英語学校CNNのグループクラス

14時から14時50分まではグループスタディです。毎回、先生があるテーマについて書かれた記事を前の授業が終わった時に事前に配ります。生徒は事前に記事を呼んで予習をします(英語が得意な人は予習をしなくてもついていけます。私はグループの中では英語ができない方なので予習はしっかりとやりました。)

予習ではは、記事を読み、わからない単語があれば調べて内容を理解しておきました。グループスタディでの人数は多いときで4人、少ないときで3人です。先生はチワワ似の先生でした。

前の授業のときに配られたプリントです。グループスタデイでは教科書は使いません。毎回、プリント学習です。
グループスタディでの資料

グループ学習では先生が生徒に質問して、それぞれの生徒が英語で自分の意見を言います。また、先生自身も自分の意見を言います。グループ学習では、英語のレベルだけでなく年齢も考慮してグループ分けをしているのか、わりと同じくらいの年齢の人が多かったです。日本人はずっと私一人だけでしたが、同じグループの人とは仲よく良い関係を持つことができました。

一緒のグループだった韓国人の人はジュースをくれたり、私の下手くそな英語にも嫌な顔をせず(常に私が一番英語のレベルが下手くそでした)、グループの仲間として受け入れてくれてすごくうれしかったです。

今回の学習で使った記事は平均寿命についてです。先生は「なぜ、日本は平均寿命がほかの国よりも長いのか」「韓国人はここ10年くらいですごく平均寿命が伸びているがその理由は」「北朝鮮は平均寿命が10年前の調査に比べて短くなっているがその理由はなんだと思う?」「あなたは何歳まで生きたい?また何歳ぐらいまで生きることができる?」といろいろなことを質問します。

説明したくても、自分のボキャブラリーが少ないため、ついついジェスチャーに頼ろうとしてしまう私です。1対1の授業でもジェスチャーで説明しようとしているので、その点を注意されたのですが、なかなか直すことができません。これからも一生懸命勉強して、早くジェスチャーなしでも英語がしゃべれるようになりたいです・・・と今日、ヒアリングの授業をさぼった私が言ってみたり。

サブコンテンツ

このページの先頭へ