J-SHINEの資格のためオーストラリア留学とフィリピン留学に

20代後半の女性にインタビューしました。オーストラリア留学を経験している女の子です。


英語を勉強する目的・動機について教えてください
世界中に友達を作りたくて、まずは英語だなと思いました。もともと海外には興味があったんですけど、仕事だったりとかお金がたまっていないとかいろいろな理由で行くことができませんでした。自分でお金をためられるようになったからきました。


フィリピン留学と言えばセブ島、マニラ、クラーク、バギオなどいろいろな地域があると思いますがクラークを選んだ理由を教えてください。
最初はオーストラリア留学に行きました。フィリピン留学に来る前からオーストラリア留学をするためにフィリピンドットコムという留学エージェントを利用しました。そのときにすでにフィリピン留学について知っていたのですが、行くつもりは全くありませんでした。

私のプランでは最初にオーストラリアで英語を勉強して、そのあとにJ-SHINE(日本の小学校で英語教育をするにあたってその能力・スキルがあることを証明するための資格だそうです)の資格をとるつもりでした。J-SHINEクラスに行く前にもっとレベルを上げておきたいなと思ってフィリピン留学に行くことに決定しました。

急だったので、もともと行くことができる学校が限られていました。あと、セブ島はアクティビティがいっぱいあって、誘惑になるものがいっぱいあると聞いていました。遊びたい人、楽しみたい人にはいいと思いますが、私は英語の勉強がしたかったので、セブに行くつもりはありませんでした。あと、バギオの学校は韓国人の友達がすごくおすすめしていたんですけど、そこは入学の期間が合わなくて、行くことができませんでした。バギオは気候もいいので行きたかったのですが残念です。結果的にCIPに行くことにしました。

マニラは治安があまりよくないと聞きました。CIPはご飯が美味しいとエージェントさんが言っていたのもここを決めた理由です。エージェントさんは学校をまわって、ご飯を食べて回っていて、このCIPのご飯は美味しいと言っていました。
※確かにCIPのご飯は他の語学学校と比べておいしいです。


最初にフィリピン留学に行くつもりはなかったと言っていましたが英語留学をするにあたってフィリピン留学が候補に入っていなかった理由を教えてください。
私にとってフィリピンのイメージはよくなかったんですね。フィリピンで英語を学ぶという選択肢が自分の中になかったです。予算とかも考えてフィリピン留学にお金を使うのはどうかなとかもあって、私は留学ドットコムと○○に申込みました。

あと、オーストラリア留学を申し込んだのは1年以上前で、フィリピン留学を知ったのはオーストラリア留学に行く3ヶ月前で、そこから変えたくても変えることができませんでした。なので、もともとフィリピン留学に行くという選択肢は自分の中にはありませんでした。


オーストラリア留学中に英語力を上げるためにフィリピン留学に行こうかなと思ったと言いましたが、なぜオーストラリア留学で英語力を上げるのではなく、フィリピン留学で英語力を伸ばそうと思うようになったのですか。
オーストラリアの学校に通っていたんですけど、グループレッスンでした。私のがっこうでは1クラス15人くらいであまり話す機会もなく、私にはむいていないなと思いました。英語に対する自信がないので、フィリピン留学のマンツーマンに魅力を感じるようになりました。

フィリピン留学は寮にはいるので、宿泊費は高いですがマンツーマンということを考えたらオーストラリア留学でなくフィリピン留学かなと思いました。オーストラリア留学でマンツーマンで勉強しようとすればすごく高いです。
※ちなみにCIPではネイティブの先生によるマンツーマンで勉強できるコースもあります。ちょっと値段が高いですが、これもオーストラリアやカナダ、アメリカのマンツーマンでの英語レッスンよりもはるかに安いと思います。


オーストラリアで英語を勉強するのとフィリピンで英語を勉強して授業の違う点や英語の伸び具合で何か違いを感じますか。
ちがいますね。オーストラリア留学では1クラスが15人です。なので、自分の英語力に関してどこが足りなくて、どこを伸ばさないといけないのか、見えていませんでした。英語を授業中にしゃべる機会は少ないし、理解しているのか理解していないのか漠然としていました。

CIPではリスニングやグラマー、ボキャブラリーなどクラスが分かれています。なので、自分はどこがダメなのかすごいわかりました。


留学エージェントの事前の説明と実際に来てみて何か違いはありましたか
留学ドットコムは無料ですよね。実際にオフィスも利用しましたがすごく良かったです。親身になって話をきいてくれます。また、荷物も無料で預かってくれます。インターネットも使えました。
※留学ドットコムのオフィスに荷物をおかしてもらうことができるサービスがあるようです。オーストラリア留学のあと、フィリピン留学では荷物に違いがあります。冬服とかはいりません。英語留学をする人はアパートを解約してから来ると思います。そのときに荷物をどこに置くか悩みますよね。実家に置けるといいですが、置けない場合、荷物をおかしてもらえる、そんなサービスが留学ドットコムにはあるようです。

留学ドットコムはすごくいい印象です。○○(他の留学エージェントです)は高いお金を払いました。ビザを代行してくれたりしてくれたんですがいろいろ問題点もありました。
ここからは公開するのは厳しいため気になる方はフィリピン留学プレミアム情報をご覧ください。


留学期間と今、何週間目か教えてください
留学期間は2ヶ月で今来て12日目です。


留学する前と今とで何か自分の英語力に違いを感じますか
正直、よくわからないです。正直、ネイティブの人と話しているわけではないですし、日本でも英語を話していたかというと、話していないですし。正直、日本にくる前にTOEICを受けていたということもないので、正直に言うとあまり自分の英語力が伸びていると感じることはないです。ただ、オーストラリア留学で韓国人やいろいろな外国の人と出会ったので、物怖じはある程度しなくなったかなと思います。


オーストラリア留学では毎日何時間くらい勉強されていたんですか
8時半から2時半までです。その間に昼休みが1時間くらいあります。
※あまり英語力に違いを感じないということですが、フィリピン留学で2ヶ月間勉強すれば、目に見えて英語は上達します。私の脳みそはすでに古いので若い人を見ていると、ほんとうに上達が早く羨ましいです。そんな私でも2ヶ月いれば英語は少しは上達しています。


CIPの食事について教えてください。
私はすごく満足しています。ただ、ずっとお腹を壊しています。日本の正露丸を飲んでいるんですが、ダメですね。私は今、ウォーターサーバーの水を飲むのをやめています。でも、あまり改善していないです。バディーティーチャーにも聞いたんですけど、たぶん水じゃないかなと言っていました。
※他にもお腹を壊している人がいました。原因は食事?水?私は特にお腹を壊していないのでよくわかりません。


寮の施設や学校の設備等に対する満足度を教えてください。
私の部屋は3人べやです。でも今は私を含め2人しか住んでいません。ルームメイトはベトナム人の女の子で、すごく快適です。気も使わないですし、常に英語を話せる環境です。ベトナム人の女の子はおしゃべり好きで、私も話したいので、常に私は辞書をもって英語を話しています。私はルームメイトにすごく恵まれています。


クラークの治安について実際体験したこと、聞いたことなどを教えてください
私はまだ10ぐらいしかいてないので特に危い目にはあっていないです。ただ、セブではほとんど一人であるかない方がいいと言われています。セブ島に行っている友達はセブとマニラは治安が悪いよと言っていました。セブ島に行っている友達(女のコ)はたまたま一人で歩いていたんですね。そしたらストリートチルドレンに囲まれたと言っていました。


語学学校の先生についてお聞きします
・教えることに対して先生から熱意を感じますか。
感じる先生と感じない先生がいます。

・マンツーマンとグループレッスンの満足度を教えてください。
グループレッスンは私はオーストラリア留学でもそうだったんですけど、みんなの前で話すのが苦手で自分の英語に自信がないのであまり話すことができませんでした。なので、今のグループレッスンには満足できないです。マンツーマンの授業を目当てにフィリピン留学に来たので、私はグループレッスンはいらないと思います。先生にもよるんですけど、マンツーマンの授業はトータルで言えば60%ぐらいです。

・マンツーマンの良い点悪い点、グループ授業の良い点悪い点を教えてください。
グループの良い点は、文法の使い方、ほかの人の話し方を聞いて勉強できるのはいいと思います。わるい点は私みたいに英語に自信がない人にとってはすごくナーバスな空間、時間なのでグループレッスンはいらないです。

マンツーマンのよい点はつまずいたところで、自分で授業を止めれば、その部分についてとことん教えてくれるのでいいと思います。わるい点は私はフィリピーノティーチャーにけっこう圧倒されています。理解できないところを言っているんですが、流されちゃうことがあります。説明してくれているんですが、理解できなくて進まない、私の英語力が低いという点も問題がありますが、私にとって合わない先生もいます。


学校の良い点・悪い点について教えてください
よい点はセキュリティがしっかりしているところです。ガードマンの人は見回りもしてくれています。あと、ウォーターサーバーがあるのも私的にはうれしいです。ご飯もおいしいです。
※ウォーターサーバーはどこの語学学校にもあるので安心してください。わるい点は語学学校の短所・欠点についての口コミをご覧ください。

ただ、私が想像していたよりもずっと良かったです。想像ではもっと、インターネットもあまりつながらなかったり、もっと虫が出たりとか、ご飯が美味しくなかったりとか思っていました。


またフィリピン留学に行きたいと思いますか。またその理由を教えてください
私は行きたいとは思わないです。私はもっとフィリピンに来たら追い詰められるかと思ったんですね。もっと自分は英語を勉強できると思っていました。でも、思いのほか追い詰められる環境ではなかったです。同時期に入ってきた人はほとんどが韓国人の人なんですけど、やっぱり韓国人の人は韓国語を使いますし、日本人は日本語を使います。私は韓国人の人と遊びに行ったり飲みに行ったりすることがけっこうあるので、ずっと韓国語を聞いていて、でも英語を話す必要に迫られることはありません。


オーストラリア留学の場合は友達と遊びに行くときに英語を使う環境はいっぱいあるのでしょうか
オーストラリア留学の語学学校はフィリピン留学と同じで、ほとんど日本人と韓国人ばかりです。私のクラスも日本人ばかりでした。ただ、豪州にいたときよりは今は日本語を話していません。オーストラリアには日本人が多くて、授業が終わったあとも日本人といることが多かったです。
※フィリピン留学にしてもオーストラリア留学にしても、いろいろな国の人と英語でコミュニケイションをするというのは、語学学校で勉強しているだけではなかなか難しいようです。


フィリピン留学を実りあるものにするために留学前・留学中何か心がけることはありますか
留学前は、私は日本人のなるべくいないところで、日本人とできるだけ関わらないように過ごそうと考えていました。でも、実際に留学にきて日本人の存在ってすごく大切で日本人がいるから他の国の友達とも安心して話すことができます。留学前、心がけていたことは留学中に考えが変わりました。

留学中に心がけていることはなるべく、留学中は日本語を使わないでなるべく英語を使うようにしようと心がけています。CIPに来た目的はJ-SHINEを受ける前に英語力をあげておきたいというのがあります。あと、オーストラリア留学をしているときにオーストラリアで働こうと思ったら、ジャパニーズレストランしかないんですね。もっと自分に英語力があれば、ローカルなところで働くことができて、給料もたくさんもらえるチャンスがあると思います。なので、フィリピン留学にきています。今はスピーキングができるようにがんばっています。


留学を経験して一番心に残っていることを教えてください
ずっと、実家にいて、一人暮らしの経験もなくて、その中でオーストラリアに留学に行くことにきめました。最初、何もかもが不安でした。友達ができなかったらどうしよう、そういう心配をいっぱいしていました。でも、語楽学校にいって友達がたくさんできて、こっちにくるときにオーストラリアの友達がすごく寂しがってくれて送別会も開いてくれました。そのとき、私はオーストラリアにきて、勇気をだして外国にきてほんとうによかったと思いました。

そのあと、CIPにきて、同時期に入ったのが韓国人の人たちなんですけど、みんな優しくて気を使ってくれていてフィリピンにきて良かったなと思っています。私は人に恵まれていて、ほんとうにきて留学をして良かったなと思います。


最後に留学を検討している人に激励やアドバイスをお願いします。
高校を卒業して、すぐに働いたので全くと言っていいほど英語の勉強をしていませんでした。英語留学を決めて、1年半ぐらいあったんですけど、勉強をしていなくて、していないままオーストラリアに留学にきました。どうにかなるとは思っていなかったんですけど、仕方ないなと思っていました。実際にいって、やっぱりどうにもならなかったです。

すごくえいごで苦労しています。もっと日本にいるときに文法を日本の参考書で確認しておけばよかったなと思いました。日本の参考書とか問題集とか何ももってきてなくて、電子辞書と旅行のマップだけしか持ってきてなくて、オーストラリアでもすごく苦労しました。


もし過去に戻れるとしたら文法は何年生ぐらいまで復習していますか。中学生ぐらいまでですか、それとも高校生レベルまで復習しますか
私、日本で中一レベルの文法の参考書を買ったんですけど、まったくやってなかったです。最低でも中一レベルでも復習しておけばよかったなと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ