UV ESLの食事画像 火曜日

昼食

肉団子、エビを使った卵スープ、かぼちゃの甘煮、大根のキムチ、野菜の煮付け


卵スープはエビのようなものが入っていました。しっかりとエビのダシが入っていて、中華で出てくる卵スープとはまた一味違った味です。肉団子は美味しかったです。かぼちゃのサラダは甘すぎです。そもそもかぼちゃに甘味があるのですが、そのかぼちゃの素材を無視して甘味をたしています。

大根のキムチはまずくて食べることができませんでした。画像左下の野菜の煮付けは玉ねぎとフィリピン独特の野菜を使っています。素材に対して味付けは美味しいと思います。ただ、若い人や野菜が苦手な人にとってはあまり美味しくないかも。


夕食

豚肉、味噌汁、キムチ、生のきゅうりと人参、小魚の甘煮


栄養バランスはいいです。フィリピンのレストランだと野菜が不足することもありますが、UVESLでは、ちゃんと栄養バランスも考えてくれているようです。私は人参でもキュウリでも生でバリバリと食べるほうなので、大丈夫です。韓国の辛い味噌だれを使います。美味しいものではありませんが、健康のため食べました。

ここのキムチは以外に美味しいです。おかわりもしました。今までいろいろな語学学校のキムチを食べましたが、ここのキムチが一番美味しいです。

味噌汁は日本の味噌汁とは全くちがいます。韓国の味噌汁でしょうか。味が薄くて味噌の旨みも感じられません。小魚の甘煮はあまりおいしくありませんでした。日本でも同じような小魚の甘煮がありますが、それとは味がちがいます。

豚肉は美味しいです。ただ脂身が多いので、食べ過ぎに注意です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ