ヴァーベナ キャピトル スイーツで食べることができる有料の食事

Verbena Capitol Suites(ヴァーベナ キャピトル スイーツ)で食べることができる有料の食事です。

crispy pata

豚の太もものお肉だと思います。かなりしっかりと油で揚げていて、表面はサクサクとしていました。少し豚肉の臭みを感じます。料金は380ペソと高いのです。ヴァーベナ キャピトル スイーツのシェフとウェイトレスがおいしいと勧めてくるので挑戦してみました。一人で食べるには無理があります。とても大きいです。私も他の留学生にあげましたが、それでも残してしまいました。脂っこいので最初は美味しいと感じても途中で飽きます。


焼きそば

ヴァーベナ キャピトル スイーツでは、日本料理も多数あります。こちら焼きそば、日本の焼きそばと同じようにおいしいです。値段は150ペソです。


lechon kawali

フィリピンの友達の大好物だというので、試してみました。最初はおいしいですが、後半は油っぽくて、正直食べるのが苦痛になります。日本人とフィリピン人では食の好みが全く違うなと感じました。日本人は基本、さっぱりあっさりとした味を好む人がおおいですが、フィリピン人は脂っこい食べ物が大好きです。ハーフサイズがあれば、ハーフサイズで注文するのがおすすめです。料金は170ペソです。


sizzling squid

イカを使ったフィリピン料理です。野菜もたくさん入っていて、栄養バランスはいいですね。味はちょっと覚えていないので特に私にとっておいしい料理というわけではないです。私はイカがそれほど好きではありません。たぶん、イカ料理が好きな人にとってこのフィリピン料理は美味しいと思います。180ペソです。


crab relleno

蟹身を使った贅沢なフィリピン料です。味もおいしいです。170ペソと日本では蟹は高いですが、フィリピンではカニは特に高級料理ではないようです。




sizzling bangus

魚の上にいろいろな野菜がのっています。味が濃く、ごは2杯あってちょうどいいです。味の濃い料理は最初は美味しいですが、後半に飽きがきます。料金は170ペソです。


monggo soup

とっても美味しいスープです。具だくさんです。もしVerbena Capitol Suites(ヴァーベナ キャピトル スイーツ)に来る機会があればこれは一度は注文してみてください。45ペソと料金も激安です。


chicken cordon bleu

とってもおいしいです。中にはハムと鶏肉、チーズが挟んであります。日本の居酒屋料理ででてきそうな料理です。日本だと、更に中にしそが入っていそうです。本当に美味しくて、個人的にはかなりお気に入りで、リピートしています。





豚肉の周りを芳ばしく衣をつけて揚げています。サクッと食感がよく、とてもおいしいです。ただ、正直、お酒のおつまみとしてちょっと食べるにはすごく美味しいですが、これだけでお腹を膨らまそうとすると、量が多く途中で飽きてきます。後半はちょっと、もういいや、野菜が食べたいという気持ちになります。ちなみにこちらの料理の値段は170ペソでした。


fried rice(shanghai) chopsuey


チャーハンは普通においしいです。学食よりも美味しい!餃子の王将でも出して欲しい、それぐらい美味しいチャーハンです。野菜炒めも日本人でも美味しく食べられる味付けです。野菜炒めは120ペソ、チャーハンは本当は140ペソですが、これは半分のサイズなので70ペソです。


tortang talong


なすぎをベースにその上にいろいろな野菜や豚肉などが入っています。美味しいですが、ちょっと味が濃いのでご飯が必要です。ただ、ここのご飯はなぜか75ペソと他の料理と比較してすごく高いです。飲食店はよくお酒でおかねをかせぐといいますが、このレストランはご飯でおかねを稼いでいるのでしょうか。


vegetable lumpia

春巻きのように見えますが、中には野菜が入っています。サクッとした食感で味付けも良かったです。料金は120ペソです。


fish fillet with taosi

白身魚をフライにして、それをソースと一緒に絡めています。味付けは濃い目です。なので、最初は美味しいですが、あとで飽きてきます。料金は170ペソです。

bihon

量がとてもおおいです。2人前から3人前です。ハーフサイズで注文するのがおすすめです。店員によってはハーフサイズでの注文ができます。店員によってはというのは、ここではマニュアルがないためです。私が店員にたずねたとき、ハーフサイズはチャーハンのみと言われましたが、友達は他のメニューもハーフサイズで食べていました。

味は美味しいですが、やはり味付けが濃いので途中で飽きてきます。値段は130ペソです。


sweet&sour pork

日本の酢豚と味が似ています。たぶん、酢豚のことを英語で言うとsweet&sour porkだと思います。とてもおいしいです。ヴァーベナ キャピトル スイーツのレストランではお勧めの一品です。ただ、パイナップルが入っているので酢豚に甘いフルーツが入っているのは邪道と考える方には口に合わないかもしれません。料金は170ペソです。


banana split

バナナをまるごと一本使ったフィリピンのデザート料理です。アイスクリーム2つとスポンジケーキが1つバナナの間に入っていて、その上に生クリームがのっています。95ペソです。美味しいですが、高カロリーな一品です。


オクラサラダ

フィリピンで偏った食事をしていると、とにかくサラダや果物が食べたくなります。こちらのオクラサラダはとってもヘルシーです。料金も日本の値段で考えると良心的で110ペソです。ドレッシングはビネガーです。私はビネガーが苦手なので代わりにマヨネーズをもらいました。マヨネーズと言っても日本のキューピーみたいなマヨネーズではなく、フィリピンのマヨネーズです。フィリピンのマヨネーズは色が真っ白でした。

バターチキン

バターがたっぷりと染み込んだカラアゲです。ぶっちゃけ、普通のカラアゲでいいと思います。バターの風味を楽しめますが、ただでさえカロリーの高い唐揚げに更にバターをたっぷりと染み込ませて、目的がちょっとわかりません。美味しいですが。これはハーフサイズです。お腹が減っていたため写真をとるのを忘れていて、写真を撮る前に一つ唐揚げを食べてしまいました。

味は唐揚げをバター風味で仕上げています。普通のから揚げのほうが、好きですがバター風味もおいしいです。ハーフサイズで注文したので値段は170ペソの半分です。


mix vegetables

しっかりと野菜が食べられるおすすめ料理です。味もそれほど濃くはなく美味しかったです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ