フィリピンで親子留学をするなら子供は我慢強さが必要

小さい子ども(3歳?)がいるお母さんにセブ留学についてインタビューしました。


英語を勉強する目的と動機について教えてください
言いたいことが英語で言うことができない、これですね。私は旅行が好きなので、ちょこちょこ海外に行くんですけど、ちゃんと言いたいことが英語で伝えられない、これがすごくもどかしいです。基本、英語の勉強は中学くらいまでしかちゃんとしていなくて、ぜんぜんしていなかったので、フィリピン留学にてき、この段階でなんとか自分の英語を使える英語に変えたいですね。

あと、子どもがもう少し大きくなると、わたし自身海外に留学するのが難しいので今の時期にしっかりと勉強したいですね。あとこの子が英語に興味を持ってくれると嬉しいですね。


いろいろな語学学校がある中でここを選んだ理由を教えてください
コーディネーターさんに親子で行けて、食事がきつくなくて、いけるところはないかという条件で探してもらいました。条件に合うところが、FEAだけでした。ここの語学学校は佐藤さんが経営者じゃないですか。それだけで安心感はありますよね。
※FEAのトップの日本人の方です。今まで語学留学をしてきた中で一番丁寧に対応してくれる方です。忙しいにも関わらず、ちゃんとお客さんである私たち留学生に真正面から向き合って丁寧に対応してくれるオーナーです。


コーディネーターさんというのは留学エージェントの方でしょうか、それとも個人でフィリピン留学について詳しい方にお願いしたのでしょうか
個人の方です。セブに住んでいる方です。


留学期間と今何週間目か教えてください。
留学期間は1ヶ月で今、3週と2日目です。


留学中と留学前で何か英語に変化を感じますか
スピーキングはぜんぜん変わらないです。ヒアリングは少し良くなったと思いたいですね、いや思います。ボキャブラリーは多少増えたと思います。ここフィリピン留学に来る前はボキャブラリーはないに等しかったので。でも、グラマーはもっとやってくるべきだったと思いました。


英文法の勉強をもっとやってくるべきだったと思う理由を教えてください。
ここでグラマーを勉強すると全部、英語になるじゃないですか。かなり厳しいですね。理解するのが大変です。基本的なところはちゃんと勉強してきたほうがすごい早くしゃべれるようになるんじゃないかと思いました。


このホテルの朝食について満足度を教えてください。
けっこう満足しています。


夕食や昼食はどうでしょうか
いちよ野菜のメニューもあるんで、それほど不満はないです。


寮の施設や学校の設備等、その他学校での生活面にに対する満足度を教えてください。
私は特に不満はないです。


語学学校の先生についてお聞きします
・教えることに対して先生から熱意を感じますか。
感じますよ?みんなフレンドリーですよ。それが熱意かどうかはまた別かもしれませんけど。やるときはちゃんとやるし、雑談も楽しめますし。ちゃんとやってくれています。

・教え方について何かこうして欲しいという不満やリクエストはありますか
もうちょっと長くいれば、そういう不満もでてくるかも1ヶ月ぐらいだとまだないですね。たぶん私のレベルが低いというのもあるかもしれません。


学校の良い点、悪い点を教えてください
ほかの語学学校はよくわからないんですけど、でもきっとマンツーマンの時間が長いと思います。ただ、復習の時間をとるのがけっこう難しくて、それを考えるともうちょっと時間を少なくしてもいいのかなと思いました。特に子どもが一緒だと、本当に復習をする時間がとれないんですよ。部屋にもどると子供と一緒なので。子連れの人は授業時間に余裕をもって留学したほうがいいかもしれないですね。

買い物するにもけっこう便利な場所にあるし、佐藤さん(FEAのオーナー)が日本人なのでいざというときに安心感があります。


フィリピンに来てよかったこと、悪かったことを教えてください。
なんだろう、楽しいです(笑)個人的な感じですけど、久しぶりに学んでいる感じがすごく楽しいです。


またフィリピン留学に行きたいと思いますか
思います。不満足です、自分に。ちゃんとグラマーを勉強してからもう一度チャレンジしたいなと思います。


同じような環境で、小さい子どもががいるけど親子留学してみたい、そんな人にに激励やアドバイスをお願いします。
たぶん、お子さんが我慢強くないとフィリピン留学は無理だと思います。もし、子供と一緒に留学できるという特化した学校、たとえば子どもが他にもいっぱいる、そんな学校があればぜんぜん大丈夫だと思います。お友達が何人かいると、それだけで遊べるので、そういう学校があればいいなと思います。
※この方は、授業に参加しているときはフィリピン人のベビーシッターさんに子どもを部屋で見てもらっていました。1日500ペソぐらい?値段は忘れましたがすごい安い値段でベビーシッターさんに子どもを預けることができます。また、子ども自身も英語に興味を持つようになって、何か英語をつぶやいていて、わたし自身、インタビュー中にびっくりしました。無理に英語を学ばせようとして英語嫌いになるといけないという思いがあり、お子さんはは授業には参加していませんでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ