CNN学校設備を画像で紹介

CNNの寮はスパルタの英語寮と一般寮の二つがあります。最初にどちらの寮がおすすめか、これは確実に一般寮です。英語をガッツリと勉強したい人も英語をそこそこ勉強したい人も一般寮がいいと思います。

理由は英語寮は本当に平日は忙しくて復習する暇もありません。常に新しいことを詰め込んでいく感じです。勉強をより効率よくするためには復習する時間も大切です。そしてゆったりとリラックスする時間も大切です。それが英語寮にはないような気がします。

私が3週間CNNにいる間に一人、英語寮から一般寮に戻ってきた生徒がいます。会社から研修で送られているある日本人はうつ状態にちかいとぼやいていました。一人の社会人留学生は毎日英語と戦っていますが、やはり復習する時間がないことに対して、これは効率的な勉強法なのかどうか、いまはよくわからないと言っていました。英語寮は平日は外にでることができません。本当に缶詰状態です。相当のモチベーションがない限り、逆にストレスがたまり効率的に勉強できないかもしれません。

さて、ここではCNNの学校設備について他の留学エージェントの紹介文を見ながら、私なりの意見を書きたいと思います。「留学エージェントのホームページをみると、○○と書いているけど、実際のところどうなのよ!」と気になる方は、ご覧ください。

私がフィリピンに留学したときはCNNはエイエンジャパンという留学エージェントを通した留学生しか来ていません。そこで、エイエンジャパンのホームページをみてみます。特にツッコミがない部分は私もそう思っているという部分になります。

『14年の検証されたCNN独自プログラム』とあります。確かに先生は教え方が以前に行った語学学校よりも上手です。ですが、日本の一般的な塾の先生の方が教え方ははるかにうまいです。授業をこなすということはできていますが、導入部分で相手の興味を引いたり、今日の学習目標は何か、その自覚をもって教えている先生というといないような気もします。また、生徒一人一人の弱点を把握し、その弱点を伸ばすための工夫をしているかどうかという点について考えてみても、そのような工夫は感じられません。授業は真面目にこなしているという感じでしょうか。ここは日本ではなくフィリピンということを考えれば、100点満点中、80点ぐらいではないかなと思います。

『外国系企業体が選定した海外語学教育センター』について考えます。CNNのプロモーションがうまいのか、それともEIENPOWERの営業力が強いのか、私がきたときにも日本人の人数に対して会社の検修できた人の割合が多かったです。会社の検修できた人はみんな一生懸命勉強をがんばっていました。会社の研修として企業が利用する場合はセブの学校よりもマニラの学校はいいと思います。やはりセブ島は遊ぶところが多いので。CNNは勉強時間も長いので、しっかりと英語の勉強をして日本に戻ってくることが期待できます。

eienpowerのえらいさんか、どこのエージェントのえらいさんかわかりませんが、ちょうどCNNに滞在をしていて、その人が昼食を食べた時だけ、ちょっと昼食のグレードが上がっていたのは、笑っちゃいました。企業はいつも見えないところで企業努力をしているんですね。

『近代的設備の整ったCNN学校付属寮』とあります。何が近代的なのかよくわかりません。もともと写真をとるつもりはありませんでしたが、扇風機とテレビを画像でアップします。

フィリピンには薄型のTVはなく、まだブラウン管なんです・・・ということはありません。ちゃんと薄型のテレビがショッピングモールにいけば売られています。
CNNの近代的なテレビ

そしてCNNが誇る近代的な扇風機です。残念ながらタイマー機能はありません。でも風の強さを小・中・大と変えることができます。
CNNの近代的な扇風機


『防音設備のととのった段階別Listening Class Room』について
防音設備の前に先生はカセットテープとカセットデッキでリスニングの授業をしていました。これがまた、音質が悪くて、その音質の悪さが気になりました。ですが、3週目からはパソコンを使うようになりクリアな音でリスニングの勉強ができるようになりました。

『無料クラスが17時から19時まで開講』
みんな疲れて、実際に無料クラスを受けている人がいません。また18時や19時には無料バスがありません。なので、自分でトライシクルをつかまえる必要があります。無料クラスをアピールしていますが、受けている人がいないのでどうかなと思います(私が17時になれば帰ってしまうのでよくわかりませんが、もしかしたら無料クラスを受けている人は数人いるのかもしれませんが、とりあえず私の知っている韓国人の友達や日本人で無料クラスを受講している人はいません)

『講師の休憩所:Teacher’s Room』
う~ん、講師の休憩所があると書かれても、私たち生徒には関係ないのですが・・・どうしてCNNの学校紹介ページにこの文章があるのか、よくわかりません。これは先生に対してアピールするための文章であって私たち留学生には関係のないことです。

『サッカーグラウンド、バスケットボールコート、バレーボールコート利用施設』
これはCNNがサッカーグランドやバスケットボールをもっているわけではありません。CNNが何かしらバスケットボールやサッカーのイベントを企画するということもありません。ここを勘違いしてサッカーを楽しみにしていた留学生がいましたが、残念ながらサッカーを主体的に学校が企画してくれたり、サッカーコートやバスケットコートがあることを学校側が教えてくれるわけでもありません。多くの生徒はサッカーグランドやバスケットボールコートがどこにあるのか知らないと思います。

いろいろと辛口なことを書いてしまいましたが、CNNにはいいところもたくさんあります。いいところについてはエイエンジャパンのスタッフに聞いてみると、喜んで教えてくれると思うので、ここでは省かせていただきました。

英語を本気で勉強したいという人にはおすすめです。日本では絶対にできないぐらい、英語をしっかりと勉強する環境が整えられています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ