フィリピンのカトリック教会に無宗教の俺が行った

せっかくフィリピンに来たんだから、日本ではできないことをしたい!!ということで、フィリピンでできた友達にカトリック教会に連れて行ってもらいました。友達はプロテスタントで、カトリックではないのですが、プロテスタントの教会は近くにないらしくカトリックの教会に行っているようです。

フィリピンでは日曜日にたくさんの人が教会にいきます。こちら教会内の建物です。日曜日は誰でも自由に入ることができます。もちろん、お金がとられることはありません。帰りに寄付を求めるスタッフの人が虫取り網みたいなのをもって現れますが、お金をいれるか入れないかは自由です。また、入れる額も特に決まりはありません。お札をいれている人もいれば、コインをいれている人もいます。


教会の横にあるお祈りをする場所です。みなさん、ここに入ってお祈りをします。


撮影許可をとってから撮影させてもらいました。


みなさん、お祈りをしています。


こことは別に親父さんが話をする、とてもでっかい講堂みたいな場所があります。500人ぐらいが入れそうな場所です。とてもきれいで神聖な場所ですが、さすがにそこを撮影するのはまずいだろうということで、残念ながら写真はありません。ぜひ、フィリピンに行ったときに自分の目で確かめてください。

親父さんはたまにタガログ語で話していますが、その多くは英語で話していました。残念ながら私の英語力では全く理解できませんでした。外にでると、いかに自分の英語力が低いのかよくわかります。

教会に行ったのは、これが初めてで、とても神聖な気分になれました。たとえ無宗教でも他の宗教に属していたとしても、でっかい教会に行き、神聖な気分を味わうのはとてもいいことだと思います。何か神々しさのようなものを感じることができます。

フィリピンの人は日曜日は教会に行き、神様についての話を聴きに行きます。目に見えないものを信じ、またその目の見えないものに祈りじかんを使う、日本人の肌には合わないことかもしれませんが、とても素晴らしいことだと思いました。

教会に行ったあとは、ジプニーを使ってSMクラークに行きます。ここで更に私の友達が違う友達を誘っていたらしく、5人で食事をすることになりました。レストランもお任せにしていたら、これが高いレストランに行くことに。ブッフェ形式で1人400ペソ。

もちろん、支払いは日本人の私です。友達呼ぶなら、スポンサーである私に一言いってくださいな、と思いましたが気の弱い私はそんなこと言えません。

もうこうなれば、やけ食いだ!


巻き寿司は美味しかったけど、天ぷらは日本と比較するとずいぶんまずい。

フィリピン料理も食べました。


ブッフェ形式に行って気づいたのですが、フィリピン人はたとえブッフェ形式だとしても、いろいろなものを食べません。自分の好きなものをドバっとたくさんとります。日本人の私なら、せっかくブッフェ形式でいろいろな食べ物があるんだから、いろいろなものを食べたいと思います。でも、フィリピン人にはそこらへんの感覚はないようです。自分の好きなものをいっぱい食べる、これがフィリピン人の感覚でしょうか。

支払いはドリンク代を含め、2500ペソぐらいに。これはけっこう痛い出費です。でも、食事はすごく楽しかったし、そのあとカラオケにも行って楽しく過ごしたので多少、高い出費ですがオッケー。

日本ではカラオケに行く機会はないですが、フィリピン人は歌を歌うのが大好きです。今はまだ英語の曲を1曲しか歌うことができないですが、これからいろいろな英語の歌が歌えるようになりたいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ