英語学校で毎日エアコンを使った場合の電気代

英語学校によっては電気代は別料金というところがたくさんあります。フィリピンの電気料金は日本の電気料金よりも高いと私は聞いたことがあります。

電気料金が別払いの語学学校だと、電気料金が高いので、エアコンや冷蔵庫を使う場合は注意してください、なんて言われて怖くてエアコンを使うことができなかった学生さんもいます。でも、扇風機だけだと暑くて寝れない夜もありますよね。やっぱりできるものならエアコンは使いたいです。

そこで実際に毎日夜、エアコンをつけっぱなしにして寝た場合、どれくらいの電気料金が請求されるのか、実験してみました。ちなみに私は部屋にいる間ずっとエアコンをつけています。今回は扇風機に頼らず、エアコンだけで過ごしてみました。

ちなみにエアコンの設定です。起きている間はMED COOLの強さは3です。眠る前は少しエアコンのパワーを落としてLOW COOLの強さは2にしています。これで3週間過ごした場合の電気料金は845ペソ、日本円だと1690円ぐらいです。思ったよりも、電気代はしなかったですがやはりそれなりに電気料金はします。

電気料金を支払ってでも快適さを選ぶか、それとも電気料金を節約してそのほかのことにお金を使うかは、留学生一人一人でちがいます。でも、エアコンをつけっぱなしで寝ても、すごい高い電気料金が請求されるわけではないので安心してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ