感情を表現する英単語を留学前に覚えよう

大学生の男性にインタビューしました。

英語を勉強する目的・動機について教えてください
僕は大学生なのでこれから就活をするにあたって、英語力は絶対に必要になるなと思っています。どこかの機会で語学留学をすることができたらいいなと思っていました。あと、僕の将来の夢が国際公務員など、海外で仕事ができたらいいなと思っています。その意味でも英語は必須の能力だと考えています。そのため、今フィリピンで英語を勉強しています。


日本人にとってフィリピン留学と言えばセブ島に行く人が多いと思いますが、マニラを選んだ理由はありますか?
僕の場合、フィリピンの大学に通うと思っていました。なので、留学エージェントにはマニラの学校がいいという希望をだしていました。私の場合、フィリピンに留学するときに最初からマニラ一本で決めていました。

あと、セブ島は僕にとってリゾート地のイメージが強いです。マニラはいろいろなNGO団体があります。僕は貧困問題に関する活動をマニラでしたいなと思っています。JICAとか日本の援助機関などNGOがそろっているマニラが向いているかなと思いました。


マニラにもいくつが学校がありますが、CNNを選んだ理由を教えてください。
僕の行きたい大学がフィリピンオブユニバーシティという大学なんですが、その大学から一番近かったのでCNNにしました。特にCNNを選んだ大きな理由はないのですが、しいて言えばエージェントさんからここが一番、賞ももらっていて英語教育が素晴らしいということを聞いたので、ここに来ました。


留学エージェントの事前の説明と実際に来てみて何か違いがありましたか?
かなりたくさんあってクレーム出そうと思っているんですけど。

続きはこちら。
語学学校の短所・欠点についての口コミ



留学期間と今何週間目にあたるのか教えてください
僕は2ヶ月間の留学で1ヶ月が過ぎたところです。


最初、英語寮にいてセンター寮に変更した理由は何かありますか?
英語寮は学校の授業が終わったあともディスカッションの授業があります。少し休憩する時間が欲しいなと思いました。そしてディスカッションクラスなんですが、正直形骸化しているなと感じました。ディスカッションを毎晩するんですが、みんな疲れていて、さらに長い時間しているので先生自体もディスカッションの授業に飽きてきているというかマンネリしているところがあって、ただテーマもなくダラダラと話すという感じなので、これは時間がもったいないなと思いました。

もう一つ思い出しました。正直に言うと英語寮は英語しか話してはいけないのですが、韓国人が9割ぐらいいて韓国人は普通に韓国語を話すので、これは英語寮の意味がないなとおもいました。

部屋では韓国語でみんな話しているんですか?
部屋では韓国語で普通に話していますし、部屋以外の場所でも普通に韓国語で話しています。


語学留学をする前と留学をしたあとで何か英語力に変化を感じますか
リスニング能力は個人的にはあがったかなと思います。英語で話すことに抵抗がなくなりました。最初は恐る恐る話していたんですが、最近は開き直って英語を話せるようになったんで、よかったなと思っています。


CNNの食事はどうですか
食事はみなさんご存知ですが韓国料理しかでてきません。学生スタッフの方は日本人のことも考慮してくれているとおっしゃてくれているんですが、日本食が出た試しは僕の記憶の限りではないです。なので、基本的に辛い料理がダメな人にはおすすめできません。あと、僕はあと韓国料理を食べ過ぎて痔になりかけたんで、正直、料理は変えて欲しいですね。


寮の生活や施設に対する満足度を教えてください
寮の満足度は5割半ぐらいです。けっこう物が壊れていたりとか、僕は今ちょうどトイレが壊れていてちょっと苦労しています。たぶん、なおす気がないのかなと感じています。施設にちょいちょい不備があるのは否めないですね。


マニラの治安について実際体験したこと、聞いたことなどを教えてください
ケソンシティは比較的安全で、ポリスも多いと聞きました。よるとか本当はいけないと思うんですけど、イヤホンをつけながら気軽に歩き回っています。危ない目には全くあったことがないですね。オルティガスとか、もっと中央のあたりに行ったら危ないと思います。
※オルティガスも比較的マニラの中では商業地区で安全な地域だと管理人は思います。


語学学校の先生についてお聞きします
・教えることに対して先生から熱意を感じますか。
先生によると思います。けっこう当たり外れが多いと思うんで、僕が受けている先生は情熱的でけっこう学歴の高い先生が多くて、教育学や英語学を専攻していて教えるのは比較的うまいし、モチベーションの上げ方も話の引き出し方も非常にうまいなと思います。


・マンツーマン、リスニング、グループ学習、それぞれの満足度と授業の良い点悪い点があれば教えてください
マンツーマンレッスンは非常にいいと思っています。話の引き出し方がうまいので、2時間あってもあまり退屈しないなと思います。1対1で話していると、わからない部分とか気軽に聞けたり、センテンスを増やしたりボキャブラリを増やしたり、話すことに抵抗がなくなるので、マンツーマンは非常にいいなと思っています。ただ、その分教えてくれる先生がハズレだった場合、かなり時間がもったいないのです。

あとグループレッスンは個人的には微妙なところですかね。英語を学ぶという点でいいと思うんですけど、費用対効果としてはいまいちかなと思います。


・どのような点が微妙だと感じますか?
リスニングのクラスとか授業の進む速度が遅いというか、できない生徒に合わせているんで、もう少し早くガンガン進めて欲しいなという思いが正直あります。クラスメイトがいる分、自分が話す時間とか集中できる時間が短くなります。しかし、他の学生と仲良くなれるという魅力もあります。


・教え方について、もっとこうして欲しいというリスエストや不満はありますか。
教え方について不満は今のところないですけど、ちょっと不思議に思ったというか、日本の予備校だったら月1とか週1でテストがあると思います。そして達成具合や成長具合を調べて、その人に合わせた最適なプランを用意してくれると思います。でも、CNNは個別の先生の力量で授業をしています。
※学校側は生徒一人一人の能力を把握していません。日本の塾の先生の教えるスキルと比べるとCNNは何か英語学校として賞をもらったようですが、ずいぶん劣るというのが現状です。これはCNNという学校を個別に言っているわけではなく、フィリピンの英語の先生全体を通して、日本の塾の先生より教えるスキルは低いということです。


CNNの良い点・悪い点について教えてください
学校の良い点は、良くも悪くも韓国人がいっぱいいるので、英語を話さざるおえないという環境に置かれています。そういう点では日本語を忘れて英語の学習に集中できるのはいいかなと思います。先生のクオリティも非常に高いので、信頼して勉強できるなと思います。

悪い点については語学学校の短所・欠点についての口コミをご覧ください。


語学留学でマニラにきてよかったなと思うこと、悪かったなと思うことを教えてください
現金な話になってしまうんですけど、物価が安いので学生としてはありがたいです。生活費にお金がかからなくて、それに遊ぶにしてもそれほどお金はかかりません。こっちにいる限りは気楽に生活できるなと思います。あと、フィリピン人の気質がすごく好きなので明るくて元気に話しかけてくれるのは、なんか楽しいですね。あと、さむいの嫌いなので。


悪い点はありますか?
治安が悪いとかいいますけど、僕はそんなに感じてないので、悪いところをいえば、道路が汚いとかゴキブリがちょっとでるかなというぐらいですかね。


またフィリピン留学に行きたいと思いますか。またその理由を教えてください
僕はフィリピン留学、けっこう好きなので行きたいです。安いうえに先生もいいし、環境も楽なので僕は好きなんですけど、次来るときは絶対学校は変えようかなと思っています。


フィリピン留学を実りあるものにするために留学前・留学中何か心がけることはありますか
留学前にボキャブラリーを増やしておいたほうがいいかなと思います。形容詞とか副詞とか感情を表現するボキャブラリーは人間関係を作る上で一番大事だと思うので、教科書にでているような英語よりも自分を表現できるような英語を学んできて、うまく発揮するのがいいかなと思います。あとはシャイにならずに積極的に話しかけるということですかね。


フィリピンの英語留学を経験して、一番心に残っていることを教えてください
・・・今のところないですかね。


フィリピン留学を検討している人に激励やアドバイスなどメッセージをお願いします
フィリピン留学は安いので絶対におすすめです。でも、エージェントと学校は選ばないと損をすると思います。来る前に事前調査というか、いろいろなエージェントや会社にあたっておいて十分考慮した上で決めたほうがいいと思います。僕は一つの会社にしかアタックしなかったので、それがちょっとこのような結果をうんでしまったのかなと思います。あと、留学するのであれば短期ではなく最低3ヶ月くらいいたほうが、絶対に英語の力は伸びると思います。
※エージェントにも良い会社、対応の悪い会社があります。ただ、正直、その善し悪しを見分けるのは不可能なのではと思います。インターネットでは情報が限られています。また悪い情報はたとえ事実だとしても、インターネット上に書くと名誉毀損で訴えられかねません。なかなか悪い情報は見つからないので、どこがいいのか判断しにくいのが現状ではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ