フィリンター月曜日の食事画像

昼食


今日の昼食は韓国料理でした。左上のメイン料理は糸こんにゃくのようなものと野菜を炒めています。味付けはグッドでした。細切りした人参、卵、それに豚肉、モロヘイヤのような野菜が入っています(モロヘイヤのような粘みはないですが、ちょっと雑草っぽい筋のある野菜です)

画像したの漬物みたいなのは、一つはキムチ風味、もう一つはぼんやりとした味つけのキュウリです。味をかえただけで、素材自体は同じです。味は美味しくはありません。そしてわかめスープ、こちらも味付けは普通です。


夕食


今日は残念ながら外れの日でした。美味しいという食事はありませんでした。生きるために食べる、そんな感じです。食べることが毎日の楽しみという人にはちょっと辛いですね。

さて、チヂミはそこそこ美味しいです。わかめ・・・なんでわかめがメイン料理なのかわかりません。結婚して夕食のメイン料理がわかめをゆでただけ、愛妻家になる予定の私ですが、それでも確実にちゃぶ台をひっくり返さしてもらいます。

ポテトは油で炒めて味付けしています。なぜポテトだけなのか、少し人参がありますが、それでも配分がわるいです。味付けは普通です。辛くも甘くもなくなんとも中途半端な味付けです。ポテトは塩コショウで炒めると、美味しいのでせっかくの素材を活かしていないなと感じました。おそらく今日は韓国料理なのでしょう。日本人の口にはやはり相性抜群というわけにはいかないようです。



スープは魚とナッパ類が入っています。味付けは韓国特有のスープ、日本の味噌とは違う味噌味でちょっと唐辛子で辛味をつけているスープです。あまり美味しくはありません。具材を食べるためにスープがある、そんなスープでスープ自体の味は楽しむことができません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ