マニラでコンドミニアムを探してみた(部屋の画像あり)

少し留学疲れもあり、マニラでコンドミニアムを借りて、少し休憩することにしました。いろいろな語学学校に行き、体験談を書いていますが、ちょっとモチベーションが下がっているので、英語の本を読んで、単語力を鍛えたり、映画のDVDを見てヒアリングを鍛えたり、個人で英語の先生を雇ってみたいと思います。

あと、日本では絶対に雇うことができないメイドさんも探してみたいです。

さてさて、コンドミニアムは直接、気になるコンドミニアムを訪問して、コンドミニアムの中にオフィスがあるのでそのエージェントに空いている部屋がないか聞いたり、Sulit Real Estatecondo.com.phを利用しました。

私の予算は1ヶ月3万ペソまでです。日本円で6万円くらいですね。予算内でどれくらい安く、そしてどれくらい素敵な家具のそろっている場所を見つけられるか、いろいろな場所を周り、交渉しながら頑張ってみました。

その中で、一部、私が訪問したコンドミニアムの部屋の写真を公開します。ぜひこれからコンドミニアムを探している方は次の写真も参考にしてみてください。

かなり家具がオシャレです。


日本で言えばデザイナーズマンションという感じです。


こちらの部屋は1人用の30平方メートルぐらいです。料金は部屋が狭い割に3万ペソと高いです。家具がかなりおしゃれで、そのため値段が高いようです。



もう一つ違うコンドミニアムの写真です。こちらは普通っぽいです。



ソファーです。



液晶テレビです。


部屋にアクセントを加える調度品です



4人用の椅子と机



台所です。冷蔵庫はパナソニックもありましたが、やはりサムソンが多かったです。テレビもサムソンばかりですね。日本製の電化製品は高いのでコンドミニアムのオーナーもあまり設置しないのでしょう。円高を止めないと日本の経済を支えてきたトヨタ、日産などの車の会社、ソニーやパンソニック、シャープなどの精密機械の会社がダメになってしまいます。



全自動の洗濯機もあります。


こちらの部屋は50平米くらいで3万ペソでした。

こちらも役立つ情報だと思います。
フィリピンで安い値段で質の高いコンドミニアムを借りる方法

サブコンテンツ

このページの先頭へ