交換留学のためトーフルの勉強中

20歳の女子大生にインタビューしました。


1、英語を勉強する目的・動機について教えてください
私の行っている大学では交換留学を盛んにしています。交換留学では選抜試験がその選抜試験で必要なトーフルの勉強をするためにきました。留学したら効率的に勉強できるかなと思い、さらにフィリピンは留学費用が安いのでフィリピン留学をすることにしました。


2、いろいろな語学学校がある中、Cleverlearnを選んだ理由について教えてください。
フィリピン留学のサイトを使ってトーフルのコースがあるので3つしかなく、その中の一つがクレバーラーンでした。他の学校は1対1の授業が少なかったりして、ここが一番勉強しやすい環境かなと思って選びました。


3、留学エージェントの事前説明と実際に来てみて何か違いはありましたか。
私は説明会などにはいかず、友達がフィリピン留学をしていたので、しっかりとエージェントの話を聞いたわけではありません。ただ、お金についての説明は少し違うところがありました。ちゃんと明細書を送ってきてくれたので、日本で払うお金、現地で払うお金というのはわかったのですが、実際のところ現地で支払うお金が1万円ほど多かったです。


4、留学期間はどれくらいになりますか。また、何週間目(何ヶ月目)ですか。
留学期間は8週間で、今は6週間目です。


5、Cleverlearnで勉強する前と勉強したあとで何か変化を感じますか。
こちらで勉強する前では何かを言おうと思うとき頭の中で一度考えてから言っていたんですけど、今は普通にポンっと思ったことを英語で話すことができるようになりました。


6、Cleverlearnの食事はどうですか。
最初の2週間は環境の変化に馴染めなくて食欲もなく、あまりおいしいとは思わなかったです。でも3週間目から食欲もでてきて最近はいつも「おいしい!おいしい!」と言いながら食べています。


7、セブ島の治安について実際体験したこと、聞いたことなどを教えてください。
来る前は友達にネックレスをつけていたら引っ張られて盗られるよ!とか言われて、けっこうビクビクしていました。実際に来てみたらマクタン島で田舎の方だからというのもあると思いますけど、けっこう平気だなというのが私の印象です。

もっと一人で歩けないくらいかなと思っていたんですけど、近くのルビーとかコンビニしかいかないですけど一人で歩いてもまったく問題なかったです。
※ルビーはBARです。コンビニはよくわからないですが、近くのガソリンスタンドに併設されているコンビニかもしれません。日本のローソンやファミリーマート、セブンイレブンはセブ島にはありません。
※日本人だけでなく現地の人もネックレスやイヤリングをしていると、盗られることがあります。やはり派手なかっこうはしないほうがいいです。


8、Cleverlearnの先生についてお聞きします。
・教えることに対して先生から熱意を感じますか。
かんじます。私を教えてくれている先生は特に熱意をもって教えてくれます。1対1の授業を3つ受けているんですけど、2人の先生からはすごい教える熱意を感じます。

・教え方はどうですか。
教えるのがうまいなと思う点は英語でわからない単語がでてきたとき言い換えがうまいところです。わからなくても別の優しい単語で教えてくれて理解することができます。英語で英語を学ぶことができています。下手だなと思う点は発音がわからないときに先生は「違う違う」と言っているけど何が違うのかわからないところです。先生の発音を真似しても自分ではどこがどう違うのかわからないから、どのようになおせば良いのかわからないところです。

・教え方について、もっとこうして欲しいというリスエストや不満はありますか。
1人4週間授業を受けて変えてもらった先生がいるんですけど、本当は1週目から変えようか悩んでいました。リスニングを教えてもらっている先生で、その先生の授業では1度オーディオを聞いて問題に答えます。3つ問題があって間違ったとします。このとき、「この問題間違っているけど、なんだと思う?」て聞いてくるところが嫌でした。1度間違っているのに聞かれても、わからないじゃないですか。最後の最後で自分で提案したんですけど、「1回聞いてもわからなかったから、なんだと思う?と聞かれてもわからないです。だからもう一度聞かせてください」とお願いしました。3週間ぐらいずっと納得できないやり方が授業をしていたので、今は時間がもったいなかったなと後悔しています。
※何か授業で不満がある場合は早めに先生に伝えるのがいいですね。

もし、先生と合わないと思ったらすぐに変えたほうがいいなと思います。私はただ単に先生と性格があってないなと思って4週間ダラダラときちゃったけど、それに人間関係も気にする方なんで。先生を変えるときは「先生が悪いんじゃなくて3週間たって伸びている感じがしないから自分の気持ちを変えるために」のようなことを伝えて変えました。


9、Cleverlearnの良い点・悪い点について教えてください。
良い点はほかの語学学校の大きさがわからないので、はっきりとは言えないですが小さいほうだと思います。なので家族的な感じがあって過ごしやすいです。知らない人がいてもぜんぜん怖くないし、(わぁどうしよう?しゃべりかけようかな?)みたいな感じにはならないし、基本的にみんなクレバーラーンの友達という感じです。


※悪い点についてはこちらをご覧ください。
語学学校の短所・欠点についての口コミ


10、セブ島に来てよかったなと思うこと、悪かったなと思うことを教えてください。
セブ島はリゾート地だから誘惑が多いです。私は行ってないんですけど、ボホール島とかボラカイ島とかの魅力的な島があるので、土曜日と日曜日は遠出をしたくなります。これは悪い点でもあり良い点でもあります。いい息抜きにはなると思います。

マクタン島は田舎の方だからフィリピンにきたなという感じがします。セブシティに遊びに行ったときは建物が多くて韓国人も日本人もある程度いるから異文化体験をすることができなかったです。でも、マクタン島は学校の外にでたらすぐにフィリピン人がいるという感じです。そこがよかったです。
※外に出たらすぐに山羊や牛にも会うことができます。


11、またフィリピン留学に行きたいと思いますか。またその理由を教えてください。
1ヶ月目とかはまだ1ヶ月あるからしんどいし、もう行きたくないと思ったんですけど、今は留学でも旅行でもまたきたいと思います。今、私はトーフルの勉強ばかりしていて次はジェネラルイングリッシュのコースをとって楽しく勉強したいなと思います。


12、フィリピン留学を実りあるものにするために留学前・留学中何か心がけることはありますか。
日本で使っている単語帳や文法書を持ってきたらよかったなと思います。1冊あればいいかと思って持ってきて、語学学校でも教科書を買うし、と思っていたんですけど、学校で使っている教科書が簡単で勉強しようと思っても教材がなくて困りました。問題集等今勉強している教材を日本から持ってきたほうがいいです。

留学中はいっぱい迷いが出てきます。例えばみんなは放課後おしゃべりをして楽しそうだなとか、私は勉強ばかりして何しているだろうという感じです。そこでうまくバランスをとるのが大切だなと思います。迷っても毎日、自分で決めている勉強は終わらせることを心がけました。毎日ちょこちょこ遊んでいて気づいたら1週間3週間たっているのは嫌だったので。

以前は、放課後に友達と話をして一緒に食事をして、夜はバーにいって、そして帰ってきてから勉強したり、なかなか勉強するリズムを作ることができませんでした。でも、6週間目になってやっと勉強するリズムができてきました。まず学校終わったらすぐに勉強を初めてご飯を食べて、そのあと片付けやシャワーを浴びたり身の回りのことをしてまた勉強しています。息抜きはルームメイトと一緒に過ごす時間です。土曜日と日曜日なんですけど、ルームメイトみんな昼過ぎくらいまで寝ていて、起きて食堂にいきご飯を食べて部屋に戻ってみんなでダラダラした時間がすごく息抜きになります。ルームメイトのみんなと仲良くできたのがよかったです。


13、フィリピンの英語留学を経験して、一番心に残っていることを教えてください。
誕生パーティーをこっちでしてもらったのはすごく嬉しかったです。でも一番心に残っていることは非日常的な時間を過ごすことができたことです。今は大学生が多くて日本の大学のような感じなんですけど、来て最初の1ヶ月くらいは25歳から30歳くらいの人が多くいました。うまく言葉で表すことができないですが自分がいつもは絶対に会うことができない人たちと一緒に勉強しているという経験はすごく私にとって不思議なものでした。すいません、うまく説明ができないです。


14、フィリピン留学を検討している人に激励やアドバイスなどメッセージをお願いします。
なんだかんだ理由をつけて、これがあるからいけない、あれがあるからいけないという理由をつけて留学を先送りにすることがあると思います。本当にやるべきことはもちろん、そのことを終えてから留学に行くべきです。

でも、留学する気持ちがあればぜひ留学を優先してフィリピンに来たほうが絶対後悔しないしいいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ