CIPの留学体験談

クラークにあるCIPで勉強している留学生にフィリピン留学やCIPについていろいろと質問をしてみました。CIPに行こうかどうか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。私個人としては先生はフレンドリーですし、料金もマニラで英語の勉強をするより安いし、ご飯も美味しいのでおすすめです。

ただ、セブ島ではなく、クラークの語学学校を選んだ人の多くは、セブ島もクラークも安全だけど、セブ島は遊ぶところが多いのでクラークを選んだと聞きます。でも、結局、みなさん遊びに行かれています。やはり週末は羽を伸ばしたくなるのですね。ただ、やはり遊ぶにはセブ島のほうがむいています。こちら、クラークはメータータクシーがないので動くのはすごく不便です。また、近くに遊ぶところがないので、遊びに行くには土曜日から月曜日ぐらいまで長期で行っている人や1泊2日で行く人が多いです。やっぱりフィリピンに来たら綺麗な海に行きたいとなると、最初からクラークではなくセブ島のほうが遊ぶ場所は近くにあるので、そちらのほうがおすすめだったりします。

ただ、こちらクラークにはアンヘレスというは男の人にとって女の子とお酒を飲んだり、まぁいろいろ楽しめる場所があります。バリバゴと呼ばれる場所で、フィールドアベニューにあります。CIPからは20分ぐらいで行くことができ、トライシクルだと120ペソでした。すごい数のフィリピン人の女の子と白人や韓国人、日本人がいました。私は人酔いしてしまい、1度しか行っていませんが、なんというかすごく特殊なところで、日本にはそのような場所はないと思います。毎日、2000人を超える女のコが毎日働いているようなきがします。1度しか言ってないので、よくわかりませんが可愛い女のコは本当に少ないと思います。CIPの先生のほうがずいぶんと綺麗です。なので、何千人もの女のコが働いている飲み屋と聞いて興奮気味の男性諸君、行くにしてもあまり期待しないでくださいね。


南アフリカ留学で英語を勉強していました
BECI(バギオ)とCIP(クラーク)に行った留学生の体験談
高卒で英語初心者でもフィリピン留学で話せるようになる
日本語と韓国語の通訳の仕事をしていた韓国人留学生
J-SHINEの資格のためオーストラリア留学とフィリピン留学に
英語を勉強することで韓国人留学生と深い話ができた
5ヶ月で英語をマスターするのが目標

サブコンテンツ

このページの先頭へ