留学エージェントを通さず自分で手続きをしたほう安いのか?

フィリピン留学をしようと思った場合、まず最初に留学エージェントを探します。フィリピン留学がメジャーになってきたので、ここ最近、たくさんの留学エージェントがでてきました。

セブイングリッシュ、セブ21、MTSC留学センター、フィリピン留学ネット、留学ピープル、フィリピン留学ドットコムなど、ちょっと調べただけでもたくさんでてきます。

たくさんの留学エージェントがあるので、次に一つ一つの留学エージェントのホームページをみながら、留学費用を比較すると思います。ただ、残念ながら留学エージェントが紹介している語学学校の留学費用はどこも同じで、それほど大差はありません。何かしら価格競争をしない取り決めのようなものがあるのかもしれません。

なので、留学エージェントを通すと、だいたいどこも同じような値段になります。少しだけ日本にある韓国資本の留学エージェントは日本人経営者の留学エージェントよりも値段がやすいようです。

では、自分で直接、語学学校に入学手続きをすれば、安い値段で留学することができるのでしょうか。残念ながら、直接、語学学校に入学の申し込みをしても、留学エージェントを通した値段と変わりません。ここらへんには、何か留学エージェントと語学学校側での取り決めがあるようです。

なので、留学エージェントを通して申し込みをしたほうが、少しでもサポートがあるので、良いのかと思います。

ただ、私が今話している内容は、韓国人向け、日本人向けの語学学校の話です。日本人のいない留学エージェントを通していない語学学校や英語学校であれば、格安の値段で行くことができます。

たとえば、Cebu Languagesです。

料金はこちらのアドレスから確認できます。
http://cebulanguages.com/jp/rates.php

フィリピン人の英語の先生がマンツーマン4時間教えてくれて14000ペソです。ネイティブティーチャーのマンツーマンレッスンもあり、こちらも4時間で24000ペソです。

3ツ星のホテルのシングルルームだと1ヶ月で40000ペソになります。通常のドミトリーであれば1人部屋で14000ペソです。

食事代が1ヶ月で10800ペソで朝食、昼食、夕食そしてなんとスナックというのもついています。一人部屋でも余裕で10万円以下で留学することができます。

これはよくわからないのですが、Inklusive(inclusive)のところにSSP費用も含まれています。SSP費用は通常、6000ペソします。これが無料ならかなりお得ですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ