CNN寮を画像で紹介

私は英語寮ではなく一般寮で生活していました。なので一般寮のみの紹介となります。

CNNの入口です。ガードマンは24時間体制でいつもいるので変な人がCNNの寮に入ってくることはありません。
CNNの入口

CNNの英語学校まではバスを使っていきます。バスが到着すると、ガードマンが笛を使って教えてくれます。
CNNのバス

さぁ、中に入ってみましょう!

入口にある時計に騙されてはいけません。この時計、壊れています・・・二人の後ろ姿が見えます。左側の人がガードマンです。
※時計は私がいる間になおっていました。


ん?こんなところに拳銃があります。でも、警備員がいません。トイレに行ったのでしょうか?たぶん、この拳銃、普通の鉄砲と見せかけてただの子どもが使うビービー弾がでてくるおもちゃの鉄砲なのでしょう。たとえおもちゃの鉄砲といえども、僕はお利口さんなので人のものを勝手にとったりするということはありません。写真は勝手にとっちゃいましたが・・・
鉄砲が机の上に転がっているのだが


1階には卓球台は2つあります。警備員に卓球をしたいといえば、無料で卓球ボールとラケットを貸してくれます。ちなみに2階は男性、3階は女性、4階はこの寮の責任者やスタッフ、それに学生さんが住んでいます。
卓球台

cnnのエレベーターです。2階に住んでいる私にはあまり関係ないですが3階に住んでいる人、4階に住んでいる人には便利ですね。
エレベーター

ウォーターサーバーが各階にあります。ペットボトルがあれば、好きな時にいれて、好きな時にミネラル水を飲むことができます。水筒みたいなのを持ってきている人もいました。熱湯もでます。
ウォーターサーバー

施設のクォリティに対して、何やらラグジュアリーな雰囲気ただよう照明です。


無料のWIFIです。私の部屋の位置は無料のWIFIから5つ目の部屋です。ちょっと遠いため、電波の受信状況が悪く、インターネットに接続できないときが多々あります。特に夜は激遅です。一方、みんながWIFIを使っていない時間、3時から5時とか深夜とか朝早くはストレスなくインターネットをすることができました。
無料のWIFI

なんの工事をしているのかわかりませんが、工事をしているので部屋の入口が汚いです。向かいの生徒も汚いなとブツブツ文句を言いながら部屋に入っていきました。
ドアの前

ドアの前にはかごがあります。このカゴに洗濯物をいれます。朝早くにいれると、その日のうちに、夜に入れておくと次の日にはきれいに洗って乾いています。
洗濯カゴ


洗濯物は同じ階にある次のような場所に置かれています。
洗濯物置き場

洗濯物には部屋番号がタグのところ、なければ目立たないところに部屋番号をマジックで書かれてしまうのでブランド物の高い服は持ってこないほうがいいかもしれません。

女の子の下着は自分で洗い、自分で干すというシステムのようです。

靴下は5回の食堂の近くのかごにまとめて置かれています。正直、黒色の無地の靴下をもってきたら、自分のか他人のかわからなくなります。また、他の人が間違ってあなたのを持っていくかもしれません。また、黒色や灰色は多いので探すのがめんどくさいです。靴下は奇抜な色や奇抜な模様の靴下がいいと思います。紫色や緑色、赤色なら完璧です!
靴下が保管されている場所


食堂は5階です。
CNNの食堂

食堂の隣に洗濯物を干すスペースがあります。たくさん、ロープがはられています。ここに洗濯物をかけています。
洗濯物干し場

5階には部屋にトラブルがあったときに、そのことを部屋の責任者に伝える紙があります。私も水漏れがあると下記、OKのサインをいただきました。ですが、水漏れには対応できないとか、1週間後に修理するとか何の連絡もありませんでした。せめて、こちらもちゃんと紙に書いて、部屋の状況を伝えているので、それに対してどう対応するとか対応できないとか、ちゃんと伝えて欲しいと思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ