Cleverlearnの部屋写真

Cleverlearnの一人部屋を写真を入れながら紹介します。どこの語学留学エージェントも宿舎が出来たばかりのきれいな状態の写真しか公開していません。ここではリアルな一人部屋の中を紹介します。

男一人で生活しているので多少、ちらかっている感がありますがご了承ください。

まずは初めて宿泊した日に記念に撮影しました。

クローゼットです。ハンガーが4つあります。下は貴重品を入れる棚ですが、鍵がないらしく、残念ながら鍵がもらえるのは来週になるそうです。仕方がないので、貴重品はキャリーバッグの中にいれて鍵をかけておきました。
クローゼット

ベッドルームです。枕が変わると寝れない人間で最初は緊張して、寝ることができませんでした。でも、次の日には慣れて、1週間たった今では普通に寝ることができます。
ベッドルーム

トイレと洗面所、シャワールームです。
シャワートイレ

ここから、Cleverlearnで生活を初めてから撮影した写真になります。


クローゼットの下には金庫があります。貴重品は金庫にいれます。デジタルカメラやノートパソコンは部屋に置きっぱなしにしていても、掃除の人が取るということはありませんでした。また、学校で盗難があったという話は私が居る間、1度も聞いたことがありません。



TVはちゃんと見ることができました。日本語放送でNHKがやっていたような気もしますが、私は見ていないのでよくわかりません。
テレビ


冷蔵庫もちゃんと使えます。私はショッピングモールで買ってきたマンゴーを入れていました。
冷蔵庫


引き出しです。ベッドの横にあります。
引き出し


冷房みたいな機械が各部屋にあります。日本の夏に比べてセブは涼しいですが、暑くて寝苦しい日は役に立ちます。ただ、外と換気口みたいなのが直接つながっているので外の音が丸聞こえです。夜中騒いでいる若者の声、朝方早くから泣き続けている鶏の声など普通に聞こえてきます。最初はうるさいですが、鶏の鳴き声には慣れて、鶏が朝、コケコッコーと鳴いても気にせず寝続けることができるようになりました。
冷房器具


窓を開けても残念ながら海を見ることはできません。隣の寮が見えます。カーテンをしないと通路から丸見えなので恥ずかしいです。
外の景色


しばらく生活しているとタイルにヒビが!建物がゆがんでいるのでしょうか?ちゃんと次の人に貸し出すときはタイルを張り替えてくれるので安心してください。
タイルが割れる


続いてトイレとシャワールームの写真です。
トイレとシャワールーム


洗面所です。
洗面所


洗面所にある鏡
鏡


掃除は週に6回してくれているので、トイレはいつもきれいです。トイレットペーパーを便器に流すとすぐに詰まってしまうので注意です。また、うんこがでかい人も注意です。でかいうんこでトイレがつまります。

私も1回やってしまい、困ったことに!でも勉強が終わり、部屋に戻ってくるときれいに掃除してくれていました。このときは流石に申し訳ないので40ペソのチップをトイレの上においておきました。
トイレ


ちゃんとお湯も出ます。ただ、日本に比べてびっくりするくらい水圧が弱いです。なれるまでは体を流している感じがしないかもしれません。
シャワー


床もきれいに拭いてくれます。写真に写っている方は実際に毎日掃除に来てくれるお姉さんです。週に6回きてくれます(たまに飛ばされる時がありますが、このときは日本人スタッフに伝えるとまた飛ばされなくなります。)

バスタオルは決まった日(週に2回くらい?)に変えてくれています。ただ、もっと変えて欲しい人は掃除をしている人に言ってください。すると、バスタオルが新しくなる頻度が増えるようです。ほかの学生さんが言っていました。
掃除を実際にしているところを撮影

サブコンテンツ

このページの先頭へ