同志社大学に通う大学生の体験談

同志社大学に通う大学生(男性)にインタビューしました。

英語を勉強する目的と動機について教えてください
現在グローバル化が進んでいます。僕自身、大企業に就職することになれば、何かしらで海外と関わることがあると思います。日本国内だけの仕事だとしても、海外の人とコミュニケーションをすることもあると思います。今の時代の流れ的に英語は仕事をする上で必須の能力なのかなとかんがえています。

そしてこのフィリピンに留学する目的は、夏休みを無駄にしたくなかったので。大学の休みは2ヶ月間あり、宿題もありません。なので、この2ヶ月間は自分自身で何をするか決めることが自由にできる時間です。日本で英語を勉強するということも考えていたんですけど、自分自身の幅を広げるためには海外に留学する方がより良いかなと思いました。僕は経済学部なので、経済のことを勉強する時間は夏休みにあります。勉強したら勉強した分だけ経済という分野に関する知識は伸びます。でも、そこだけ伸びても意味がないと思います。

英語の勉強であれば、文法の勉強は日本でできるけど、スピーキングの勉強は日本ではなかなか難しいです。何か英語を伸ばすとっかかりが作りたかったことと、外国の人と今まで触れ合う機会がなかったので、その体験をしてみたいと思いました。日本にいる外国人は、すでに日本語を話せたりします。大学にも外国人の留学生はいますが、日本語を話せたりします。そこに甘えがでるじゃないですか。

外国だと、日本語を使うことができません。英語だけで表現しないといけないので、修行というか自分をやらざるおえない状況に追い詰めて、自分の力を伸ばしたい、そんな思いで留学することを決めました。


いろいろな留学先がある中でフィリピンを選んだ理由を教えてください。
フィリピンを留学先に選んだ理由ですが、最初はカナダとかオーストラリアとか考えていました。自分で留学について調べているうちにフィリピンでの英語留学はコストパフォーマンスが非常にいいということに気づきました。たとえば、カナダとかだと2週間で40万とかかかります。そして実際に行っても、正直、周りの環境がちょっと違うだけで、目的は英語を勉強することです。観光ではありません。それだったら近くの国で留学できればいいなと考えました。

そしてフィリピンの英語はすごくきれいと大学の英語の先生もおっしゃっていたので、それだったらわざわざ英語圏の国に行く必要はないな、英語圏の国と同じ質の勉強をフィリピンで出来るなら、なるべく安くで行けるフィリピンがいいなと思いました。


実際にカナダやオーストラリアでなくフィリピンを留学先に選んでみて、満足度はどうですか?
すごく満足しています。一番満足しているのは、マンツーマンの授業です。これは英語がネイティブの国に行ったら、コスト的にできないと思います。あと、学習以外のアクティビティ、普段の生活が、贅沢というか・・・フィリピンというと治安が悪いし、絶対に環境が悪いというイメージがあると思います。でも、実際に来てみると、いろいろな物がすごく安くて、自分の買いたいものをいくらでも買えるし、ドミトリーはすごく綺麗だし、生活にストレスを感じませんん。自分の好きなように過ごせます。いちいちお金のことを考えながら、スケジュールを立てて勉強するのも嫌じゃやないですか。フィリピンは物価が安いので、普段の生活で助かっています。


いろいろな語学学校がある中でフィリンターを選んだ理由を教えてください。
エージェントのおすすめだけでフィリンターに決めました。日本にいて、まずフィリピンの語学学校について想像することができませんでした。そもそも留学自体が初めてなので。あと、フィリピンの様子もぜんぜんわかりません。その中で留学エージェントからは施設がきれい、マンツーマンがあるということで、フィリンターを勧められました。他にもいくつかの語学学校も勧められたんですけど、マンツーマンが多いということでここに決めました。


留学エージェントの事前の説明と実際に来てみて何か違いはありましたか
建物がパンフレットを見たときはすごく上手に撮影されているんですね。一番最初、僕はすごくきれいな広場があって、ドミトリーもすごく綺麗な新築のようなイメージがありました。でも、実際に来てみたら、なんのことはない、1室にトイレとシャワーがついただけの部屋なんで、そこはちょっとギャップを感じました。


部屋が思っていたのとは違うということですが、どれくらいの期間でなれましたか
2日ぐらいでなれました。ぼくはすぐに慣れました。最初来た時は、こんな狭い空間の中で2人で一緒に過ごすんだと思っていましたけど、2日目からは自分の部屋みたいにいろいろ改造して使っていますし、そこに関しては、違っていたけど、ずっと不満があるというわけでもありません。


留学期間と今何週間目か教えてください。
留学期間は2週間で今日卒業です。


留学中と留学前で何か英語に変化を感じますか
正直なところ、伸びた気はしないです。特にグラマーとボキャブラリーに関してはあまり得ることができなかったかなというのが終わってみての感想です。ただ、スピーキングに関しては、今まで日本では文法にこだわって話していましたが、割と文法が崩れても通じるということがわかったので、積極的に英語で話せることができるようになりました。

日本にいたときは、いちいち頭の中で一度、文章を組み立てて、そのあとに発言していました。でも、ここだとマンツーマンで先生と話しているときに、いちいち日本語から英語に置き換えて英語のセンテンスを作っている時間はないから、咄嗟に頭を働かせて、英語がでてくるようになりました。そして英語で話をするときに機転がきくようになりました。

たとえば、ある表現がでてこないとき、次の瞬間に他の言葉で置き換えることができるようになりました。だいぶ、英語が自分に馴染んできた感覚があります。今まで日本語の意味を考える、英語に訳す、そして発言するという流れだったのが、今は英語で軽くでてきて、ある程度まとめてすぐに話すということができるようになったので、スピーキングに関してはけっこうフィリピンに来て変わったと思います。


もし友達が俺もフィリピン留学しようと思っているんだけど、どれくらいの期間留学したらいいかなと聞かれた場合、どのようにアドバイスしますか
まず、初めての人だったら1ヶ月を勧めます。僕は最初2週間のフィリピン滞在でもすこし怖いところがあったんですけど、実際に来てみたら、本当に1週目の途中から2週間は短いなと思うようになりました。すすめるなら最低1ヶ月くらいいってみたほうがいいと思います。

もしも、海外経験のある人であれば、3ヶ月とかそれ以上の期間、留学をすればボキャブラリーとか文法も十分にカバーできる時間だと思います。


フィリンターの食事について満足度を教えてください。
あまり食事に関しては満足ではないです。やっぱり味付けがちょっと辛いものがでてきたときに食べれない時があります。


日本の大学で食べることができる学食と比較するとどうですか
やっぱりそれでも、大学のほうがちょっと美味しいかなと思います。ただ、白いご飯が日本のご飯に似ているので、そこでストレスを感じないので嬉しいですね。もし、タイ米のようなパサパサのご飯がでてきたら、食べているのが嫌になると思います。ある程度、お米が日本食に近い感じなのは、すごく満足しています。


寮の施設やフィリンターの設備等に対する満足度も教えてください。
特に不満に思う点はないです。普通に生活する分には、不自由に思うことはありません。喉が渇いたら普通に水を飲むことができます。教科書と筆記用部があれば、授業も受けることもできます。ただ、これはすごいというのも逆にないです。

もちろん、ワンオンワンのブースがそれぞれに用意されているのは、ありがたいです。部屋はせまいですけど、あれだけの場所を確保するのはすごい大変だと思います。


語学学校の先生についてお聞きします
・教えることに対して先生から熱意を感じますか。
すごく感じます。日本でも先生によって当たり外れってあるじゃないですか。ただ、フィリンターの先生はみんながみんな生徒と積極的にコミュニケーションをとってくれて、英語の力を伸ばそうとしてくれる。俺の仕事だから仕方なくやっているんだという感じではなくて、時には一緒に笑ったりしてすごくフレンドリーな感じで授業を勧めてくれます。生徒の英語の力を伸ばそうとしてくれているのをすごく感じます。

・教え方について何かこうして欲しいという不満やリクエストはありますか
もっとこうして欲しいというか、僕自身、実際にリクエストしたことがあります。ボキャブラリーの授業があったのですが、僕はスピーキングがしたかったので、ボキャブラリーの教科書を使っていたのですが、何かボキャブラリーのことで何かあれば、スピーキングで対話をするということをしていました。リクエストをすれば、先生は柔軟な対応をしてくれます。今日は教科書じゃなくて、○○というトピックについて話をしたいなと言えば、先生はふつうに対応してくれます。そのような自由度があったら、ありがいたいですね。


学校の良い点、悪い点について教えてください
すごく安全です。外と中の安全度がちがいます。外にでたら、すごく気を張って移動しなければいけないけど、中は警備員もいて、学生も学生IDで管理しているので。学校の中にいると不安に思うことがないというのが、学校の良い点だと思います。

悪い点は特に思いつかないですけど・・・これは仕方ないですけど、ときどきちょっと盛り上がりすぎるということがあります。ドミトリーの前で話している人がいますが、部屋で勉強している人もいます。別に悪いとは思わないですけど、部屋で勉強している人もいるから、たとえば談話室を作るとか、しゃべる空間を設けてみたらどうかなと思います。
※フィリンターは規則の厳しい学校です大学生がたくさんいるシーズンに行きましたが、夜は静かでした。他の語学学校よりも騒々しいということはありません。


またフィリピン留学に行きたいと思いますか
行きたいと思います。フィリンター勉強がすごく楽しかったです。これは学校の中でも学校の外でも言えることですがフィリピンの人がフレンドリーな気質を持っているのですごく快適にすごせます。自分が学校以外の場所でも、ちょっとコミュニケーションをとってみたいなと思ったら気軽にできますし、これはフィリピン以外のほかの国だとちょっと難しいと思います。

コミュニケーションが外でも中でも気軽に取れるのはフィリピンの魅力だと思います。


具体的に学校の外ではどのようなコミュニケーションを取られましたか
よく買い物にガイサノマクタンやセーブモアにいくんですが、そのとき現地の人と喋ってみたりとか、何しているのと質問したら親切に答えてくれますし、周りの人も日本人とわかっているので喋りかけてくれて、喋ってみるみたいな。そういう、勉強じゃない英語のまなび方というのがすごく楽しかったです。これで勉強ができたらいいなと思います。そして日常で実際に英語が使えるのが嬉しいです。



留学を経験して、心に残っていることを教えてください
一番という表現があっているかわからないですけど、新しくできた友達と一緒に過ごすことができたところです。もちろん、授業もすごくよかったんですけど、フィリンターにきて新しくできた友達と、今日はこれしてみよう、今日は何しよう、そんな感じがすごくワクワクして毎日楽しめました。

あと、スキューバーダイビングが楽しかったです。あと日本で全く経験したことがないこと、それをできたことが思い出に残っています。たとえば、スーパーに行った時のレジの人の対応とか。日本だと、お客様に対して下手下手にでて、お客様は神様という感じです。でも、フィリピンにきたら、1ペソ持ってないの?と言って財布の中を見られました。僕は最初、すごくショッキングでした。こういう些細なところで、国と国との違いを見つけることができたのはよかったです。
※フィリピンでは客とサービスを提供する人たちの立場に上下関係はありません。もちろん、高級店など例外はあります。


最後に留学を検討している人に激励やアドバイスをお願いします。
留学行ったことがない人へ
あまり怖いとか、できないとか思わずに1回行ってみるといいと思います。もし、ダメだったら最悪、途中で帰ってきたらいいわけだし。とりあえず、ちょっとでも留学に挑戦してみたら、考えが変わるというほどではないかもしれませんが、自分もできるんだというちょっと自信がつくと思います。
※退学になった人はいますが、途中で帰った人は見かけたことがありません。

留学したことのある人へ
僕から言えることはないですけど(笑)フィリピンはすごく楽しい国なので、ぜひチャンスがあったら留学してエキサイティングな生活を過ごしてみるのもいいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ