来てみてください。日本はゴルフがしやすいシーズンが秋と冬しかなくて、フィリピンは基本的に1年中できます。ただ雨季はちょっと雨が降ってできないこともありますが、ほぼ1年を通してフィリピンは問題なくできます。寒くもないし、安くてキャディもフレンドリーでもちろんキャディも英語がしゃべれるんで、英語能力も若干伸ばすことができます。

あと、これはフィリピンに限った話ではないんですけど、普段日本にいたら特に日本の男性は同じような年齢の同じような地位の同じような経験をしてきた人と付き合うんですよ。なので自分たちが普通であって日本人であることを強く意識しないと思います。でも、外国にでてみると例えばフィリピン人と日本人はぜんぜん価値観がちがっていて、日本という国がいかに特殊であるか、日本のアイデンティティみたいなのを感じることができて日本が好きになります。外にでることで、日本人と日本という国を外から客観的に見ることができるようになります。

悪かった点はフィリピン人は時間にあまり厳しくなくてそれが移ってしまって、時間に適当になってしまうかもしれません。僕はもともとO型で大雑把な人間なのでもともとだらしない人間なんです。フィリピンに住んでいると、あったかいですし南国ボケといいますか、けっこう適当になっちゃうんですね。これはマズイなと思ってなおしたいと思っているんですけど、これが一番の僕にとっての悪い点ですね。

それ以外にデメリットを上げると、日本だと普通に道行く人に道を聞かれたら場合にもよるんですけど、答えたりするんですけど、こっちではまず人を疑っちゃいますね。やっぱりこっちでは危険だという意識をもっていないといけないんで。日本みたいな気持ちでいるといけないんで、そう言う意味で若干冷たくなったかもしれないです。でも、温かい気持ちももらったんで、なんだろうな。

たとえば日本だったら、そこらへんにいるおばさんが、すいません道を教えてください、と言われれば喜んで教えるんですけど、フィリピンの場合だと、そのバックに何がいるのかわからないんで若干警戒してしまうんですよね。ただ、もちろん知っている人にはみんなフレンドリーになります。明らかにフィリピンは日本より犯罪率が高いじゃないですか。なので、やはり若干、ヒトを疑う気持ちは持っています。日本人は基本的に人を疑わないじゃないですか。日本人同士だったら大丈夫だろうということで、頭の中は天国というか。お金を貸したらフィリピン人の場合、絶対返ってこないんですよ。絶対返ってきません。これはいい点でもあるんですけど、日本人同士の常識って世界の常識ではなかったんだなと気づいたりして、かなり価値観がいい方にも悪い方にも働いてしまいました。

運転手の運転マナーが非常に悪いので、自分自身、日本に帰った時に運転マナーが悪くなってしまいまいました。フィリピン人の運転は見習わないようにしてください。タイとフィリピンは東南アジアは全部かな、運転マナーが本当に悪いんで、東京と大阪を比べると大阪の運転マナーの方が悪いとかいうじゃないですか、でも比べものにならないんで、ぜんぜんケタが違うので、そういう悪い影響をうけないようにしてください。


またフィリピン留学に行きたいと思いますか。またその理由を教えてください
僕は1ヶ月と短かったのでまた行きたいと思っています。その理由なんですけど、まだまだ僕の英語力は高くなくてもっともっと伸びると思っているし。僕はTOEICが500ぐらいしかなくて、750に行きたいと思っている人なんで、ぜんぜんまだまだ足りなくて。日常生活で英語を使うんですけど、日常生活で伸びる部分については限界があると思うんですね。僕は1年半ぐらいフィリピンに住んでいるんですけど、日常生活で伸びる部分は半年ぐらいで伸びきっちゃうと思うんですよ。で、もう伸びしろがないと言いますか、ちゃんとした先生にちゃんとした発音でちゃんとした文法や理論を学ばないといけなくて単に日常生活で伸びる部分もあるんですけど、ちゃんと勉強をしないと伸びないと思うんですね。


フィリピン留学を実りあるものにするために留学前・留学中何か心がけることはありますか
これは当たり前すぎてあれなんですけど、絶対に電子辞書は買ったほうがいいです。僕は2週間で1回電池がきれてしまいました。それぐらい電磁辞書を使っています。電子辞書は自分が何を調べたか履歴が残ります。新しい辞書とは以内ですが、和英と英和、類語辞典がついているちゃんとした辞書を買ってほしいです。

あと、カラーの電子辞書を買っても損はないと思います。今の高い電子辞書、電池はすごく切れやすいんですけど、高い電子辞書を買ってもそれ以上のリターンがあったなと思っています。音声の読み上げがついている電子辞書なので、発音記号がわからない人にもべんりです。

このホームページを見ている人で40代、50代の人がいましたら紙の電子辞書が一番やわという人も騙されたと思って買ってください。あと、僕は4万円、5万円という高価な電子辞書を買っても後悔しませんでした。

あと、留学中ですね。ここにおいての模範解答はここには自習室がありクーラーもついていて無料で使えるので毎日、予習復習したほうがいいよというのが100点満点の答えだと思います。僕は自習室にはまったくいかなくて、エイエンパワーの近くに飲み屋があるんですよ。そこに行って現地人と話すんですよ。もちろん、フィリピンにきたばかりで自信ない人もいると思います。でも、大丈夫です。フィリピン人はすごくフレンドリーなので、特にこの地区は治安がいいので、積極的に話してください。相手もこっちが日本人だと英語ダメだなと思って真剣に聞いてくれます。僕が留学中に心がけたことはできるだけ外にでて飲み屋であったりとかマッサージに行ってあえて受け付けの女の子に話しかけたりして、極力外に出て予習や復習も大事ですけど、せっかくフィリピンに来ているので、外にでてください。もし、フィリピン留学に来て先生と話しているだけだったり、極端にいったら駅前留学の英会話教室に行ってそこで高いお金を積んで英語を勉強しているのと変わらないですよね。フィリピンという国は外で英語が通じる、英語で話している、アジアでは珍しい国なんですよ。タイの英会話学校に行ったとしますよ、でも外にでたら通じないんですよ、その英語が。

フィリピンは母国語はタガログ語ですけど、英語が全員話せる、特にオルティガスという場所はかなりの都市なので、日本で言う新宿みたいなものですね。わりと頭のいい人も多いので、できるだけ外に出て英語を話して欲しいです。話せば話すほど、自信になるしそこで疑問ができたら、それを先生に聞けばいいし、そこから授業での話題も広がりどんどんプラスになるんですよ。授業で得たことを外で使って、外で得たことを授業で使って相乗効果があります。


一人でも居酒屋には行かれますか
一人ではまだ行ったことがないですね。そこは僕のだらしないところで。一人でも行くことはできると思います。一人でも楽しめると思います。日本の居酒屋は一人では絶対無理ですけど、こちらは行くことができます。居酒屋と行っていますが、オープンテラスになっていてすごい机と机の間隔がせまいような食堂みたいな感じです。そして話しやすい雰囲気になっていて、大音量でカラオケがかかっています。一人でも大丈夫なはずです。僕は一人でいっていないので、説得力がないですけど、毎日一人で居酒屋に行っている人もいました。


留学を経験して一番心に残っていることを教えてください
父は駐在員なんですけど、父が使っている運転手が10年ぐらいの付き合いで、僕は中学生くらいのときから知っているんですよ。その運転手と世間話ができるようになった。10年付き合いのある、現地のフィリピン人の運転手と普通に世間話をしてもっと知り合うことができるようになったことです。


フィリピン留学を検討している人に激励やアドバイスなどメッセージをお願いします
日本からフィリピンに普通来ようとは思わないんですよね。バスジャック事件があったり、テロがあったりすごい汚いイメージや貧しいイメージがあったり、フィリピンってマンゴーと海以外何があるのと思うかもしれません。すごい怖いと思うんですけど、エイエンパワーもなんか胡散臭いなと思っているかもしれないけど、この学校は素晴らしいなと思っています。僕は支払ったお金以上の回収はしています。ここに来る日本人は向上心が高いんですよ。お金がある程度あって、それを尚且つ自己投資しているわけじゃないですか。高い飛行機代と授業料とお金と時間をかけている。絶対に向上心が高い人が集まるんです。なので、その中で刺激されて勉強に取り組むことができます。エイエンパワーのいまの生徒をみると、人の質が素晴らしい、先生も僕が見る限りみんないい先生です。合う合わないあると思いますし、相性だけじゃなくて、運もあると思います。100%おすすめではないんですけど、先生に関しても自信をもっておすすめできます。

英語留学を考えていてオーストラリアに行こうとかニュージーランドに行こうか考えている方でも、安いという理由ではなくていいという理由でフィリピンに来て欲しいです。値段だけじゃないです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ