フィリピンの大学に行ってきた

友達がブラカンステイトユニバーシティに友達がいるので、レンタカーを借りて大学に行くことになりました。ガードマンがいるので大学の中には入ることができないと思いましたが、ドライバーがこの大学に友達がいるので会いに来たというと、普通に入ることができました。

明らかに大学関係者ではないのに、入ることができてガードマンがいる意味があるのか謎です。それとも私が外国人だから入ることができたのでしょうか。

ブラカンにある大学まで、ここエンジェルズシティからは遠いので、高速道路を使います。高速道路から見える景色



どこまでも草原が続くという感じです。



大学の新校舎?はとてもきれいです。今はちょうどサマーバケーションで生徒はほとんどいません。



学校の中にはお祈りをするスペースがあります。写真の人はイエスキリストだと思います。フィリピンではカトリックの人が多いです。日曜日には老若男女、みんな教会に行きます。


学校の教訓でしょうか?people do not care how much you know until they know haw much you care・・・よくわかりません。



学生達の憩いの場?ベンチの中心には誰かの彫像があります。このフィリピンのヒーローの一人だそうです。marcelo del pilar(マルセロ・ヒラリオ・デル・ピラール)という人でスペイン人が支配していた時代にフィリピン人の言論の自由を求めて戦った人です。


ブラカンの大学では高校も一緒にくっついています。ここの高校生はエスカレーター式でこのブラカン大学に行くことができるのでしょうか?国立の大学なので、入るのは簡単ではないと思います。



このブラカンという地域には外国人が少ないため、ちょいと一人出歩くには、目立ちすぎます。悪い人たちも必ず私のことをチェックすると思うので、ちょっとこの地域をフラフラ歩くのは少し怖いことかもしれません。もちろん、大学内は安全です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ