Cleverlearnの食事写真

Cleverlearnの食事を1週間分、画像をつけて紹介します。1日3回、学校の食堂で食事をするわけです。できるだけ料理のおいしい語学学校を選びたいものです。食事がまずくて食べられないとなると、まさに地獄です。

もちろん、寮の食事です。すごくおいしいというものではありません。日本のクオリティを求める方には、そもそもフィリピンへの語学留学をおすすめしません。英語を学ぶんだ!新しい文化に触れたい!新しいことに挑戦したい!という方はある程度、覚悟があると思います。しかし観光のつもりで来る人、現地のスタイルに合わすつもりのない人には大変です。

ただ、たとえ虫が嫌いな人、外食三昧で美味しいものを毎日食べている人でも慣れちゃうところが人間のすごいところです。人間には高い順応性がありますね。ゴキブリ見るとキャーという人も普通にフィリピンの語学留学に来ています。ゴキブリだけでなく虫が嫌いな人もフィリピンの語学留学にきています。

日曜日の昼食と夕食(Cleverlearn)
月曜日の食事画像(Cleverlearn)
火曜日の食事画像(Cleverlearn)
水曜日の食事画像(Cleverlearn)
木曜日の食事画像(Cleverlearn)
金曜日の食事画像(Cleverlearn)
土曜日の食事画像(Cleverlearn)

※キムチは朝食、昼食、夕食すべてにでてきます。あまり好きではないので、写真の中にはない場合があります。あとは出てきたものはすべて写真にとるように心がけています。

日曜日の朝食
おかゆ、サラダ、オムレツ、ハム、キムチ、パン、マンゴージュース
おかゆ、サラダ、オムレツ、ハム、キムチ、パン、マンゴージュースおかゆは、すごくあっさりとした味です。細かく切ったサイコロ状の人参、ポテト、それにネギが入っています。

サラダはきゅうりに人参、トマト、レタス、ハムが入っています。きゅうりは日本のシャキっとした感じはなく、どちらかといえば成長させすぎて、真ん中がスカッとしています。人参はかなり大きく切られているので人参そのものの味が楽しめます。マヨネーズがあるので、そちらと一緒にどうぞ。レタスは日本と変わりません。トマトは、甘味・酸味ともに少ないです。

ハムは色が赤いです。見た目は辛そうに見えますが、特に辛くないです。焼きたてを食べたいのですが、残念ながら焼きたてではなく完全に冷めています。日本のハムを生で食べている感じです。

オムレツはなかに人参とネギが入っています。味付けはちょうど良く、美味しかったです。

キムチは辛いです!日本のキムチは食べられますが、Cleverlearnのキムチは僕には辛すぎて僕には食べられません。お粥にいれるとちょうどいい感じです。


焼きたてのパンパンはオーブントースターがあるので、焼きたてが食べられます。やはり焼きたてはサクッとしておいしいです。ただ、外はカリッと中はフワッというわけではありません。中は詰まった感じで、いつも食べている超熟のほうがやはりうまいです。100円均一やジャパンで売られていそうな99円パンのほうがやはりおいしいです。

ただ、日本では高くて買うことができない、バターがついているのでうれしいです(マーガリンだったらごめんなさい)いつもは高くて買えないバターもここではたっぷりとつけて食べることができます。

調味料類もありあます。
調味料



ジャムやバターもあります。朝食は7時から8時30分です。僕は8時10分ぐらいに行ったので、ちょっとジャムが散乱しています。
マーマレード&バター

マンゴージュースが作れる粉です。

いつもは気持ち悪くて使いませんが、試しに飲んでみました。粉からできているということを意識してしまうので、どうも気持ち的に美味しく飲めません。ピッチャーか何かに事前に作っておいてくれると、もう少し美味しくマンゴージュースを飲むことができると思います。


朝食で一番、美味しかったのは卵料理です!冷めていても十分に美味しかったです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ