日本人経営の安心できる語学学校

ファーストウェルネスイングリッシュアカデミーという語学学校に行っているときの話です。土曜日の朝、5階にあるレストランで朝食をとっているとき、語学学校の最高経営責任者の佐藤大悟さんと一緒になりました。

朝食の時間、いろいろとフィリピンのことについてお話してくださいました。わたし自身、投資について興味があるのでそちらの方面の話をいろいろ聞きました。いま、セブ島のある地区で開発が進んでいて、コンドミニアムの値段が上がっているそうです。日本はデフレなので、不動産投資は値上がりが期待できません。でも、フィリピンでは不動産価格は上昇していて不動産投資も活発のようです。外国人によるフィリピンの不動産投資はいま、とても活発なようです。

ただ、残念ながらフィリピンでは外国人は土地を買うことができません。フィリピンの土地は安い値段で購入できるので、もし購入できるのであれば購入したいです。ただ、コンドミニアムになると、マンションの1室を購入することができるだけでマンションが老朽化すると、その価値はゼロになってしまいます。私は不動産投資に関する知識がないので、コンドミニアムを購入するのは怖いです。

佐藤大悟さんの話では、一番いいのは、自分の頭に投資することだといいます。自分の頭に投資して、そこからビジネスを展開する、ビジネスでおかねを回せば一番、早くお金を稼ぐことができるそうです。

私の脳は、残念ながらタケヤ味噌が50%ぐらい含まれているので、自分の脳みそに投資しても、リターンは期待できません。ビジネスの次にオススメなのが不動産投資、そしてそのあとに株式投資が続きます。

アメリカでのリーマンショック、そしてギリシャを中心としたヨーロッパでのユーロの問題、中国の不動産価格の低下といま、世界の経済はたくさんの問題を抱えています。その中でもフィリピンの株は力強く上昇しています。

他にも、いろいろな話をファーストウェルネスイングリッシュアカデミー最高経営責任者の方とお話をしました。

何を言いたいのか、別にここで今お勧めの投資先について話をしたいわけではありません。

いままで色々な語学学校を回ってきましたが、語学学校の最高経営責任者と気軽に話せる語学学校はありませんでした。でも、ファーストウェルネスイングリッシュアカデミーの佐藤大悟さんとは気軽に話をすることができます。

多くの語学学校では、日本人留学生がアルバイトで日本人スタッフをしています。でも、はっきり言って形だけの存在で、あまり役に立ちません。接客もぜんぜんできない素人の人がおおいです。

でも、佐藤大悟さんは最高経営責任者という立場上、忙しいにも関わらず、生徒さんの困ったこと、悩んでいることに気軽に耳を傾けてくれます。韓国人資本の学校ではここまでのサービスはたぶんできないでしょう。初めてのフィリピン留学で不安、何かあったときに相談できる人がいたら嬉しい、韓国資本の語学学校だとサポート面で期待できないなどの悩みがあり、それでもフィリピン留学に興味のある人はファーストウェルネスイングリッシュアカデミーをおすすめします。

少し値段は高いですが、安い語学学校にはないサービスを期待できます。あと、勘違いするといけないので付け足します。日本人経営の語学学校だとそれだけで安心、サポートが充実しているというわけではありません。いい加減な語学学校もあると思います。

他にも日本人が運営に関わっている語学学校に行ったことがありますが、そこは日本人の学生スタッフはいいい加減で、接客態度も悪く、何か困ったことがあっても相談したいという気持ちになりませんでした。学生スタッフ側も自分の仕事をできるだけ増やしたくないらしくこちらの話に耳を傾けようという気持ちは一切ありませんでした。

忙しくても、ちゃんとお客様である学生のことを考える佐藤大悟さん、素晴らしい方だと思います。韓国人資本の語学学校は学生は学生であり、お客様という感覚は韓国資本の経営者にはないようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ