フィリピンの吊り橋を甘く見るなよ!命がけだからな

吊り橋効果というのをご存知でしょうか?

吊り橋などのドキドキする場所に女の子と出かけます。吊り橋を歩いている女の子はその恐怖心からドキドキしてしまうわけですが、横にいる男性によってドキドキしていると錯覚を起こしてしまうというものです。

好きな女の子がいる?

よし、その子をドキドキさせようじゃないか。ということで、おすすめがブラカン州にある吊り橋です。すいません、友達が連れて行ってくれたので、正確な住所はわかりませんが、フィリピンならどの吊り橋も危険では。正直、遊園地の乗り物もちゃんと点検をされているかわからないので、まさに命がけです。日本でさえも、以前ジェットコースターの事故があり、多数の方がなくなったということを記憶しています。

これが噂の吊り橋



何が危険かって。それは吊り橋の底を見てもらいたい。


え、まだ、よくわからない?

中心部分に大きな割れ目があります。さらに無数の錆による穴が。



それでも、フィリピン人は気にしない(笑)日本ならすぐに誰かが警察かどこかに電話で、危険だからすぐに修理してとクレームが入るでしょう。

日本人とフィリピン人の気質の違いがよくわかります。日本からフィリピンにくるみなさん、このホームページをみている人は英語の勉強を目的で来る人が多いと思います。

いろいろな部分で、全く違うので何事も気にせず、おおらかな気持ちでフィリピンを楽しんで下さいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ