アジア最大規模の水族館オーシャンパーク(マニラ)

マニラにある水族館オーシャンパークに行ってきました。オーシャンパークはアジア最大規模の水族館だそうです。日本にもいろいろ有名な水族館があります。鳥羽水族館、品川水族館、海遊館、須磨水族館、ちゅら海水族館などいくつかの水族館を行きました。どうせ、フィリピンクオリティだろうとなめてかかったのですが、正直、オーシャンパークは日本で行った水族館よりも良かったです。ただ、魚が泳いでいる水があまりきれいでじゃなかったですが。

アジア最大規模の水族館というだけあって、マニラに旅行に行く予定の人はぜひオーシャンパークはおすすめです。

そんなオーシャンパークで見ることができる魚たちを一部、写真に撮りました。せっかくなので画像で貼り付けたいと思います。珍しい魚たちがいっぱいです。

オーシャンパークの入口です。


ワニがいます。


しかも階段のすぐ下に!!触ろうと思えば、触れちゃう、それぐらい近い距離にワニがいます。日本だと、高い塀や絶対手の届かないような遠い場所でしかワニを見ることができないと思います。手を出したら食いつかれそうなので、手は出しませんでしたが、フィリピンでは『手は絶対に出さないでください』『身を乗り出すと危険です』など一切の注意書きはありませんでした。あまり細かいことにうるさくない、なんでも大雑把なフィリピンの文化が逆に私は好きです。


小さいサメ?


鯉に餌をあげています。日本の鯉よりはちょっとチープな感じの鯉でした。


タツノオトシゴがいっぱい。なんとも不思議な形です。ときどき、2匹のタツノオトシゴがお互いのしっぽをからませていることがあります。とってもキュートです。



宇宙人の襲来か?いちよ、ふぐの一種だそうです。あまり可愛くないですが、面白い顔です。なんかすごく怒っているように見えます。


どこに魚がいるかわかりますか?砂浜と同じ色をしている魚です。写真の中に2匹の魚がいます。探してみてください。魚を見つけるためのポイントは眼です。


ページ2に続く
オーシャンパーク(ocean park)に行ってきた

サブコンテンツ

このページの先頭へ