フィリピンで見つけたパチモン(偽物)のお菓子

モールオブアジアにあるスーパーで面白いパチモンのお菓子を見つけたので、ちょっと紹介します。さすが、フィリピン!普通にスーパーにパチモンのお菓子がありました。たぶん、スーパー側はこのお菓子がパチモンだと気づいていないのでしょうか。

誰がどうみても、おやつカンパニーのベビースターのキャラクターに酷似しています。服のデザインから色、帽子のデザイン色までおなじです。これはもう明らかにパクリです。ビックリマンシールのパチモンを思い出しました。


会社を調べてみると、jbc food corpということで、おやつカンパニーとは関係のない会社のようです。



ここからはパチモンではないですが、面白いお菓子、ちょっとびっくりしたお菓子も見つけたので、画像でどうぞ!

パッとみた感じ、コアラのマーチに似ていますが、キャラクターが可愛くないです。いや、むしろリアルすぎて怖い・・・しかも、実際のお菓子のイメージ図が雑というか、これまた可愛くない。


クッキーがゴミバケツのようなでかい箱で売られていました。内容量を見ると、250gではなくて2.5kg。いったい何人家族の人がこんなでかいクッキーを買うのでしょう。サイズを比較してもらうために携帯電話をクッキーケースの下においてみました。


そのほか、お菓子ネタ、それ以外、フィリピンのスーパーでとった写真をどうぞ。

フィリピンでは小さいパックのコアラのマーチも売られています。


スナックはだいたい10円ぐらいから売られています。安いです。




日本のお菓子もこんなにたくさん売られています。フィリピン人は明治のチョコレートが大好きです。


プッカってこんなにいろいろな種類がありましたっけ?


フィリピンに来たらぜひたべて欲しい、このお菓子。安くておいしいです。このシリーズは他にもあって、チョコレートもおいしいです。sky flakesおすすめです。一緒に留学していた友達はこのお菓子が気に入って、日本では買えないからと5個以上買っていました。


あまり飲みたいという気持ちにさせてくれない、カラフルなドリンクたち。


こちらもなぜか買いたいという気持ちにさせてくれないカニカマです。カタカナでカニカマと書かれています。ぜひとももう少し美味しそうな、思わず食べたくなるパッケージを考えてください。食べ物のパッケージでロボットって・・・日本人とフィリピン人では根本的にどこか感覚が違うのでしょうか。


1kg129ペソととっても安い鶏肉です。100gではありません。日本円だと250円ぐらいです。


日清カップヌードルのフィリピン版、日本よりもミニサイズがあります。味は日本のよりも少し落ちるけど、おいしいです。


果物コーナーがとてもカラフルです♪



フィリピンにきたなぁとしみじみ感じさせてくれるバナナコーナー。警備員の方に写真は撮らないでと怒られちゃいました。



サブコンテンツ

このページの先頭へ