セブの大聖堂キャセドラル チャーチ(Cathedral Church)

この日は、グランドマジェスティックに行ったあとにセブで有名な教会、キャセドラルチャーチに行ってきました。

この教会、旅行雑誌るるぶを見ても、載っていません。なので観光客は少ないです。でも、とても神秘的な場所で、たとえ神様を信じていない人でもおすすめです。私も何かの宗教に所属しているわけではありませんが、キャセドラルチャーチでお祈りしたあとは、心が清々しい気分になります。

友達に撮影してもいいのかどうか聞くと、友達がガードマンに訪ねてくれました。どうやらオッケーのようです。さすがフィリピン、何に関しても寛容です。たぶん、日本の教会だと撮影許可はおりないのではないでしょうか。

もちろん、神父さんが話しているとき、みんなが歌を歌っているときは写真撮影は失礼です。写真を撮る場合、フィリピンの常識に合わせて、それに従う必要があります。私も、神父さんの説教が終わり、みなさんが帰ったあとに撮影しました。

写真では伝わりにくいですが、本当に美しい教会です。



どんだけ儲かっているんだ、と考えてしまう私は無宗教であるが故の悪い癖。



教会で話を聞くとともに、教会のすぐ横にロウソクを置くスペースがあります。そちらに私たちもロウソクを置き、お祈りをします。手を上に上げて歌を歌ったり、ロウソクに火を灯してお祈りしたり、好奇心旺盛の私はいろいろ質問したいことでいっぱいです。友達に聞こうとしますが、どうもタイミングがあるようで何度も怒られてしまいました。歌を歌っているとき、神父さんが話をしている時など静かにしないといけないですね。すいません。

グランドマジェスティックから徒歩数分のところに、サントニーニョ教会堂があります。こちらは旅行雑誌に載っている有名な教会なので、そちらもかなり素敵な教会なのだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ