早起きが苦手な人のための必見情報

朝、早く起きるのが苦手な人もいると思います。私もその一人です。日本にいるときはだいたい朝7時くらいに起きています。でも、低血圧のためかなかなかテキパキと行動することができません。仕事に行くための準備が1時間近くかかってしまいます。

フィリピンの語学学校の多くは授業が8時から始まります。授業が終わったあとに、ちょっとみんなでクラブに遊びに行く、バーにお酒を飲みに行く、そしたら次の朝8時からの授業に参加するのが大変です。

ちょっと朝の8時から英語の勉強をするのは大変、そこでおすすめなのが1時間目の授業を変更するという方法です。何も授業を8時からする必要はありません。

多くの語学学校では月曜日にオリエンテーションがあり、そのときに英語の実力テストをしてクラス分けが行われます。そしてテスト後に学校側でどの先生が誰をいつ教えるのかカリキュラムが作られます。オリエンテーションが終わればすぐに、受付に行き授業のスタート時間を8時ではなく遅らして欲しいとお願いします。

これだけでオッケーです!他の人より朝食をゆっくりと優雅に食べることができ、朝の忙しい時間をゆったりと過ごすことができます。ただ、語学学校によってはあまり余分に食事を作っておらず、遅めの時間に行くと既におかずがなくなっていて食べるものがないということもありますが・・・

せっかく海外に来たわけです。日本での慌ただしさは忘れてゆったりとした気持ちで英語を勉強したいですね・・・と思うのは私だけでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ