円ペソの両替屋での手数料

国際キャッシュカードやクレジットカードの手数料に比べると現地での円からペソへの両替は手数料が低いです。では、実際にどれくらい手数料がかかるのか調べてみました。

私が両替をしようとしたときの円とペソの為替レートはヤフーファイナンスで調べてみると1円=0.521814ペソでした。

全くの手数料なしで1万円を交換すると約5218ペソになります
※為替相場は日々変動します。現在の為替相場は『円 ペソ 為替相場』で検索して調べてください。

最初、私がそのとき通っていた語学学校、Cleverlearnから一番近いショッピングモールでお金を交換しようと考えました。そこでsave more mactan(セーブモアマクタン)に行きました。

save more mactan(セーブモアマクタン)の両替所では、名前や住んでいる住所などを記入する用紙があります。こちらを書いて、お金を円からペソに交換します。この作業が面倒だったので、save more mactan(セーブモアマクタン)でお金を交換するのをやめました。

両替申し込み用紙
※後で知ったのですが、チェック項目をすべて記入する必要はないようです。名前と住所のところにCleverlearnと書けばいいようです。私は体調不良で参加できなかったのですが、月曜日のオリエンテーションでセーブモアでのお金の両替方法など教えてもらえるようです(Cleverlearnに入学した場合の話です)

ちなみにsave more mactan(セーブモアマクタン)では、現在の為替レートが電光掲示板で表示されているので安心です。私が行ったときは、1万円で5090ペソでした。手数料は約130ペソになります。

タクシーにお金を交換したいと伝えると、save more mactan(セーブモアマクタン)から3分ほど走ったところにある両替所に連れて行ってくれました。外観写真です。
両替屋の写真

両替屋はmonye changer(マネーチェンジャー)というんですね。すると、タクシーにはマネーチェンジャーに行きたいといえば連れて行ってもらえますね。

受付には、鉄格子があります。
monye changer(マネーチェンジャー)

こちらの街の両替屋だと1万円で5100ペソでした。手数料は約120ペソです。5300×0.02=160です。

ここから考えると手数料は2%しないということがわかります。街の両替屋の中には、日本人だと両替手数料の相場がわからないだろうとボッタクってくるところもあります。実際、今回利用した両替屋の近くにもう一つ両替屋があります(Cleverlearnに近い側の両替屋)、こちらは手数料が高いです。何も言わないと高いレートで交換する羽目になります。

必ず、今現在の円とペソの為替相場を調べて、2%の手数料が取られるとすればどれくらいになるかを計算してから街の両替屋でお金を交換することをおすすめします。

ちなみに空港の円ペソの交換レートは悪く手数料が高いです。そして両替中にタクシーの運転手は待っていてくれるので、何かの用事のついでにお金を交換することができます。
※その後、マニラの両替屋を調べましたが1万円で5350ペソぐらいのときに5300ペソと交換することができました。最初は5200ペソとか5100ペソとかすごい高い手数料を取ろうとしますが、「手数料が高い、5300ペソなら交換する」というと、交換できたので交渉と今の為替レートをチェックすることが大切だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ