マンツーマンの教室がなくて食堂で勉強するというトラブル

ファーストウェルネスイングリッシュアカデミーというセブ島にある日本人資本の語学学校で勉強を始めた初日の出来事です。私が入学したとき、ちょうど日本人が一気に8人ぐらい新しく入学しました。

とても小さい語学学校なので、急に先生も増えて事務所も対応にてんやわんやの様子です。今までは学生の数が少なかったので、8レッスンがすべてマンツーマンだったようです。ですが、学生が増えてきたため、6レッスンをマンツーマンにしてグループレッスンが2つはいることになりました。ファーストウェルネスイングリッシュアカデミーのほーむぺーじを見ると、もともと授業カリキュラムは6レッスンがマンツーマン授業、あとの2レッスンがグループレッスンとなっているので、何の問題もありません。

しかし、いままですべてがマンツーマン授業だった学生にとっては2コマがグループレッスンに変わるのは、いろいろと不満のようです。追加料金を払ってマンツーマンレッスンに変える生徒もいました。

先生もいままでグループレッスンの経験が少ないのでしょうか、ちょっと複数の生徒を教えることに戸惑い気味もしくは緊張している感じでした。

ここの学校の魅力は生徒の人数が少なかったら全部の授業をマンツーマンに無料で変えてくれるなど、生徒の立場にたった学校運営が素晴らしいですね。

ただ、まだまだマニュアル化出来ていない部分も多く、トラブルもあります。私は昼からの授業で、なぜか教室がないということでマンツーマンの1レッスンがカフェテリアで行われることになりました。カフェテリアに行くと、私のほかに2組の生徒が同じように授業をしていました。食堂はクーラーがすでに切られていて、めちゃくちゃ暑いです。私はリスニングの授業でしたが、他にも生徒さんがいるので、音量をそれほど上げることができません。顔をCDデッキにつけるようにして、英語を聞き取りました。

ヒアリングの授業で小さい音量でしか、CDを流すことができない、部屋のクーラーが止まっていて熱い、どんどんイライラがたまってきます。流石に、クーラーが止まっていて部屋が暑いことに我慢できなくなってオフィスに行き、部屋が暑くて勉強できる環境ではないことを伝えます。そしたら、クーラーはすぐにつきました。どうも、誰がクーラーの管理をしているのか、先生たちも分かっていないようです。

わたし自身、なんでこの部屋クーラーが留まっているの?と最初に質問をしたとき、先生がクーラーは故障していると言いました。

全然、故障じゃないですね。フィリピン人は答えに自信がなくてもどうどうというので困ったものです。わからないときにわからないと正直にいうことができないのでしょうか。困ったものです。日本人の場合、自信がないとき、もしくはわからないときにわかっているかのように話しても、どうしても顔から「あ、この人、実はわかってないんだな」と気づくことが多々ありますが、それがこっちにきてからはありません。分からない場合でも、自分の意見をさも事実のようにいうので注意が必要です。

授業が終わったあと、イライラが限界にきていたので(先生が少しCDデッキの操作になれていないで、タイムロスがけっこうあったことにもイライラ)

このファーストウェルネスイングリッシュアカデミーの代表の方はとても丁寧な対応をしてくれる方です。フィリピンの語学学校で、ファーストウェルネスイングリッシュアカデミーの代表を務める佐藤さんほど、丁寧に対応してくれる方は見たことがありません。まず、韓国系の語学学校は生徒は生徒であってお客様とは見てくれません。ですが、この語学学校の佐藤さんは、学生のことをお客様として扱ってくれます。日本と同レベルの丁寧さで接客対応してくれます。

私が「カフェテリアだと、他の先生、生徒の話し声が聞こえて勉強に集中できない。ちゃんと勉強できる環境が整っていないのはすごく残念です」という話をしました。今、ちょうど4階に新しく勉強施設を作っているようで、完成は8月後半とのことでした。

オフィスの話では、申し込み順で、学校の申し込みがギリギリの人にはカフェテリアで勉強することもあるということに関して了解をとっているとのことでした。私が「カフェテリアで勉強するということについてはメールでお知らせいただいたでしょうか。私は知らないのですが」ということを話すと、どうもオフィス側の手違いで、明日からは普通の個室で勉強できるように対応してくれると約束してくれました。

ファーストウェルネスイングリッシュアカデミーの代表を務める佐藤大悟さんは何か学校側の手違いがあれば、とても丁寧に、正直こちらが恐縮するぐらいの丁寧さで誤ってくれます。そしてしっかりと対応してくれます。また、関係のない話やふと疑問に思ったこと、学校で生活していてわからないことにも丁寧に耳を傾けて聞いてくれます。

いろいろな語学学校に日本人スタッフや学生スタッフがいますが、ここまで学生の側にたって対応してくれる方はいないと思います。いままで、学生スタッフの対応の悪さにイライラすることがありますが、ここは本当に丁寧な接客サービスを期待できます。

まだ、出来たばかりでちょっとアレと思うことも多いですが、これから年数を重ねるなかでしっかりとした運営カリキュラムと先のことを予測しながら物事を進められる安定した語学学校になると思います。

ちょっと料金が高いですが、逆にそれが魅力にもなります。安さで語学学校を選ばない人たちがこの語学学校を選びます。割と落ち着いた方、年齢が上の方が他の語学学校に比べて比較的多いです。なので40代、そして50代の方でも他の人から孤立せずに勉強することができます(他の語学学校に比べると孤立しにくいという意味です)また、親子留学やカップルや夫婦での留学、1週間や2週間で短期で留学予定の社会人の方にはおすすめの語学学校です。

日本人だけのそして人数もそれほど多くない語学学校なので、友達ができず孤立しやすいタイプの人、人に話しかけるのが苦手だったり、あまり人から話しかけられない人でも、友達ができやすい環境です。やはり友達がいたほうが英語の勉強もしっかりと集中してできます。誰も話す人がいないと情緒不安定になり、英語の勉強どころではやっぱりないですよね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ