土曜日の夜はタクシー難民に注意

マニラの渋滞は激しく、特に夕方から夜にかけてはすごいです。私もマンダルーヨン市オルティガス地区にあるSMメガモールで買い物した時に、危うくタクシー難民になるところでした。

SMメガモールをでたところです。タクシーを待つ行列に驚かされます。
タクシーを待つフィリピン人

これから何か有名人が来るの?行列店で並んでいる人たち?と思うぐらいの行列です。この行列どこかスタートかというと、画像の右端です。つまり、タクシーを待つ列が蛇のようになっています。これはいったいタクシーに乗るまでにいったい何分かかるのかわかりません。30分?いや30分以上は確実です。

SMメガモールには、平日の夜でも私の推測ですがタクシーを待つ行列はあります。でも、タクシーを待つ行列と同じようにタクシーも行列をを作り、お客さんを乗せるのを待っています。

でも、土曜日の夜は人の行列はありますが、タクシーの行列はありません。このタクシーの行列に並ぶというのは、せっかちな私には無理です。

ここでふと、不思議に思ったのですがなぜ、フィリピン人のみなさんはちゃんと行列に並び順番を待つのでしょうか?ちょっとSMメガモールをでて、外の通路に出れば簡単にタクシーを捕まえることができます。みなさんお行儀がよろしいのでしょうか?

そんな邪なことを考える私はお行儀が悪くルール違反なのでしょうか?まぁ外国人だから許してもらえるだろうということで、私は5分くらい歩きタクシーがよく通る通路まで歩きました(さすがに行列に並ぶ人たちから目の届く範囲でタクシーを捕まえる勇気はございません。)

今日ほど、タクシーを捕まえようとして需要と共有という言葉の重みをヒシヒシと感じる日はありません。

最初の1台目

「ケソンシティのカラヤンアベニューというところまで行きたいんですけど・・・」

タクシー
「ケソンシティ?ダメ!」
と言って走り去っていきます。

2台目

同じ質問

タクシー
「300ペソならいいよ」

高すぎです!だいたい私の英語学校であるCNNの寮までは180ペソぐらいあれば大丈夫だったと思います(忘れてしまいました。間違っているかもしれません)

ここで作戦を変更しなければいけません。おそらく金曜日や土曜日の夜はタクシーは強気にでているのかもしれません。そこで、メーターに50ペソをプラス支払うという作戦でいきます。50ペソで断られるようであれば100ペソで行きたいと思います。

結果を言うと、50ペソをプラスするだけでタクシーを捕まえることができました。ちなみに帰りはすごい渋滞でなかなかタクシーは前に進みません。土曜日はみんな外に出かけるのでタクシーで都会に出かけるのは時間がかかり大変です。
車が多すぎて渋滞する道路

サブコンテンツ

このページの先頭へ