日曜日の昼食と夕食(Cleverlearn)

日曜日に食べたCleverlearnの昼食

まずは昼食の写真から!
Cleverlearnの昼食

斜めからとるとわかりにくいので、正面からもう一枚、わかりやすく撮りました。
てんぷら&そぼろ&えび

日本食?のてんぷらがありました。画像左上です。てんぷらの中にはたまねぎが入っています。あと、エビと豚肉?のそぼろ、キムチとご飯です。

ドレッシングはマヨネーズのようなものと醤油ベース?のドレッシングです。
マヨネーズと醤油ドレッシング

朝はマンゴージュースを作る粉がそのまま置かれてしまいたが、昼はちゃんと粉を溶かして置かれてしました。
マンゴジュース


天ぷらは普通に食べられます。日本に同じ玉ねぎの入ったてんぷらがあるので、ついつい比べてしまいますが、比べなければおいしいです。エビはもともと苦手なのでノーコメント。ただ、一言言わせてもらうと、プリッというよりパサッです。日本のに比べて少し大きい感じがしました。

人参とジャガイモ、玉ねぎの入ったそぼろは美味しかったです。ご飯にかけてそぼろ丼にしました。こちらは美味しかったのでおかわりしました。

スープは玉ねぎやとうもろこし、かぼちゃが入ったスープです。片栗粉をいれてトロミをつけています。飲んだ感想は何かが足りない・・・旨みというやつがありません。日本で言うと、中華スープの素、味の素、チキンブイヨン、そんなうまみの元になる調味料が入っていません。よくいえばシンプルなスープ、悪く言えば何か物足りない、そんなスープでした。

一番美味しかったのはそぼろ丼でした!


窓を開け放しているので、海からの涼しい風が入っています。海を見ながら、リッチな気分で食事ができます。
Cleverlearnの食堂からの景色

ただ、ハエが1匹2匹迷い込んで入ってきます。バイキング形式なので食事をとるとき、たまに食べ物にハエがとまっているのをみかけます・・・気にしたら負けです。ここはフィリピンですから。

食事をしているとき、一人味を分析しながら食事をしていると、
「どうして一人でたべてるの?」
とベトナム人の女の子が声をかけてくれました。私が
「英語がしゃべれないから」
というと
「シャイになる必要はないよ。いっしょに今度食べよう」
と誘ってくれました。とても嬉しかったです。

そのベトナム人の女の子には、たまたま日本から持ってきた和菓子をあげたことをきっかけに挨拶する間柄にはなっていたました。でも、自分の英語に自信がなくて積極的に外国の人と話をしていませんでした。少しずつ外国の人とも英語でコミュニケーションができるようになりたいですね。


日曜日に食べたCleverlearnの夕食

みなさんと一緒に食事を食べていたのであまり味やどんな材料が使われているかは味わう余裕はありませんでした。まぁみんなで楽しく食事をするのが一番ですね!

ローストビーフ&イカナゴ&フライドポテト

左上からローストビーフ、フライドポテト、半平の入ったスープ、いかなご、サラダ、キムチとなります。

日本のローストビーフは高級でなかなか食べる機会がありません。フィリピンのローストビーフはというと、残念ながら日本のローストビーフとはちがいます。おいしい!という感じはありません。フライドポテトも脂っこさが目立つ味です。

いかなごは日本のいかなごとは違い、キムチで味付けをしているのか辛いです。甘辛く煮た日本のいかなごとは全くちがいます。ちなみに関西の人はいかなごで通じたのでうが、他の地域の人にとっては、いかなご?何それ?イカ?という感じでした。地域によって呼び方が違い、関東はコオナゴと呼ぶそうです。ちなみにそれぞれを感じで表すと、玉筋魚・小女子です。一人の男性が「玉筋魚って卑猥な名前やね」と言っておりました。まぁ確かに、なんか玉筋あたりはなんか卑猥なことを想像してしまいます・・・いや、失礼しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ