ルームクリーニングの清掃スタッフに私物を傷つけられる

英語学校ではそのほとんどの英語学校でルームクリーニングのサービスを提供しています。部屋を清掃してくれるのは嬉しいサービスですが、どうもフィリピン人の清掃スタッフは油断できないというか、マナーがありません。

英語学校の中には、ルームサービスを清掃スタッフのほうでする場合、必ず、学生が部屋にいるときでないとできないという決まりのある学校があります。これはトラブル防止のためです。

でも、英語学校の中には、留学生が部屋にいないときでも、清掃オッケーというところもあります。日本人のホテルで仕事をしている人なら、部屋を勝手に清掃されても、何もとられません。また、私物に勝手に触られることもありません。でも、ここフィリピンでは、清掃スタッフの態度はすごくわるいです。

もし、仮に財布を無造作に机の上においておいて、清掃スタッフの人に清掃を頼めば、たぶんお金は抜き取られています。しかも、こっそりとバレない程度抜き取るなら、かわいいですが、なぜかわからないですが全部抜き取るような気がします。あとで、バレルということまで意識が回らないのでしょうか。
※これは5ヶ月フィリピン留学をして、なんとなく肌感覚でのイメージで実際に試したわけではありません。

以前、わたし自身、化粧会社のサンプル品をもらったので、それをフィリピン留学をしているときに持ってきたのですが、容赦なく女性の清掃スタッフに勝手に使われてしまいました。

そして今回、部屋にある鏡と木枠の間に写真を飾っていたのですが、その写真を勝手に見られ、折り目を付けられてしまいました。

まだ、バレないようこっそりと写真を鏡と木枠から抜き取り、見るなら可愛いですが、雑に扱われたので折り目がついてしまいました。すごいショックです。飾っていた写真は、本の間にしまって、折り目を今とっています。

フィリピン人は後先考えずに行動するのか、相手への配慮にかけているのかわかりませんが、このようなことが普通におきます。日本人のようにこっそりとバレないようにするということができません。もし、部屋の清掃の時にその場で監視することが出来ない場合、貴重品の管理、そして清掃スタッフの興味をひくようなものを部屋の中に出しっぱなしにしないようにしてください。

私はちょっと高級な英語学校で、しかもその英語学校はホテルを利用しているので、清掃スタッフも態度がいいのかと思ったら、そんなこともありませんでした。

※フィリピン人と書いていますが、一部のフィリピン人という意味です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ