Philinterの詳細情報

フィリンターのホームページ
http://www.philinter.com/japan/
をみながら、これは違うなと思うこと、他の語学学校と比較しながら自分の感じたことを素直に書いていきたいと思います。

ホームページをみると、まず学校紹介のバナーにデカデカと『フィリピンで最も多い8時間の会話授業を提供する学校』とあります。まず、フィリンターはマンツーマンの授業が4時間です。これは他の語学学校に比べて、すごくマンツーマンが多いというわけではありません。普通です。

また、一般的な生徒の授業数は7時間です。そして予習、復習をして効率的に勉強するなら8時間授業というのは多いです。そしてグループ授業ですが、定員は9名ぐらいです。グループ授業では生徒の人数が多いので、話す機会はそれほど多いとは思いません。

なので、会話授業を提供する語学学校というフレーズは少し変だなと感じました。マンツーマンが多い語学学校は必然的に会話する時間は長くなります。そして使う教科書によっても、会話に力をいれているかどうかということがわかります。

マンツーマン授業がもっと多い語学学校はほかにあります。たとえばセブ島だとFEAではマンツーマン授業が5時間でした。あとライフセブに行っていたとき、使っている教科書は日常会話で使えるフレーズがたくさんある教科書を利用していたので、ライフセブは会話に力をいれている語学学校だと感じました。

日本人滞在歴15年の校長がしっかりとケアしてくれるという文章がトップページにありますが、私は正直、その校長の顔さえ知りません。たぶん、影で支える縁の下の力持ち的な感じで毎日お仕事されているのでしょう。

日本人スタッフもいますが、オリエンテーションの時に説明してくれただけで、あとは何か交流があるとか、フレンドリーとか、他の生徒のことを常日頃気配りしてくれるとか、そういう何か特別なケアは何と思います。私がいたときに学生スタッフをされていた方は、一般的な日本人学生スタッフという感じでした。

次にこちらのページです
http://www.philinter.com/japan/
特別教育プログラムで講師を指導しているので講師の質は高いということですが、私の感覚ではどこも似たり寄ったりだと思います。たまにこの語学学校講師の質低いなぁと思うことはありますが、この語学学校の講師は質が高いなと感じることは特にないです。ただ、ライフセブにいたときの発音を教えてくれたネイティブの先生は教えるスキルを持ったプロフェッショナルの先生でした。あの先生は日本語を話すことはできませんが、たとえ日本で教えてもたくさんの生徒さんが通う人気の先生に確実になれます。

続いてこちらのページです。
http://www.philinter.com/japan/

校長先生は崔仁(チェイン)先生という方のようです。校長という言葉で表現していますが、たぶんフィリンターの経営者もしくはこの学校の最高経営責任者のことではないでしょうか。正直、この人見たことないです(笑)

ただ、日本食、日本人好みの食事もでてくるので日本人のこともしっかりと考えてくれている語学学校です。ここの学食は語学学校の中でもかなり美味しい方です。どの語学学校のキムチも食べることができないレベルですが、ここのキムチは2種類?あり1種類は私も食べることができるキムチです。

続いてこちら
http://www.philinter.com/japan/

フィリンターの寮は静かなところとありますが、これは同意です。なかには朝方、鶏がうるさい、道路に面しているので、ときどき騒がしいという語学学校もありましたがここは睡眠という面で考えると、非常に環境が良いと思います。ただ、ルームメイトのいびきがうるさいと悩まされている人はいましたが・・・

フィリンターでは、トーイックやトーフルの試験を先生が定期的に受けているようです。そして成績優秀者は張り出されて、生徒たちが選ぶシステムになっているそうです・・・3週間目ですが、全く知らなかったです。今日、フィリンターのホームページを見て初めて知りました。特にオリエンテーションでは説明がなかったです。ホームページでアピールしているポイントについてはオリエンテーションでもちゃんと説明したほうがいいと思います(実際に優秀な先生について張り出されているのかどうかは未確認)

フィリンターの入学試験、月末の実力試験ではかなり正確な自分の実力を知ることができると思います。というのも問題数が多いからです。ただ、毎週、金曜日は確認テストをするとなっていますが、したことがありません。金曜日は先生もリラックスしていて、授業ではなく、映画鑑賞をすることもあります。あと、今日は金曜日だからといつもとは違う形でスピーキング中心のリラックスした授業をしたがる先生もいます。月末の金曜日はバーベキューパーティーをしますとありますが、月末の金曜日にフィリンターにいましたが、バーベキューなどありませんでした(笑)

最期に、金曜日でさえ門限10時はきついです・・・門限を破ると警告書をもらい、これが3枚たまると退学処分となるそうな。3週間目ですでに2枚、あと一週間は怖くて、フィリピン人の友達と平日に食事に行くことができないです。おとなしく部屋にいるか、フィリンターの留学生友達とレストランに行ってきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ