LIFE CEBU(ライフセブ)に日本人スタッフはいるのか

世の中には、どうにもよくわからないことがあります。またたとえ、誰か関係者に聞いても、なんとも的を得ない答えしか返ってこないことがあります。つまり大人の事情というやつです。

みなさんはどちらだと思いますか?
LIFE CEBU(ライフセブ)には日本人スタッフがいるのか、いないのか?

何を言っているんだ、ここの管理人は。頭でも狂ったのかと思われた方、はい私24時間、頭が狂っております。それはさておき、いろいろな留学エージェントでLIFE CEBU(ライフセブ)のホームページを見ながら、日本人スタッフがいるのかどうか調べてみましょう。

CEBU English(セブイングリッシュ)のホームページには、日本人女性職員が1名とあります。続いて、セブ・フィリピン留学ナビはなしと書かれています。

フィリピン・セブ留学サポートデスクも同じように日本人スタッフはなしとあります。フィリピン留学ドットコムもLIFE CEBU(ライフセブ)には日本人スタッフはいないとなっています。

CEBU21は日本語スタッフ○となっていました。

さて、整理してみましょう。日本人スタッフはなし、と言っているのは、フィリピン・セブ留学サポートデスク、フィリピン留学ドットコム、セブ・フィリピン留学ナビの3社です

一方、日本語スタッフ、もしくは日本人スタッフがいると書いているのは、CEBU English(セブイングリッシュ)とCEBU21の2社です。

もう、これは直接、LIFE CEBU(ライフセブ)に聞いてみるしかないということで、LIFE CEBU(ライフセブ)の学生になってみました。はい、クレイジーです。

今日は、私が利用していた留学エージェント、CEBU English(セブイングリッシュ)の人が来ていました。そこで私は「ホームページに日本人スタッフがいると書かれていますが、見たことありません。日本人スタッフはいるのでしょうか」と聞いてみました。すると、日本人スタッフはいるとの答えでした。でも、私は日本人スタッフは見たことないと答えました。すると、LIFE CEBU(ライフセブ)の学校方針により日本人スタッフは日頃サポートはしていないとのことでした。ここは海外なのでできるだけ英語で頑張って欲しいとのことでした。なんともしっくりとこない回答です。

仕方がないので、オフィスに行きLIFE CEBU(ライフセブ)に日本人スタッフはいるか聞いてみました。すると、日本人スタッフはいると答えます。そこで、「誰が日本人スタッフ?」と聞くと、ある座席を指差します。そして彼女は日本人と韓国人のハーフと教えてくれました。

そのとき、その日本人スタッフはオフィスにいませんでした。階段のところで、その日本人スタッフにあったので「あなたは日本人スタッフですか?」と聞いてみると、階段を登りながら「日本人と韓国人のハーフだ」とだけ答えて、立ち去っていきました。どうもこの話題はタブーなのか、それとも彼女が忙しいときに質問してしまったのか、それとも私の聞き方が悪かったのかわかりませんが、彼女はすごく機嫌がわるそうでした。

そんな彼女の日本語レベルですが、はっきり言って頼りないレベルです。もし困ったときに日本語のサポートができるかというと、できないと思います。彼女はオリエンテーションのときにいろいろ説明してくれましたが、簡単なことは簡単な日本語で言いますが、文章作成能力は日本人と呼べるレベルには程遠いです。難しい内容とか長い文章は全部英語で説明しています。

LIFE CEBU(ライフセブ)の方は普通に日常会話ができるレベルの日本人スタッフと答えていましたが、どうもスタッフさんは彼女の日本語レベルを知らないようです。

なので私個人の意見としては、日本語を話せるスタッフがいるけど、日本語スタッフ△が適切な表現かなと思います。日本語スタッフがいると思って、わからないことは日本語で説明してもらえる、わからないことは日本語で気軽に聞けると思って日本人スタッフのいる語学学校を探している人にはLIFE CEBU(ライフセブ)はあまりむいていないと思います。

この記事は2012年7月に作成しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ