フィリピンのピザハットに行ってきた

マンダルヨンシティのボニーアベニューステーションの近くにあるピザハットに行ってきました。行ってきましたというよりは、GAタワーにあるACTS STUDIOというダンススクールの帰りによっただけなのですが・・・

まずは何を注文しようか、メニューを見ます。値段はレギュラーサイズ(9センチ)がだいたい260ペソから290ペソぐらい、ファミリーサイズ(12センチ)が419ペソもしくは459ペソくらいです。だいたい、日本円にするとレギュラーサイズが550円ぐらいです。フィリピンだからといってなんでも物価が安いというわけではないですね。
ピザハットのメニュー表

私が注文したのはパンピザです。クリスピータイプもあるのですが、一人で食べるような小さいサイズはありませんでした。
フィリピンのパンピザ

フィリピンではフォークとナイフを使ってピザを食べます。周りのフィリピン人のお客さんを見てみると、手で食べる人、フォークとナイフを使って食べる人といろいろです。私は自分の手が汚いので(手を洗っていない、どこで何を触っているかわからないので、直接手で食べ物に触れるのが怖い)フォークとナイフを使って食べました。


フィリピンでは大学を卒業した人の初任給は1万5000ペソくらいでしょうか?日本円だと3万円ぐらいです。その給料に対して500円や600円はすごい高いですね。日本人がフランス料理を食べに来ている感覚でしょうか。

味は日本で食べているピザと変わらず美味しかったです。ただ、ちょっと一人で食べるにはボリュームがありました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ