スリランカの英語留学の経験もあります

ビジネスマンの方に質問しました。年齢は教えていただけませんでしたが、経営者もしくは企業であれば幹部?と感じさせるオーラがあります。非常に視野の広い方です。

英語を勉強する目的・動機について教えてください
仕事の面から言ったら英語がしゃべれる人と喋られない人では選択肢がずいぶん変わってきます。会社の中であの人、どこか動かしたいなと思ったときに彼は日本語しか話せないのか、英語を話せるのか考えます。今、日本の会社は外に行かないとやっていけないじゃないですか。でも、外国での仕事を任せたいなと思っても、英語ができなければ、しょうがないねという話になります。裏を返せば、優秀でない人間であっても英語を話すことができれば、彼を行かすしかないか、となります。

ある意味、英語が話せるようになってくると、みなさん英語をしゃべれないで欲しいなと思うようになります。フィリピンの人はみんな英語を話すことができる、だから何の特技にもならないですよね。

だから、今英語を話すことができれば、もしくは15年位前に英語を話すことができていれば、その人の人生は全く違うものになっていると思いますよ。もちろん、基本的なことが備わっていた上での話ですが、会社での立ち位置も変わってくると思います。


日本人にとってフィリピン留学と言えばセブ島に行く人が多いと思いますが、マニラを選んだ理由はありますか?
今まで3回くらいしか行ってませんが、マニラのエイエンパワーに行ったとき、まあよかったかなと感じました。セブの学校にも1回だけ行ったことがあります。セブの学校は、イングリッシュフェラというところだったんですが、トータルしてよかったと思います。ただ、あそこはグループレッスンと個人レッスンがあります。セブの学校もよかったですが、トータルで考えればマニラの学校の方が好きです。

というのは、先生の違いがあるからです。セブ島に行ったとき、感じたのは大人に対応ができていないと思いました。学生向けの語学学校だという気がします。大人というのは仕事を持っている社会人のことです。大人に対する対応があまりされていなかったような気がしますね。

僕は英語の力を伸ばしてあげようという熱意はマニラの学校、マニラの英語の先生のほうが強く感じます。


イングリッシュフェラ、エイエンパワーと行かれて、今回CNNを選んだ理由は何かありますか
2週間、やっととれて10日ぐらいの休暇なんですね。CNNにはイングリッシュドミトリーというのがあって、朝の8時から夜の9時過ぎくらいまで、夜の7時30分から夜の9時くらいまで英語のレッスンがあるし、けっこうきついわけですけど、えいご漬けになれる。今回、そこに魅力を感じてCNNを選びました。


CNNの食事はどうですか
フィリピンの英語学校は基本的に韓国資本の学校です。なので、韓国料理が学校の食事ではでてきます。美味しい韓国料理ではなくて、普通の家庭で食べているような韓国料理だと思います。日本食を食べようと思ったら無理だと思います。ただ、みんなひもじい思いをするわけでもなく、餓死するわけでもないので問題はないでしょう。

日本食しかダメという人にはキツイかもしれないですね。


寮の生活や施設に対する満足度を教えてください。できれば、エイエンパワーやイングリッシュフェラについても話が聞けると嬉しいです
エイエンパワーは場所がオルティガスです。オルティガスは日本で言えば、赤坂とか千代田区とか都心の一等地にあたります。ロケーションはフィリピンの中では一番いいところです。なので、エイエンパワーとしては支払う家賃が高いわけですよね。期待はしないほうがいいと思います。学生さんからの評判は良いわけではないと思います。「わぁ素敵!」という感動や日本のホテルのようなサービスを期待してくると、すごくがっかりすると思います。ただ、安らかに眠れると思います。結論としてあまり期待しないほうがいいと思います。英語の勉強をしにきているだという気持ちでこないと、不満は出てくると思います。

次にセブ島にあるイングリッシュフェラについて説明します。セブ島と言えば、リゾート地ですよね。リゾート地にある高級ホテルですと、べらぼーにきれいで、日本人が観光で来るにはいいところだと思います。学校のペンションは街中にあります。私たちは英語の勉強をしに来ているので、外に遊びに行くわけではありません。なので、ロケーション的にはあまりマニラと変わらないと思います。イングリッシュフェラの中の施設について説明します。イングリッシュフェラでは中庭に大きなプールがあります。エイエンパワーもビルの15階に学校があります。そしてプールがあります。入ったことがないですけど、あまりみなさん入っていないような気がします。写真でみると、きれいなプールがあります。でも、みなさん入っていなくて僕も入っていないのでどのくらいのクオリティなのか僕はわからないです。
※エイエンパワーのプールはもし水を飲んだら腹を下す覚悟くらいの勇気がないと入ることができないレベルの水質です。

イングリッシュフェラは学校と寮とプールが大きな敷地の中にあります。ドミトリーは3階4階だった気がします。高層ビルではない中位の学校です。ここも学生寮ですし、ホテルをイメージしてくるとがっかりすると思います。勉強しに来ていると思えば、安らかに眠れると思います。ただ、僕の場合はプールの浄水器の真ん前にある部屋だったので、うるさくて寝れなかったです。もし、寝れない場合、マネージャーさんに話をして部屋を変えてもらうことは可能だと思います。どこの学校も何かあれば言ってくれと言っているので、実際にしてもらえるかどうかはわからないけど、前向きに検討してくれると思います。

CNNの施設に関しては前の2つの語学学校とほぼ同じ延長線上だと思います。食事も韓国料理ですし、たまに洋食のカレーライスがでるということも聞いていますけど、基本的には韓国料理かフィリピン料理かなという気がします。


留学期間について教えてください
1週間ですね。土日が休みで中五日が学校ですね。どこの学校でも初日の午前中もしくは初日はクラス分けのテストとかオリエンテーションとかで授業ははじまらないと思います。ただ、CNNの場合は午後、街中を紹介するということですが、わたし自身、留学期間が短かったので、授業にしてくださいとお願いし、授業に変更してもらいました。


5日間英語の勉強してみて、何か英語の力に変化を感じたりしましたか
えっと、よくわからないです。たった5日ですからね。ただ、日本にいて日本の生活をしていて、その中で英語学校に週1回行くことやNHKの英語講座を聴いたりとか、そのことを考えれば、朝から晩までずっとえいご漬けの環境ですし、その人のレベルにあった英語能力を伸ばしてくれることを考えれば、絶対伸びているんだと思います。


マニラの治安について実際体験したこと、聞いたことなどを教えてください
基本的にどの語学学校も外国の学生さんをよぼうということなので、治安のいいところに立地していると思います。普通に外国にいるんだという気持ちで、気を引き締めて日本と違うという自覚をもってください。そうすれば、そんなに心配はないと思います。どこの国でもいい人、悪い人がいますから悪い人から見て「あ!カモだ。ネギをしょって歩いている」と見られれば、声をかけられたりとか甘い話を持ちかけてくると思いますね。

僕は実はマカティ、マカティというのは高級ショッピングストリートで日本の銀座とか青山とかそういうところですね。そのマカティを歩いていると2人のお姉さんがスッと寄ってきて、魅力的なお姉さんが声をかけてきました。「どこ行くの?」と訪ねてきます。私が答えるとそのお姉さんは「私もそこに行くところなの、一緒に行きましょう」と言って体をぴったりとくっつけてくる、やっぱり男ですから(お!なんだこれは)と心の中で思うわけです。で、これはある意味変です。すごく魅力的な話です。どこかご飯に行こうとか電話をかけてもいいと誘われることは。

この話はやっぱり裏があるんだと思います。その晩、ものすごく電話がありましたけど、これはマズイな、めんどくさいなと思って、そのまま、それなりに対応をしました。
※ホテルの名前を教えるのも危険だと思います。ただ、一方でバー?で知り合った女の子の誕生日会に参加して帰りにキスをされて電話番号も交換したという学生も知っています。フィリピーナはすごくオープンマインドで積極的な面もあります。いずれにしろ今回の場合は、夜女の子の部屋に行くと、そこに警察や怖いお兄さんがきてお金を巻き上げられるというパターンだと思います。

外務省がだしている海外の危険情報を事前にチェックしてからくるのがいいかもしれませんね。どこの国に行くにしても、ちゃんと危険情報をチェックして詐欺の手口は書いてあります。向こうも仕事ですから、仕事は的確に手順通りにやっていきます。最初は甘い言葉から入ってくる、そのような手順があって、それに乗っかるか乗っからないかということじゃないですかね。


語学学校の先生についてお聞きします
・教えることに対して先生から熱意を感じますか。
感じますね。みなさん英語の先生ですから英語が得意なのは当たり前です。その上で、生徒の英語力を伸ばしてあげようという気持ちをかんじます。もちろん、最初に学生の英語を勉強する姿勢というのが最初にあると思います。学生のやる気がなければ、向こうも仕事ですからそれなりにとなります。一方、学生が熱意をもって面と向かっていけばちゃんと返してくれるというのは当たり前の話だと思います。


・マンツーマン、リスニング、グループ学習、それぞれの満足度と授業の良い点悪い点があれば教えてください
マンツーマンに関しては今話した通りにどれだけ学生自身が熱意をもって入り込んでいけるかだと思います。そしてそれの裏返しが戻ってくるということだと思います。リスニングに関して言えば、ディクテーションをしながらやるわけですけど、これも本当にうまく話すことができる英語の先生ですから、どれだけ生徒にやる気があるか、これが大切だと思います。グループレッスンの場合は他の生徒さんとの違いだったり、しゃべれなかったりすると、少しウッと思うことがあるかもしれません。でも、それは先生がそれなりにフォローしてくれると思います。それぞれの授業で一長一短だと思います。どの授業においても、毛嫌いしていたら何も進まない話じゃないですか。あまりどの先生がいいからとかどの先生が悪いからとかじゃなく、自分は英語が喋れないんだから、喋れたらここにはいないと、いつもそんな風に思い直せばいいんじゃないんですかね。


・どのような点が微妙だと感じますか?
リスニングのクラスとか授業の進む速度が遅いというか、できない生徒に合わせているんで、もう少し早くガンガン進めて欲しいなという思いが正直あります。クラスメイトがいる分、自分が話す時間とか集中できる時間が短くなります。しかし、他の学生と仲良くなれるという魅力もあります。


CNNの良い点・悪い点について教えてください
悪いところは期待をもってくると、がっかりすると思いますね。期待を持ってくるというのは、どんどんガンガン英語能力が伸びるとか、そのようなことはないと思います。


もしよろしければエイエンパワーとかイングリッシュフェラに行かれてみて、そこでCNNの良い点や悪い点など気づいたことがありましたら教えてください。
比較をすれば、今回CNNはスパルタコースというのを選びました。それは朝から晩までえいご漬けだと。それはある意味、自分のニーズにはあっていて良かったなと思います。


何か悪い点についてもありましたらお願いします。
みなさん、一生懸命頑張っているので、悪い点について考えると、来た意味がなくなっちゃうと思いますね。


またフィリピン留学に行きたいと思いますか。またその理由を教えてください
フィリピン留学はとてもいいと思います。ただ私のレベルがそこそこアジアの人とコミュニケーションができると自覚しています。今、自分にかけている部分はネイティブスピーカーとの普通のネイティブスピーチだと思っています。アメリカの人やイギリスの人が自分たちの普通のスピードで話をしたときに「え?なんて言ったの」と聞き直さないといけない、というときが出てくると思います。

今は、アメリカの人たちとの生活の中にずっぽりと使って、「わかるけれども、そういう言い方はしないよ。アメリカではこう言うよ」とかそういう指摘をしてもらいたいという思いがあります。それを考えるとアメリカやイギリス等のネイティブスピーカーの国に浸かりたいと思います。ただ、短期間で受け入れてくれる学校はないんですね。やっぱり最低でも3ヶ月とか必要になってきます。

自分の英語力を伸ばしたいなと考えたときに、もちろんフィリピンの学校にはいれば自分の英語力は伸びると思います。ただ、効果的かどうかという話になってくると、もっと効果的な方法はあるのではないかなとこのごろは思っています。ただ、選択肢がなければフィリピン留学はものすごくいい選択肢だと思います。短期間で受け入れてくれて、人間関係をこちら側で作らなくても、向こうから人間関係を作ってくれます。そういう意味では楽ちんだし、英語の勉強を短期間で集中してやろうと考えている人にはものすごくべんりで効果的だと思います。

あとスリランカの英語学校に以前行っていたことがあるんです。スリランカの英語学校も短期間に受け入れてくれます。そしてマンツーマンで朝から夕方の4時くらいまでの授業を受けます。そこの学校はドミトリーではなくて、海沿いのホテルに泊まって先生たちが毎日マイクロバスでやって来る。

スリランカはイギリスの植民地というだけあって、きれいな英語をしゃべる先生がたくさんいらっしゃるし、それはイギリス英語だったりしますから、すごく面白いです。ホテルで毎日過ごしながら、朝先生が来てくれます。そしてヤシの木かげで英語のレッスンをします。暑くなってくると、ホテルのレストランの一角を借りて、お茶が出てきます。イギリスの文化の影響を受けていて、お茶の時間がありました。スリランカ留学もとてもよかったですね。


スリランカの英語留学というのは初めて聞いたんですけど、ご自分で申し込みをされたのですか、それともエージェントを通して申し込みをしたのですか?
エージェントを通して申込みました。『スリランカ 英語 エージェント』で検索するとでてきますね。

アジアの人たちと普通にコミュニケーションができるぐらいの英語力があればネイティブスピーカーの国で英語の勉強をするのが良いという話を聞いて思ったのですが、もし初心者とかまだ英語でコミュニケーションをとるのが難しい人にとっては、どの国の英語学校がおすすめとかありますか
まるで英語をしゃべれない場合、具体的に言うと飛行機にのっかたときにスチュワーデスさんになんて言ったらいいんだろうという方だったら、フィリピンの英語留学はおすすめだと思います。オーストラリア留学とかアメリカの英語学校とか僕は行ったことがないですけど、値段と密度を考えると僕はフィリピン留学が絶対おすすめですね。


フィリピン留学を実りあるものにするために留学前・留学中何か心がけることはありますか
勉強だと思うと、すごく辛いんだと思います。日本の英語の勉強って中学生や高校生のグラマー、僕のころは文法が中心で話すことをあまりやりませんでした。外國の人とコミュニケーションをするということはなかったです。だから英語というのはひとつの学科であって点数をとるために勉強をしています。文法は算数の数式みたいに考えていました。でも、それはすごくつまらないし大変だと思うんです。英語はコミュニケーションのためのただの道具ですよね。

人と触れ合うことはとても楽しい、フィリピン人の方は特にフレンドリーです。フィリピン人の方は壁を作らないですから、温かい人たちが多いです。その中でコミュニケーションの延長だと思って英語を楽しく英語を使っていくといいのかなと思いますね。

最後にはその延長線上に英文がちゃんと正しく書けるようになっているとか、どこに行っても英語が読めて仕事に役立てるとかできるといいですね。


フィリピン留学を検討している人に激励やアドバイスなどメッセージをお願いします
日本人はまだ英語をあまりしゃべれないし、早くしゃべれるようになりましょう。そうすると、面白いですよ。得することがいっぱいありますよ。日本のパスポートを持っていると外国にでたときに、そんな嫌な思いをすることはないと思いますよ。日本は豊かな国であること、そして憧れをもって見ているのが一般的ですから、そんな嫌な思いをすることはないと思います。

日本の中に入ると、このことはわからないですけど、外にいる、とそれがわかります。あと、日本がいかに豊かとか、本当に日本の豊かな生活でいいのかとか。フィリピンに来て特に思われると思いますが、貧しいストリートチルドレンとかがいますよね。彼らを見ると、僕は何をすべきなのかな、そういうことも見えてきます。だから外をちゃんと見ないと、そして自分の立ち位置が見えてきます。

フィリピンに留学することは、英語の勉強だけじゃなくて自分の視野を深めるとか自分の心の奥深くにある部分が少しずつ変わるような気がしますね。自分の生活にも仕事にも役立つと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ