ライフセブの食事画像(日曜日)

昼食の画像

卵と韓国版のお餅ようなものが入ったスープ2種、薄いお好み焼き風の韓国料理、味付きご飯、豚肉と長ネギの入った辛煮


なぜかスープが2種類ありました。共に塩味のしっかりときいたスープです。一つは朝ごはんのときに食べるスープごはんと同じ味付けです。もう一つは卵スープに近いですが、やはり塩味がきついです。今日、韓国人の人と一緒に食べていたのですが、ライフセブの料理は韓国料理ですが、韓国人にとって美味しい韓国料理というわけではなく、味付けは普通だそうです。また、すこしスパイシーもしくはソルティーとも言っていました。

味付けご飯は美味しかったです。画像左下の料理は豚肉と長ネギ、人参が入った料理で辛いですが、豚肉が美味しかったです。

お好み焼きをもっと薄くしたような料理はこちらはキムチ味でした。やっぱり辛いです。一緒に食べていた日本人の人は、辛い料理はあまりたくさん食べられないらしく、よく食事のあとに部屋に戻ってスナックを食べているそうです。そのため、栄養失調ですこし体調不良とのことでした。食生活は傾向を維持するために大切ですね。


夕食の画像

味付けごはん(昼ごはんと同じ、普通の白米も選べます)、ジャガイモの煮転がし、ロールキャベツの形をした韓国料理


ジャガイモの煮転がしは味付けはよくわかりません。美味しくもなくまずくもなくという感じです。辛くはないです。ロールキャベツを期待したのですが、ロールキャベツではなく、中にはひき肉と唐辛子とそのほか何かわかりませんが入っていました。辛いです。温かい状態で食べるものではないでしょうか、具は冷たくて美味しいとは感じませんでした。やはりひき肉は温かい状態で食べたほうがおいしいです。

スープは魚が入っていました。脂身のある魚ですこし臭みを感じますが、美味しい魚だと思います。ただ、スープの味付けがいつも同じなので、もう少しいろいろな味付けのスープを楽しみたいです。もちろん、辛いです。私は韓国人の友だちと理想の女性はどんな人について話しながら食べていたのですが、途中で舌が痛くなり、水を飲まないと話すことができない状態になりました。韓国人の友達は水も飲まず、もっと辛い料理が食べたいと言っていました。もともと舌の作りが日本人と韓国人では全く違うのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ