エイエンパワーの部屋写真

エイエンパワーでは私は一人部屋を借りています。私たちのドミトリーがあるビルは自体は大きく清潔感があるので、少し期待しながら部屋の中に入りました。しかしいつも期待を裏切ってくれるのがフィリピン留学です。びっくりするくらい部屋が小さいです。

洗面台もトイレもありません。シャワーもありません。最低限、ベッドに勉強机、それに扇風機とテレビ、冷蔵庫があるだけです。お風呂とトイレ、洗面所は共同で使います。

最初はびっくりしますがすぐに慣れるので、特に問題はないと思います。

エイエンパワーの寮のベッドです。引き出しがひとつあります。ちょっと固めの布団は私にはちょうど良く、寝心地が良かったです。
エイエンパワーの部屋画像

勉強机です。荷物を置く場所がないので、この勉強机が物置にかわりました。引き出しみたいな形でパソコン置き場が別に確保できるので便利な机です。机の下も収納スペースになります。


洋服をかける場所です。いつも思うのはどの語学学校もハンガーが少ないです。ハンガーはもってきたほうが便利かもしれません。


扇風機と冷蔵庫です。扇風機は首が故障しているため動きません。固定して動かすことはできます。


16階なので、景色はきれいです。2色に分かれていますが、これは私のデジタルカメラが故障しているわけではありません。まどの一部にシートが貼られています。直射日光をやわらげるためでしょうか?それとも外から中がみえないためにしているのでしょうか。でも、なぜ、窓の半分だけしているのかは私にはよくわかりません。
16階から見える外の景色

朝日がきれいなので、自分の部屋の窓をあけて撮影してみました。デジタルカメラだと、うまく朝日の色合いがでなかったです。
オルティガスから見える朝日


部屋に鏡がないのは不便です。

洗濯ものを入れるボックスです。


テレビもついています。


カーテンはついていますが、短いの端から端まで届きません。そして薄いので朝になると、容赦なく太陽光が部屋の中に入り、部屋は明るくなります。
eienpowerのカーテン


ある年配のビジネスマンの方の言葉を思い出します。僕たちは英語を勉強しているのです。勉強ができる環境が整っているのであれば、そこに感謝しなければいけないと思います。安い値段で英語の勉強をする環境が整えられている、まずはこのことに感謝しようと思います。


高給寮の部屋写真です。エントランスがかっこいいです!


食堂のサクラの絵とは違い、こちらはプロの方が書かれた抽象画だと思います。


さぁ部屋の中を見てみましょう。エイエンパワーのクラスメートの方に特別に許可を得て撮影させてもらいました。ベッドが大きい!部屋は通常部屋の2倍以上の大きさです。なぜ、枕が二つあるのか・・・謎です。


高級寮いいですね!


キッチンもあります。


トイレやシャワールームが部屋についているのは羨ましいです。通常の寮は共同なので、時間帯によって混み合います。


サブコンテンツ

このページの先頭へ