フィリピンで格安で簡単に英語の先生を探す方法

sulit.com.phというのは無料で広告を出せるサイトで私はコンドミニアムを借りるとき、このホームページを利用しました。sulit.com.phはフィリピンではとても有名なサイトで常時、数万のフィリピン人がアクセスしています。

家や車の売買、仕事の依頼、メイドや家庭教師の広告まで何でもでています。このサイトを利用すれば、簡単に仕事の依頼、メイド、子供の世話をしてくれる人と何でも見つけることができます。もちろん、簡単に家庭教師の英語の先生を格安で雇うこともできます。

試しに家庭教師の先生としての仕事を探している人を探してみました。sulit.com.phで『english teacher tutor』で検索してみてください。私が見たときは、1時間140ペソで英語を教えますよという広告が出ていました。

さらにネイティブの外国人も先生の仕事を探していて、このネイティブのオーストラリア人は1時間500ペソで教えるという広告を出していました。日本円だと1000円なので、ネイティブの先生を雇うとなると、それなりにお金を支払わないといけないようです。

ただ、ネイティブで英語を教えてくれる人を探しています、とこちらが広告を出せば400ペソ程度でも見つけることができるのではないでしょうか。

広告を出している人に連絡するもよし、自分で広告を出して英語の先生を探すもよしです。私のおすすめはやはり自分で広告をだして英語の先生を探す方法です。きっとたくさんの人が広告を見て、英語の先生の仕事の申込みをあなたにしてくるはずです。あなたは選ぶ側になるので、よりよい先生をより安い価格で雇うことができます。

もし個人で英語の先生を雇うとすればどれくらい支払えば良いのでしょうか。私として1時間130ペソから250ペソぐらいの間でいいのではと思います。

私は銀行で働いている可愛いお嬢さんに英語の先生をお願いしているので、あまりケチらずに1時間250ペソ支払っています。でも、あまり人を選ばず英語の先生を雇うというのであれば150ペソで十分だとも思っています。おそらく、日本人と韓国人がよく利用するフィリピンの語学学校の先生は時給で換算すると80ペソぐらいの給料だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ