キーワードツールで留学人気ランキングを作ってみた

Google AdWordsの機能の中に、キーワードツールがあり、このキーワードツールを利用することで、どんな言葉が1ヶ月でどれくらいの数検索されているかわかります。そこで、今2012年9月、みんなが留学先としてどの国に興味を持っているのか調べてみたいと思います。

そしてその検索回数が多い順に国を並べてランキングを作ってみたいと思います。少しずつ、世間で注目されてきたフィリピン留学、日本人にとってコストと費用の両方を考えると、最初に語学学習のための留学先としてオススメなのはフィリピンです。さて、そのフィリピン留学は今現在何位なのでしょう?

『留学 アメリカ』33100回
『留学 イギリス』18100回
『留学 ドイツ』6600回
『留学 カナダ』18100回
『留学 オーストラリア』18100回
『留学 韓国』14800回
『留学 フィリピン』22200回
『留学 イタリア』4400回
『留学 ニュージーランド』5400回
『留学 フランス』8100回
『留学 ハワイ』6600回
『留学 マルタ』1900回
『アイルランド 留学』2400回
『フィジー 留学』3600回
『フィンランド 留学』1600回

上の結果から留学先としてアメリカに興味を持っている人が多いのがわかります。私は次にメジャーな留学先はオーストラリアやカナダ、ニュージーランドだと思っていました。でも、『留学 ニュージーランド』の場合、月間検索回数は5400回とそれほど多くありません。最近、留学者数が年々減っているというはなしを聞きますが、本当に海外に留学する人の人数が減っているのかもしれません。

一方、驚いたことに『留学 フィリピン』は22000回も月間で検索されています。いつのまにか留学先として、オーストラリアやカナダ、ニュージーランドなどの英語圏の国よりもフィリピンに関心を持っている人が多いということがわかります。


オーストラリアやニュージーランドなど3ヶ月留学しようと思えば、すごい高額なお金がかかります。どちらかと言えば、お金持ちの人が観光や日本と違う環境を楽しむというために留学するのであって、本気で英語を勉強したい人にとっては、フィリピン留学がいいということが少しずつ世間でも知られるようになってきています。

意外なのは韓国です。『留学 韓国』での検索回数が『留学 オーストラリア』などよりもたくさん検索されているのは、まったく知りませんでした。韓国の語学学校を紹介する留学エージェントも少ないと思いますが、商売するなら韓国の語学学校を紹介する留学エージェントが今、オーストラリアやカナダなどを紹介する留学エージェントよりも儲かるのかも。

さて、留学人気ランキングの発表です。
第一位
アメリカ合衆国

第二位
フィリピン

第三位
韓国

第四位
イギリス、カナダ、オーストラリア
でした。

この結果が予想できた人はすごいですね。私にとってはフィリピンが二番目、そして韓国が三番目というのは目からウロコの検索結果でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ