英語学CIPの火曜日の食事画像

朝食の画像


卵焼きは人参や長ネギ、玉ねぎが入っています。味は薄味でした。塩が机に置いてあるので、適宜薄味なら、塩で味付けすることができます。今日はブルーベリージャムとイチゴジャムを利用しました。スープはかに玉スープ?でおいしかったです。珍しく普通にスープを飲みました。

ソーセージと玉ねぎを炒めた料理は、バター風味の強い味でした。味は辛くもなく甘くもなくという日本では食べたことがない味です。いつも思いますが、CIPの朝食は豪華です。


昼食の画像

今、お腹の調子が悪く下痢と戦っています。なので、食事をあまりおいしく食べることができません。でも、ジャガイモとチーズをいっしょにした料理はすごく美味しかったです。

左側の料理は鶏肉とトウモロコシをまぜたものです。あとは、キュウリの中身のようなものに味をつけた料理です。今、下痢なのでとりあえず、食べているという感じです。なんで、下痢になったのか?普通に食事を寮で食べていただけなので、ほかの人も下痢か聞いてみると、特に下痢ではないという。なので、私の手が汚れていて、何かしらのタイミングでその細菌が口の中に入ったのか。けっこう食べ物にハエがとまっているので、そのハエが原因か、よくわかりませんが一人下痢で1週間げっそりしていた人を他の語学学校で知っているので僕のは軽い下痢だったらいいなと思いながらピシャット錠というのを飲んでいます。


夕食の画像


食欲無いです。ただ、料理自体は美味しいです。左下の料理はうずらの卵とはんぺんのようなもの、かぼちゃがいっしょになった煮物です。左上は鶏肉を揚げたものを煮た料理だと思います。それにかぼちゃの煮転がしです。元レストランシェフが作るというだけあり、料理はおいしいですね。

ただ、今僕自身、食べたらすぐにお尻から食べ物が出ていくようなイメージでけっこう大変です。最近、エイエンパワーという日本人がたくさんいる語学学校が一番おいしい食事を出していると考えていましたが、CIPもレベルが高いです。総合点ではおかずの多いCIPのほうがいいような気もします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ