フィリピン人は時間に厳しいのかゆるいのか

本やブログを見ていると、フィリピン人は時間に対していい加減ということを聞きます。私はフィリピンでの生活が長くないのではっきりとはわかりませんが、たとえば友達と待ち合わせを13時にした場合、だいたいみんなが集まるのは13時30分だそうです。

日本でももちろん、遅刻はありますが、30分の遅刻は相手に対して失礼です。そのことを考えると、フィリピン人はちょっと時間にルーズなのかなとも思います。本当かどうかはわかりませんんが、遅刻の理由は「交通渋滞だから」です。確かに、フィリピン、特にマニラはすごい交通渋滞です。

さて、時間に対してルーズということを知っていたので、たとえば授業が14時から始まるところ、14時5分から始まっても特に気にしていませんでした。

でも、フィリピンで2ヶ月ほど過ごしてみて、ちょっと気になることがでててきました。たとえば従業は5分遅れて始まりますが、授業が伸びるということは経験したことがありません。14時50分に終わるのであれば、たとえ内容が途中であっても、ちゃんと14時50分に終わります。

さらに食堂の時間が18時から19時までだとします。私が18時50分ごろに行くと、すごく嫌な顔をされることもあります。食堂は19時までだと注意された経験もあります。

終わる時間がピッタリ、そして食堂の時間についても厳しいところを見ると、やっぱりフィリピン人は時間に厳しいとも思ったりします。

う~ん、いいように日本人が丸め込まれているのか・・・フィリピン人は時間に厳しいのかゆるいのか、こもうしばらく私はフィリピンにいるのでこの命題に対する答えを探してみたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ