セブ島に英語留学するときどこの両替所のレートがいいのか

まず、円をペソに交換するときレートが悪いのがホテルそして空港です。マニラにいたときショッピングモールの両替所は悪いと思っていたのですが、場所により交換レートの良いところ、悪いところがあります。

よく、ナイトスポットがあるところには両替所がたくさんありますが偽札を混ぜられたり、手品師のようにお金を数えるときはちゃんとお金があったのに、お金を受け取った時にはまるで魔法のようにお金の数が減っていたというような話をインターネットで調べるとありますが、そのようなことを私4ヶ月フィリピンに滞在して経験したことがありません。

町の両替所(マネーチェンジャー)は両替レートが表示されていないので、最初にふっかけてくることがあります。いくらで両替するかは交渉する必要があるので、少し英語を話す力がないと難しいかもしれません。あと、今のレートがいくらなのか知っておく必要もあります。両替レートがわからないと、1万円をペソに交換するときいくらが妥当なのかわかりません。私は円とペソの両替レートを調べるときはいつもヤフーファイナンスの円とペソのレートをチェックしています。「円 ペソ」で検索すれば、でてくると思います。

一番安心なのは、ちゃんと今の両替レートが表示されているところです。
円 5200
とか
円 0.5200
のような表示がボードに書かれているところです。これは1万円を両替所の人に渡したら5200ペソもらえるという意味です。

さて、セブ島に英語留学する人におすすめしたい両替レートのいい両替所ですが、一つはアヤラモールの両替所です。アヤラモールはセブ市にある有名なショッピングモールの一つです。

ただ、注意してください。アヤラモールには両替所が3つあります(もしかしたら管理人が気づいていないだけで3つ以上の両替所があるかもしれません)1階にある、とても目立つきれいな両替所は両替レートが悪いです。なぜか、ライフセブという語学学校に行った時は1階の両替レートの悪い両替所を紹介されて、みなさんそちらで円をペソに両替していました。

でも、地下1階にある両替所のほうがずいぶんと交換レートがいいと思います。1万円を交換した時、100円から200円くらい変わってくると思います。

地下1階にはバンク・オブ・フィリピンアイランド(BPI)などがあります。そちらの小さな両替所でお金を交換してください。

ヤフーファイナンスで円ペソの最新の取引レートを調べたら1万円が5329ペソでした。そこの両替所は1万円を5315ペソで交換してくれました。町の両替所なら交渉しても5250ペソぐらいにしかならないので、かなりレートの高い両替所です。

あとは、ITパークにある両替所も交換レートが良かったです。ITパークの両替所は両替所のお姉さんに聞くと一つだけなので、ガードマンに場所を聞いてもらえたらと思います。ITパークの両替所の写真です。


ITパークというと、なんだかITパークという音の響きから想像すると最新設備が揃った世界で最先端の場所をイメージしてしまいました。でも、ただ単にコールセンター関連のオフィスがたくさんあるだけです。あとは、飲食店も多いです。


後日、アヤラモールの両替所の画像を撮影しました。まず、1階の目立つところにある両替所です。私が写真を撮影したときの両替レートは1万円で5250ペソと交換できます。



続いて地下1階にある両替所です。


1万円で5310ペソと交換できます。60ペソの違いです。日本でのジュース1杯分、フィリピンでのミネラルウォーター3杯分、飲食店でのマンゴージュース1杯分です。これを高いと見るか安いとみるかは留学生次第、ただ一気に5万円とか大きなおかねを交換する場合は地下の両替所をおすすめします(3階にも同じ高レートの両替屋があります)

両替屋の外観です。


滑り台のある階が両替所のあるフロアです。


サブコンテンツ

このページの先頭へ