フィリンター水曜日の食事画像

朝食


フィリンターの朝食は7時から7時40分です。今日、私は7時30分にカフェテリアに行くと、すでにメインのソーセージと食パンがなくなっていました。「ソーセージと食パンがないけど?」と食堂で働いているスタッフに言うと「ソーセージはない、食パンはある」ということで、食パンはなんとか食べることができました。

写真の画像以外に、いつもと同じスープ、丸型のパンがあります。雑炊のようなご飯はとても美味しいです。鶏肉とにんにくが入っていて、日本でも食べたくなる、風邪の時にぴったりの雑炊です。

パンにはピーナツバターをつけました。フィリンターでは、マンゴージャム、パイナップルジャム、ピーナツバターの三種類のジャムがあります。


昼食


キムチご飯は普通に美味しいです。味付けご飯と一緒に卵を食べると、また美味しいでうす。揚げ餃子みたいなのも、なかなか美味しかったです。キムチも食べれるレベルのキムチです。スープには、昆布とはんぺんが入っていました。あっさりとした味付けでまずくはないけどおいしくもないという感じのスープです。


夕食


キムチご飯は昼と同じ。レタスは新鮮で美味しかったです。ドレッシングも日本人の口に合うと思います。マカロニサラダも日本と同じ味です。ただ、パイナップルが入っているので、マカロニサラダにフルーツが入っているのは邪道と考える人にとっては口に合わないと思います。ただ、私はこのマカロニサラダ、好きです!

そしてトンカツ、これが美味しいです。肉の厚みは薄いですが、肉に臭みがありません。また、部位により硬い部分もありますが、概ね柔らかいです。正直、昨日、萬里という日本料理店でカツ丼を食べましたが、フィリンターのトンカツのほうが味は美味しいです。もちろん、全体としてのクオリティは萬里のほうが高いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ