フィリピン留学は他の国への留学より英語の上達は早いですか

一昔前まではフィリピン留学なんて誰も知りませんでした。でも、2010年あたりから少しずつフィリピン留学が有名になり、NHKでもフィリピンの語学学校が取り上げられたり、大学生も夏休みや春休みを利用して行く人が増えています。

留学といえば、オーストラリア留学、カナダ留学、アメリカ留学などのネイティブの国に行くのが当たり前でした。ですが、少しずつフィリピン留学が留学先としてメジャーになりつつあります。どうしてでしょう。

韓国の学生は最初にフィリピンに留学します。そのあと、オーストラリアやアメリカなどのネイティブの国に留学します。このことを初めてしったとき、韓国人はすごく効率的だと感じました。

フィリピンの語学学校では、マンツーマンの授業がメインになります。そのため、英語を話す機会が多いです。日本人に絶対的に足りないのに、英語を話す経験だと思います。その経験ができるのがフィリピン留学です。

私はこのホームページを作るに当たり、たくさんの人にインタビューしました。その中でオーストラリア留学などのネイティブの国に行ったあとで、フィリピン留学にきた人を何人も知っています。

みなさん口をそろえていうのは、先にフィリピンで英語を勉強しておけば良かったということです。ネイティブの国に行っても、マンツーマンの授業はありません。グループ授業になります。そしてもし、あなたが英語の初心者であれば、クラス全員が英語の初心者になります。そして英語の初心者というのは、そのほとんどが日本人です。韓国人は先にフィリピンで英語を勉強しているのである程度、英語を話すことができます。

フィリピンでは公共の場はすべて英語でみなさん話をします。たとえば大学主催のイベント、すべて大学生は英語で話をします。たとえ、そのイベントに参加しているのがすべてフィリピン人であっても母国語を使いません。英語を使うのが普通です。

そしてショッピングモールに行ったとき、15歳、16歳ぐらいの若い高校生たちがコスプレのイベントをしていました。このときも、すべて司会進行の高校生は英語を話していました。そしてそれを聞いている人たちも、その英語を理解しています。

中学生ぐらいの年齢でも、日々、学校で授業中に先生が英語ですべての授業をするので(国語以外)英語にはなれています。なので、普通に中学生でも映画を字幕なしでみたります。私はすでに英語を6ヶ月勉強していますが、いまだに映画はほとんど理解できません。英語のレベルは日本人が想像しているよりはるかに高いです。

もしあなたが英語の初心者だとしたら、まず最初にフィリピンに留学することをおすすめします。たとえ東大生であっても(実際にグループ授業で東大生の人と一緒に勉強したことがあります。)話す経験をあまりしていない人であれば、フィリピン留学はおすすめです。

日本人にとって英語になれるという意味で、フィリピン留学を最初にして、ある程度上達したら他のネイティブに行くというのが英語を一番早く上達させる方法だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ