ロックウェル・パワー・プラント・モール(マカティ)

マカティにある高級なショッピングモールです。フィリピンは物価が安いですが、このロックウェルパワープラントモールだと、日本で買い物をしているかのような感覚になってしまいます。

まだ、11月ですが既にショッピングモールの中はクリスマスの飾り付けでした。とってもきれいです。日本のデパートに負けない豪華さです。



通路にはピアノが置いてあり、生演奏を聞くことができます。さすがフィリピンのリッチな人々や外国人が集まるショッピングモールなだけはあります。



ワシントンというブランドの会社です。高級な時計がずらりと置かれています。



店内ものぞいてみましたが、時計に値札がありません。いったい値段はいくらするのか。


日本でもお馴染みの化粧品ブランド、資生堂です。



通路ではどこかのホテルのケーキ屋さんがチョコレートやらケーキを売っていました。



でっかいチョコレートです。これは観賞用でしょうか、食べるのでしょうか。クリスマスに飾り、クリスマスが終わったら、家族のみんなで食べるのかもしれません。こちら550ペソします。



日本人でもなかなか変えない高級時計で有名なブランドロレックスです。平均年収は日本の5分の1くらいのフィリピンでいったいどんな人たちがこのロレックスで時計を買うのでしょうか。日本では高級取りの医者でも給料は30万くらいなのではないでしょうか。となると、賄賂でおかねをたくさん稼いでいる政治家さんでしょうか。フィリピンは政治家の賄賂でも有名な国だったりします。



私の好きなブランド、ディーゼルを発見。



Tシャツだけでなく、けっこう長袖なども扱っていましたが、いったいこの年中真夏の国、フィリピンで誰が長袖を買うのか気になります。ちなみに画像の左側の長袖、値段は日本で4万円くらいです。もうフィリピンプライスではないですね。普通に日本人でも買うのをためらいます。Tシャツも8000円ぐらいします。

最近は、年のせいかオシャレという言葉は概念が私の中から、抜け落ちていて、機能性を重視するようになりました。簡単に言えば、服ならきれればいいや、携帯ならバカ高いiPhoneでなくとも、電話とメールができれば安い携帯電話でいいや、というおしゃれから程遠い考え方のことです。



フィリピンでおしゃれをすれば、それだけ外国人でお金を持っていることをフィリピン人の悪人にアピールするだけです。怪しげなおねえちゃんもよってきます。オシャレや宝石類はまた日本に戻ってからもできます。フィリピンという国ではあまりオシャレをして目立つのもメリットよりもデメリットの方が大きく、私はおすすめできません。

語学学校に行き、毎日、語学学校の宿舎内をフラフラする、もしくは友達数人でのだいたい行動をする方であれば、トラブルに巻き込まれることもないと思いますが、一人行動で目立った服装をしているとやはり何かに巻き込まれるリスクは高くなるのでご注意ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ