マニラでお勧めの格安ハイクオリティのホテル

語学留学をしていて、何ヶ月も勉強していると疲れてきます。そこで、少し休憩をとるため、何もしない期間をとっていました。この1週間は語学学校にいかず、マニラの町をぶらぶらとしていました。

さて、1週間ホテルを利用してみて、もしマニラに観光や何かの都合で泊まるなら、どこがおすすめか書いてみたいと思います。

私の宿泊したホテルは次の三つです。ちなみにホテルの宿泊はすべてアゴダというホテル比較サイトを利用しました。おそらくこのアゴダがホテルに宿泊するとき他のホテル比較サイトよりも安い値段で宿泊できると思います。

最初に宿泊したのが、ケソンシティにあるレモン ツリー インです。ここは小さめのホテルでホテルロビーの人もとてもフレンドリーで好感が持てます。ただ、窓が小さく少し圧迫感のあるホテルです。部屋もそれほど大きくありません。

料金は宿泊費が3475円です。さらにホテル税とサービス料金が967円です。総額は4500円くらいです。

アゴダでは、宿泊費とホテル税とサービス料金が別表示になっています。このホテル税とサービス料金を見逃し易いので注意してください。総額で料金を表示してくれるともっとアゴダも利用しやすいのですが。

次に利用したのが、ザ リンデン スイーツ (The Linden Suites)です。パシグシティのオルティガスにあります。ホテル税とサービス料金が1553円で宿泊費が5882円でした。総額は7900円くらいです。ここはチェックが厳しくて安全なホテルです。ただ、料金が高いです。プールとスポーツクラブの施設は宿泊客なら無料で利用できます。VIPな生活を少し体験できました。料金相応のサービスという感じです。

お金がなくなってきたので、最後はCSB ホテル (CSB Hotel)に宿泊しました。こちらのCSB ホテル (CSB Hotel)がおすすめです。料金は2703円、ホテル税とサービス料金は773円です。総額で3400円くらいです。場所はエルミタにあります。

決して安くはないですが、部屋が広くて窓も大きく開放感があります。繁華街も近いので夜遊びからショッピングモールに買い物に行くのにも便利です。

私は次回マニラでホテルを利用するときは、またCSB ホテル (CSB Hotel)を利用します。CSB ホテル (CSB Hotel)が部屋のクオリティがいいのに料金が安いのには訳があります。このCSB ホテル (CSB Hotel)はホテルマネジメントの専門学校と一緒にくっついています。つまり、専門学校の学生がこのホテルで研修しています。なので、フレッシュさはありますが、ときどき対応がホテルマンらしくないときがあるかもしれません。

専門学校の学生が受け付けに立っていたり、ルームキーパーできたりします。でも、そんなの気にしないという人なら、ぜったいにホテルの質に対して料金の安いホテルです。

少し写真を撮ってきたので、CSB ホテル (CSB Hotel)の雰囲気をご覧ください。ロビーです。


部屋です。勉強したり本を読んだり、ちゃんとスタンドライトがついています。WIFIもつながります。速度がでないときは、ケーブルを使ってインターネットに接続することもできます。インターネット用のケーブルはホテルのロビーで無料で借してくれました。毎日、無料でミネラルウォーターを2本もらえます。


冷蔵庫です。


クローゼットです。語学学校とは違い、ちゃんとハンガーがあります。


部屋は広々としていてベッドも2つあります。一人で寝るにはもったいない。


トイレです。


洗面所です。


シャワールームです。


テレビが液晶テレビではなくブラウン管でしたが、それ以外、特にフィリピンクオリティで考えて、問題のあるところは見つかりませんでした。安い価格でそれなりのクオリティのあるホテルに宿泊したい方にはお勧めのホテルです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ