韓国人と日本人が混ざってフットサルをした

英語学校CNNに留学中、フットサルをしました。メンバーは日本人が私を含めて3人、韓国人が9人でした。チームはセンタードームとイングリッシュドームに別れてしました。しかし、センタードームから参加したのは4人なので助っ人でイングリッシュドームから2人来てくれました。

場所は寮から10分から15分歩いたところにあります。場所はついていったので、よくわかりません。ただ、地図の画像を載せておくので、もしもバスケットやフットサルがしたくて利用する場合は参考にしてください。
※おそらく日本人スタッフの方にケソンシティのメモリアルサークルに行きたいと聞いたら場所を教えてくれるかもしれません。ここは地元のフィリピン人の憩いの場としても利用されています。
ケソンシティメモリアルサークル

利用料は無料だと思いますが、よくわかりません。最初勝手に使っていたら、関係者のような人がきたのでフットサルを企画した人が何かしら対応していました。

さて、試合結果ですが、2試合して韓国人チームの圧勝でした。韓国人チームはサッカー経験者が多く、こちらは初心者が多いのでほとんど試合になりません。ボッコボコにやられた感じです。

けっこう前に人がいても韓国人はシュートをうってくるので、正直怖かったです。目の前に日本人がいようが韓国人がいようが遠慮なくうってきます。日本人だと目の前に人がいればシュートをうつと相手に当たり相手が痛い思いすると考えます。なのでシュートをうちません。ですが、韓国人の場合は手を抜くとチームにも相手にも失礼と考えるのでしょうか。文化がちがいますね。

私たちのチームはサッカー部に所属していたと思われる人はたったの1人、相手のチームは4人以上いたような気がします。
※もしくはもともと韓国人はサッカーをするのがみんなうまいのかもしれませんが。

とにかくビギナー対サッカー経験者のような構図なので、勝てるわけもなく圧倒的な差です。2試合したのですが1試合目は体力もあり楽しめたのですが、2試合目は本当にボコボコにやられてしまい楽しくありませんでした。こちらは私を含めてビギナーの人が多いので体力的に厳しく途中休憩している人もいましたが、相手は容赦なく攻撃してきます。手を抜くか、もしくはチーム替えをするかどちらかしてくれたらよかったのですが、そのような考えはあまりないようです。

ビギナーの人も経験者の人もみんなで楽しめたらよかったのですが、それは難しいようです。私も左目にボールがあたり、顎にもボールがあたりけっこう大変でしたが最後までプレイできてよかったです。体を動かすのは好きなのですが、どうも経験者ばかりなので私は参加するのが難しそうです。それに韓国人の留学生はみんな20代前後と若いです。一回り上の私は日頃運動不足もあり、一緒にサッカーをするのは体力的に厳しいかったです。

ちなみに私たちが利用したフットサルのコート、いやバスケットコートです。屋根があるので日焼けもしません♪
屋根つきのバスケットコート

サブコンテンツ

このページの先頭へ