ラディソンブルー(Radisson Blu Hotel)の半額バイキング

ラディソンブルーでは、毎週、火曜日はバイキングが半額になります。料理もなかなか美味しいし、おすすめです。料金は半額になり530ペソです。日本料理もあります。普通にタクシーにラディソンブルーといえば、連れて行ってもらえます。SMセブの近くです。

ただし、火曜日は半額なので、人気です。予約をしていかないと席を確保することができません。事前にラディソンブルーに電話して、席を確保してから行きましょう。

かなりの高級ホテルです。入口には噴水があります。



ラディソンブルーのロビーです。ここはフィリピンですか?



いろいろな種類のチーズがありました。ブルーチーズ、挑戦してみましたがすごく臭かったです。水なしでは食べることができません。



鮮度とオシャレ感を演出するため、貝は氷の上に置かれていました。3種類ほどの貝がありました。



デザートがとっても充実しています。



とってもおしゃれです。日本でホテルのケーキを1個買えば、けっこうな値段になりますね。でも、こちらでは半額デイを利用すれば、料理も全部込みで1000円ちょっと。ちょっと安めのランチにいった感覚で、高級ホテルのバイキングに行くことができます。



このムースケーキはすごく美味しかったです。日本で食べるホテルケーキのクオリティと同じレベルに感じました。



1皿目はオードブル形式で少しずつ、いろいろな料理を楽しみました。



2皿目


ピザやフォカッチャのパン生地にハムをはさんだパンなどがありました。



デザートです。ムースケーキ以外はやはり日本で食べるケーキに比べると、やはり質は落ちます。でも、十分美味しいです。女性陣はケーキを口にいれ、そして幸せとつぶやいていたので、それなりにデザートのクオリティは高いです。



美味しいお寿司が食べられるということですが、解凍の仕方が下手だったか、刺身そのものの素材が良くないのかわかりませんが、サーモンは水っぽかったです。油はのっていました。マグロもそれほど美味しいとは思いません。フィリピンで刺身を食べたという経験はすごいですが、ラディソンブルーで食べることができる刺身は回転寿司のネタと同等かそれよりも下でした。

約1000円でいろいろな種類の食べ物が食べられるのはお得です。それにレチョンバブイもありました。レチョンバブイは本当に美味しくておすすめです。残念ながら私が行った時間は遅かったので、レチョンバブイの皮の部分を食べることができませんでしたが、ぜひラディソンブルーのバイキングに行く時は、レチョンバブイの皮の部分を食べてみてください。

ちなみにレチョンバブイとは豚さんの丸焼きです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ