Philinterの設備を画像で紹介

まずはドミトリーの中を見ていきましょう。

等間隔でちゃんと消化器が置かれています。


また、WIFIも4つの部屋ごとに1つついているので、比較的語学学校の中では快適にインターネットをすることができます。YOUTUBEなどの動画も見ることができる日が多いです。


語学学校によっては水の出が悪いウォーターサーバー、ほとんど壊れているウォーターサーバーを使い続けているところもありますが、フィリンターのウォーターサーバーは優秀です。勢いよく水がでます。


玄関には掲示板があり生徒が自由に使えるスペースもあるようです。この掲示板を利用して、英語の教科書を安く購入することもできます。



では、宿舎の外にでてみましょう。宿舎の目の前にはプールがあります。スタッフが定期的に清掃しているので、割と水質はいいです。でも、先生の話では、やはりプールで泳ぐ時は目を守るためにゴーグルをつけたほうがいいよとのことです。もともとフィリピンは水質が日本と比べて良くないので、今までゴーグルを使ってなかったですが、確かにフィリピンのプールで泳ぐ時にはゴーグルが必要かもしれません。

ちなみにこのプール、フィリンターの施設のど真ん中にあるので、正直、ここで泳ぐのはちょっと恥ずかしいです。夜であっても、道を行き来する他の留学生に見られます。



外から見た宿舎です。外観はきれいです。



次に食堂を見ていきます。食堂ではたくさんのスタッフが働いています。


今日の食事はカレーライスとかき揚げなどでした。カレーライスはなぜか甘口です。


学生も多いので、食堂も広いです。


食堂のとなりには小さなカフェテリアスペースがあります。ここでは食事も取ることができます。1度、私は食堂に行くのを忘れて、ここで昼食をとるハメになったことがあります。韓国ラーメンを食べました。


韓国のアイスクリームやドリンク類、お菓子などがあります。あと、洗濯物もここに預けます。カフェテリアで働いている女の子です。3人ぐらいの女の子が働いていますが、みんな20代前半です。


学校の外観です。



グループクラスの教室



マンツーマンの教室です。


自習室もちゃんとあります。


そして共用のパソコンが3台あります。


入口には侵入不可能なでっかいもんがあり、不審者は中に入ることができません。でっかい横の扉に鉄の扉があり、ガードマンは最初に覗き穴から、顔を確認し、そのあと、学校関係者だとわかったら中に入れてくれます。かなりセキュリティのしっかりとした語学学校です。学校を出る時と帰ってきたときは必ず時間を記入する義務があります。ちょっとめんどくさいですが、これも学生を管理するための一つの方法なので仕方がないのでしょう。なので、門限を破ったら確実にバレます。


サブコンテンツ

このページの先頭へ