同志社大学に通う大学生の体験談

法政大学に通う大学生(男性)にインタビューしました。

英語を勉強する目的と動機について教えてください
大学で国際政治を専攻してして、それで英語が必要だからです。あと、英語に触れる機会が多くて、英語に対する意識が周りより高いと思います。そして周りの友達も海外研修に一人で行っている人も多くて、自分も海外留学に挑戦することにしました。


フィリピンにはいろいろな語学学校がありますが、その中でフィリンターを選んだ理由を教えてください
エージェントが数ある中で、ここを勧めてくれました。まず、フィリピンに留学したいなと思った段階で、留学とは何ぞやというところから調べました。そして留学するときには、まず留学エージェントと語学学校について相談することについてしり、新宿にあるグローバルスタディという留学エージェントから資料を取り寄せて、カリキュラムなどを見てフィリンターが良さそうだなと思いました。そして留学エージェントに訪ねてみると、フィリンターはフィリピンにある語学学校の中でも特におすすめという話をしてくれました。


留学エージェントの方はどのような点でフィリンターがおすすめと言っていましたか
警備がしっかりとしているし、建物が綺麗だし。ウォーターサーバーもあるし、なにより英語の授業のレベルが高い。そして休みの日には先生に対するテストもあり、先生に対しても厳しい。授業の質、先生の質に関してフィリんターはいいよと留学エージェントの人は言っていました。
※授業のレベル、先生に対しても学校側の管理が厳しい、先生の質がいいというところは私は同意できません。他の語学学校と変わらないと思います。


留学エージェントの話を聞いてイメージしていたフィリンターと実際のフィリンターとではギャップ的なものはありましたか
それはもちろんたくさんあります。俺のイメージとしてはセブ島というのはリゾート地、そしてそのリゾート地の近くにフィリンターはあるよ、と言われていました。確かに近いといえば近いですけど、思っていたよりも近いわけではありませんでした。こうも、リゾート地から離れているものなのかというのが正直な感想ですね。

マクタン島という中にフィリンターがあるのも全くイメージしていませんでした。マクタン島に対する説明がなく、マクタン島はリゾート地だと思っていました。やっぱり留学エージェントも悪い事は聞かれないと言わないですよね。

あとは、資料に掲載されていた写真は上手く撮れているなと思いました。やっぱり実際に来てみると、汚い部分はあるし。写真では窓から太陽の光が入り込んですごいいい感じで写真が撮られていました。学校に対するきれいなイメージというのは勝手に俺が作ったイメージでほかの語学学校については知らないので何とも言えないですけど、ちょっと写真というか、事前の説明とは違うかなと感じました。

グローバルスタディというエージェントは、アドバイスもしっかりとしてくれて、たとえば、ご飯は飽きてくるからふりかけを持っていったほうがいいよとか、そういう些細なアドバイスをしてくれました。

エージェントも一回はフィリンターにきたことはあると思うんですけど、必要なお金の額についてあまりしっかりと把握しているようには感じませんでした。1ヶ月で5万円あれば足りるよという話をしてくれていましたが、1ヶ月で5万はちょっと厳しかったです。かなり最後の方はお金を切り詰めて使わなければいけませんでした。ダイビングとか行くと、ちょっと5万円では足りないです。グローバルスタディの人には「俺はダイビングのライセンスもとりたい」と言っていたが、留学エージェントの人は5万円で大丈夫と言っていましたが、5万円じゃなかったです。


もしダイビングでライセンスも取るのであれば、1ヶ月でどれくらいのお金を持っていったほうがいいと思いますか
最初のデポジットとかも含めて平均7万ぐらいで。毎日、外に出かけなければ大丈夫です。そして8万円もっていけば、かなり裕福な生活ができると思います。


留学期間と今何週間目か教えてください。
留学期間は4週間で今4週目です。


留学中と留学前で何か英語に変化を感じますか
留学前は日本という場所にいたので、英語で話す機会がまずない。もちろん大学では英語の授業もあるんですけど、それは一方的なもので聞く能力はつくけど、話す能力はつかなかったし。イギリスに留学した時も日本人も多く、日本人に対して現地の人があまりにも少なかったので、英語を話す機会がイギリスの時もなくて。でもフィリピンだとマンツーマンで授業があるので、英語を話すということに対して、恥ずかしさというのがこの1ヶ月でずいぶんなくなりました。

フィリピンにきて最初は、こんなんでいいのかな、こんなんだと伝わんないよなと思っていたけど、今では頭で考えて、そしてすんなりと其の考えを英語の形にすることができるようになりました。格段に英語ができるようになったわけではないですけど、英語で話しかけるのに恥ずかしさがなくなったこと、ある程度頭で考えていることを英語で口からでるようになったのが、フィリピン留学に来て大きく伸びた点だと思います。


イギリス留学の良い点、フィリピン留学の良い点を教えてください
イギリスは1年を通して環境・気候がいいです。気温が極度に高くないし、イギリスでは夏といっても18度くらいです。冬はすこし寒いですがすごく過ごしやすかったです。イギリスの気候は春・秋・冬で夏がないという感じなんで、体調も崩さず健康に過ごすことができると思います。

あとは、芸術的町並みもおすすめです。イギリスにいるだけで、すごい満足できます。まるで映画で見たワンシーンのような留学というものを華やかなイメージで捉えている人にはおすすめです。

フィリピン留学の魅力は値段が安い、そして期間を刻めるというのがいいですね。たとえば2週間だけ空いたから、その2週間だけ留学するということがフィリピンだとできます。日本から近いので渡航費も安いです。イギリスやカナダ、アメリカだと留学しようと思っても2週間だといけないと思います。アメリカやイギリスなど短気留学できると思いますが、渡航費を考えると割に合わないです。フィリピンは、ちょっとしたじかん、たとえば1ヶ月という短い期間ですけど、その期間空いたなと思えば、行くことができる、それがフィリピン留学の魅力なんじゃないかなと思います。

フィリピンだと日本から近いので渡航費も安く損した気分にならないですね。イギリスとかアメリカだと遠いので、半年とか長期での留学になりますがフィリピンだと旅行感覚でこれるところですね。


フィリンターの食事について満足度を教えてください。
美味しさにばらつきがあります。美味しい時はすごく美味しいです。


寮の施設やフィリンターの設備等に対する満足度も教えてください。
これに関しては満足度は低いですね。部屋の環境がわるいです。エアコンとかも定期的にきれいにして欲しいです。あと・・・これ以降は語学学校の短所・欠点についての口コミをご覧ください。


語学学校の先生についてお聞きします
・教えることに対して先生から熱意を感じますか。
こればかりはケースバイケースです。ちゃんと親身に教えてくれる先生もいれば、問題をとかせて、問題をとかせているあいだは暇そうにして、答え合わせだけして、ハイ次みたいな、そんな先生も正直います。そういう先生は極力、避けたほうがいいです。そういう場合は、先生に対する情とか関係なく積極的に変えたほうがいいと思います。


学校の良い点、悪い点について教えてください
フィリンターは中にいると安全です。警備も24時間体制だし、そこは安心して過ごすことができます。あと、空港からアクセスが非常にいいです。70ペソぐらいで空港からフィリンターまで行くことができます。

ガイサノモールがすぐそばにあるから、何か買いたいものがあれば歩いていける距離にショッピングモールがあります。あと、学校にある売店はたぶん平日は10時まで営業しています。ただ、門限が平日10時というのはきついです。


他の人がもってこなさそうなもので持ってきて便利だなと思ったもの、持ってきたらよかったと思ったものはありますか
俺は少数派だと思うんですけどパソコンを持ってこなかったというがミスですね。タオルは2枚持ってきましたけど、もし足りなかったら買うことができます。必要最低のものはこちらで買えます。ただ、1ヶ月とか長い期間留学する人でトーイックやトーフル留学のあとに受ける場合は日本の参考書・問題集を持ってきたほうがいいと思います。


留学を経験して、心に残っていることを教えてください
俺は初めて発展途上国に来ました。生活の違いというか、町並みの違い、すべてにおいてフィリピンと日本の違いについてが一番心に残っています。日本からイギリスに行ったときは、違和感というのは食文化だけでした。でも、フィリピンにきたら食だけでなく全部が違う、町並み、部屋の中、気候、その他もろもろ、初めての発展途上国で世界の現実を感じることができたのは、俺にとってよかったです。今までは日本を基準にした物の見方しかできなかったので。日本がいかに豊かかということに気づかされます。そしていかに安全な生活をしているということも分かりました。

あとは物価が安いということも心に残っています。


最後に留学を検討している人に激励やアドバイスをお願いします。
留学したいなと思っている人、たくさんいると思うんですけど、あと一歩が俺もそうなんですけどなかなか踏み出せないと思います。俺は今大学3年なんですけど、実は2年のときに留学したいなという気持ちがありました。でも、私生活のことを考えると夏休みに海外生活するのも大変だなと思っているあいだに過ぎてしまいました。海外留学したいなとほんの一瞬でも思ったなら、最初の一歩がすごく大事だと思います。

俺も今、大学三年だからもうこんな長い夏休みは人生の中でとれないなと思ったんで。これが最後だなと思い、すぐに申し込みしました。

留学する人を羨ましいなと思うんじゃなくて、思い切って、ここを見ているみなさんにもその一歩を踏み出して欲しいです。後悔してもいいんで。絶対、海外に行けば何かしらのプラスをもって日本に帰ることができます。お金のこともあると思うんですけど、親に相談したり、お金稼ぐなりしてがんばってください。俺は自分で留学に行きたいと思った時からお金を貯めて、アルバイトしてがんばりました。フィリピン留学だったら学生が2ヶ月から3ヶ月本気でアルバイトすれば、行くことができます。お金のことで躊躇している人もフィリピンなら留学することができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ